韓国語学習のあとで、日本語が気になってくる

newspaper-412452_640

外国語を学ぶと、日本語が気になってくると言う話は、よく聞きます。私もそうです。

スポンサーリンク

「~が欲しい」

「ゆれながら咲く花」のイ・ジョンソクは「ラーメンが食べたい」の記事で、「ラーメンがたべたい」「ラーメンを食べたい」の「が」と「を」にこだわってみました。

韓国語を学ぶようになって、私は日本語がとても気になるようになりました。
最近では、新聞を読むときに、スマホが欠かせません。
気になった表現を写真にとるためです。

日本語で「~が欲しい」という言い方がありますが、
次のマンガの吹き出しを見てください。
terebi

「テレビを欲しいんだけど」っていっているんですよね。
とても違和感があります。
日本語は「~が欲しい」と「が」を使うのが一般的だと思うのですが・・・。

「~が欲しい」という言い方は、韓国語では、
먹다(食べる):먹고 싶다(食べたい)
보다(見る):보고 싶다(見たい)
と同じように、
갖다(もつ):갖고 싶다(もちたい=所有したい=欲しい)

というように表現します。
「テレビが欲しい」だったら、
TV를 갖고 싶다(TVを欲しい)
というのが一般的です。

写真のマンガの吹き出しを見て、日本語が韓国語化している!と思ってしまいました。

「~が好きだ」

韓国語で「好きだ」の意味で使う좋아하다は他動詞なので、「好きだ」より「好む」と覚えたほうがよいでしょう。

라면을 좋아해요
「ラーメンを好みます=ラーメンが好きです」

というように理解すれば、「ラーメンを」なのか「ラーメンが」なのかを、区別することができます。
さすがに、
라면이 좋아해요
というのは、私は見たことがありません。

ところが、日本語ではどうか、次の新聞記事をみてください。
terayama

スポンサーリンク

「きみをぼくは好きだ」と書かれています。もっとも寺山修二の恋文だといいますから、
一般的な表現とはいえないかもしれませんが。

「~ができる」

最後に可能表現です。
韓国語で「英語ができる」というのは、
영어를 할 수 있다(英語をすることができる)

「を」を使います。
영어가 할 수 있다 というのは見たことがありません。

日本語では、私は「英語ができる」と言いますが、人によっては、
「英語をできる」と言う人もいるようです。

次のマンガを見てください。
manga

「受け答えをできるのも」とあります。
私は違和感がありますが、韓国語の授業を受けている学生さんたちにきくと、
大して違和感はないと言っていました。

「を」か「が」、かなり揺れていますね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る