【ことわざ】『The K2』宣伝映像のチ・チャンウクに学ぶことわざの使いかた

crocus-100157_640

『The K2』への期待もありますが、ことわざの使いかたが参考になったので。

アクションの練習風景と撮影現場の動画


むきむきですね~。

華麗なアクション!

1hira1
첫 촬영전 막바지 훈련이 한창인 지창욱!
撮影前の最終訓練中のチ・チャンウク!

전쟁 용병 출신의 JSS특수경호원 김제하 역을 위해
戦争傭兵出身のJSS特殊警護員キム・ジェハ役のため

강도 높은 액션 훈련을 소화했다.
高度なアクションの訓練を消化した。

1hira2
어우, 미끄러워
わ、すべる

汗ですべるのでしょうか。それにしても、ものすごい動き。
1hira3
격렬 격렬
激烈、激烈

持ち上げて投げ飛ばすアクション、成功!

「うつ伏せてお辞儀してもらう」

トレーナーさんが声をかけてます。
1hira4
이 정도 했으면  박수가 나와해 하는데
これだけできたら、拍手されてもいいのに。

拍手の音は、日本だと「ぱちぱちぱち」
韓国語は、짝짝짝!

拍手をうけてのセリフ。
1hira5
엎드려 절 받기네~

アクション決まった!
トレーナーさんがみんなに拍手を強要
皆が拍手してくれた。

この状況が、엎드려 절 받기
엎드려(うつ伏せて) 절(お辞儀) 받기(受けること)
ということなんですね。

今一つぴんとこない韓国のことわざです。
辞書的には、
「そのつもりのない相手に要求してもてなしてもらうこと」
なのですが、
日本語で、これに該当する表現が思い当りません。

この場面では、
「無理やり拍手してくれてありがとう」
「拍手ねだっちゃった?」
「義理の拍手だね」
という感じでしょうか。もっといい日本語ありそうな・・・。

スポンサーリンク

もうこわくない?ワイヤーアクション

1hira6
대역 없이 와이어 액션에 도전!
代役なしでワイヤーアクションに挑戦!

弱音はいていたのも、はるか昔・・・。

1in2
더케이투는 한국의 “본아이덴티티”
『The K2}は韓国版「ボーンアイデンティティ」

ハングルだと長音が表記されないので、一瞬なんのことやらでしたが、
ボーンアイデンティティ、マット・デイモンですね。

「ボーンアイデンティティ」2002年の映画。
記憶を失った男が何者かに追われ、体が「戦闘」を記憶していて、闘いながら自分の正体を探っていく。

撮影現場のようす

1in3
심플한 구조와 화려한 비주얼의 액션 프로젝트로
シンプルな構造と華麗なビジュアルのアクションプロジェクトで、

지창욱은 살인 무술로 무장한 특수 경호원 코드명 K2로서
チ・チャンウクは殺人武術で武装した特殊警護員コードネームK2として

전장에서 다져진 주인공의 실전 무술을 선보일 예정이다.
戦場で鍛えられた主人公の実践武術をお見せする予定だ。

相手の銃をとりあげて、解体する場面、「カット!」のあと、
1in4
아, 이거 어렵다.
あー、これ難しい。

カチャカチャっと銃を解体するとき、確かに手間取ってます…。

病院服で

3
とても頑張って準備しています。
良い作品になるよう最善をつくしています。
ご期待ください。

3busaku2
これまでになかったような独特な新しいドラマじゃないか
気に入ってくださればと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る