『冬のソナタ』から12年!動画も充実-字幕付き動画を見ながら考えた

snowmen-550355_640

『冬ソナ』からもう12年も経つんですね。ユーチューブにもさまざまに編集された動画がならんでいます。日本語字幕がついたものも見られます。

スポンサーリンク

最終回、ユジンがフランスから帰ってきたところ

日本語字幕つきです。
字幕が出ているタイミングでしゃべっているセリフを入れたので、
若干、ズレています。

泣く子供にトゥッ

ユジン
지현아, 위험해
チヒョン 待って

아이고, 아이고
ほら危ないから


サンヒョク
왜 그래, 왜 울어,
なんで泣いてるのさ

울지마, 지현아
おかしいな

우리 지현이 누구 닮아서 이렇게 말을 안 듣는다
いったい誰に似たんだ?


ユジン
누구 닮긴 말 안 듣는 아빠 닮았겠지.
父親に決まってるわ

아이고 예쁘다, 뚝,뚝,
泣かないで、いい子ね


サンヒョク
지마, 뚝, 뚝
よしよし、いい子

오줌 쌌나봐.
おしっこしたみたい


ユジン
정말?
本当?

メガネかけているので、最初、サンヒョクだとわかりませんでした。
それから、画面がずーっと二人から離れていったところで、
人の後姿ごしになるのですが、これはチュンサンなのでしょうか。
でも、もう目が見えていないはずですよね・・・。

と、すでに『冬ソナ』の記憶もおぼつきません。
さて、泣き止まない子供に、ユジンもサンヒョクも、

뚝, 뚝 トゥッ、トゥッ
と言っています。
字幕は「よしよし、いい子」になっています。

huyu1

は、「ぷつっ」「ぴたっ」という
切れたり途切れたりする様子を表す擬態語で、
「ぴたっと泣き止みなさい」
という意味で、泣いている子供に、
뚝!
とよく言います。

女言葉、男言葉

ユジン
어, 왔어
遅いわよ

ジンスク
지현아, 여기 엄마 왔어.
チヒョン、ママが来たわよ

어머, 그랬어
ママよ、いい子にしてた?

huyu2

この部分、
어, 왔어?
遅いわよ(直訳は「来た?」)

엄마 왔어.
ママが来たわよ

「遅いわよ」「来たわよ」って、実際、聞かないような。
いわゆる「おんなことば」というものですね。

韓国語だけ見ると、男性のセリフか、女性のセリフか、
区別がつきませんが、日本語をみると、
女性のセリフだということが一目瞭然、というメリットがあります。

逆に言えば、この「おんなことば」は韓国語に翻訳できない、
ということにもなりますね。

この「おんなことば」の由来について、
金水敏先生が解説されています。

「エースをねらえ!」のお蝶夫人の言葉、

お蝶
勝とうとすることなどなくてよ、ひろみ。
あなたはいつか気が付くことがあるかしら

このような「お嬢様言葉」は、明治の女学生言葉が起源らしいです。
今は使う人もいなくなったけれど、記憶や幻想がまだ生きているのでしょう。

ほかに「わしがお茶ノ水博士じゃ」という「博士語」、
「わたし、外国人アルよ」という中国人語?など、
実際に使う人はいないけれど、キャラとして使われている言葉を
「役割語」と名付けたのが、金水先生です。

フランス帰り

サンヒョク
딸내미 나한테 오줌 싼 것 같애
おしっこがかかったよ

ヨングク
유진아, 어떻게 온지 얼마 안 됐는데 적응 좀 되냐?
ユジン、戻って少しは慣れた?

ユジン
그럼
まあね

ジンスク
너 그렇게 프랑스가 좋대? 연락 한번도 안하고
フランスはよかった?

ユジン
그래, 좋더라
最高よ

ジンスク
뭐 잘했어
ならいいけど

이제 안 갈 거지?
もう行かない?

잘했다
よかった


失恋などの衝撃で、海外に行くというのは、
『運命のように君を愛してる』でも、フランスでしたね。
ユジンもミヨンさんも、デザインを学びに行ったので、
デザインの本場ということでしょうか。

フランスは韓国語で、프랑스
Fの発音は、上の歯で下唇を噛んで出す音なので、
その摩擦を強く感じると、ㅍの音に聞こえるようです。

スポンサーリンク

チェリンも女言葉

チェリン
지현이 엄마! 왜 이렇게 늦게 오는 거야!
チヒョンのママ、遅い!

나보고 일찍 오라고 신신당부를 하다니
人を早く呼びつけておいて

뭐야 난 번써 30분이나 기다렸어
30分も待ったわ


ジンスク
미안해 채린아
ごめん、チェリン

ヨングク
야야, 빨리 들어가자.
怒っているよ、行こう

サンヒョク
진아, 뭐해, 들어가자
どうした、ユジン、行こうよ

チェリンのセリフ

30분이나 기다렸어
30分も待ったわ

実際の会話ではこうは言わないだろう、というものです。
韓国語は、「待つ(기다리다)」の
非丁寧・過去形 기다렸어 ですから、
女性でも男性でも関係なく言えるセリフです。

実際に口にすることも、耳にすることもない「おんなことば」ですが、
ドラマの登場人物が話している分には違和感ない、というも不思議ですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る