『ミセン』の中の名言。第9話の逆流に逆らわない人生訓

nature-1318817_640

たまたま『ミセン』の第9話を見たら、セリフがしみじみ沁みてきました。

スポンサーリンク

韓国ドラマを無料放送で

子供の教育費地獄が終わり、余生を韓国ドラマで過ごそうかと、
ケーブルテレビなど有料放送を検討していたのですが、
GYAO!はじめ、意外と無料で見られる手段があるんですね。

今日、AbemaTVというのを知り、アクセスしてみたら、
たまたま『ミセン』第9話をやっていました。

『ミセン』第9話

『ミセン』は名作なのですが、好きになるまでに時間がかかりました。
この第9話も、新入社員4人の、受難の時代といいましょうか、
結構、みていてつらいシーンが多いんですよね。
その分、困難を克服していくときの感動が大きいわけですが。

今回、しみじみした人生訓。

男性上司から、女性差別の待遇をうけているアン・ヨンイ。
1hira2

上司が落として割ったペン立ての片づけを命じられ、
見ていられない同期たちが手伝ってくれています。
1hira1

仕事を押し付けてくる上司に悩んでいるソンニュル。
1hira3
ソンニョル:우리 기수 왜 이러냐?
아무나 차대는 축구공에 구박받는 콩쥐에
푹 절인 배추에 호구까지, 아이고.
안영이, 들이받아, 내가 뭐라 그랬어, 강하게 나가라고 했지.
俺たち、なんでこうなんだ?
やられっぱなしに、いじめられっぱなしに、
痛めつけられ、絶体絶命。あ~。
アン・ヨンイ!反撃しろよ、強く出ろっていったじゃないか。

1hira6
グレ:위기십결세고취화라고 있거든요.
순류에 역류를 일으켰을 때 즉각 반응하는 것은 어리것은 일
囲碁十訣勢弧取和というのがあって、
流れに逆流がおきたら、すぐに反応してはいけない、

余計なことを言ったかな?と顔をあげ、
1hira5
かわいい♡

1hira4
그러니까 상대가 역류를 일으켰을 때 나의 순류를 유지하는 게 상대의 처지에서 봤을 때 역류가 되는 거거든요.
つまり相手が逆流をおこしたとき、自分の流れを維持すると、
相手にとって、それが逆流になるんだよ。

深いですね。

スポンサーリンク

囲碁十訣

囲碁の心構えだそうです。ウィキペディアによると、
十訣とは、

不得貪勝(貪って勝とうとしてはいけない)
入界宜緩(敵の勢力圏では緩やかにすべし)
攻彼顧我(攻める時には自分を顧みよ)
棄子争先(石を捨てて先手を取れ)
捨小就大(小を捨て大を取れ)
逢危須棄(危険になれば捨てるべし)
慎勿軽速(足早になりすぎるのは慎め)
動須相応(敵の動きに応じるべし)
彼強自保(敵が強ければ自らを安全にすべし)
勢弧取和(孤立している時には穏やかにすべし)

チャン・グレが解説してくれた勢弧取和は、10個目の最後です。
かなり補足してくれていたんですね。

全力で逆流に立ち向かっている最中に、こういうことを言われても、
ぴんとこないかもしれません。
今、人生ふりかえってみると、本当にこの言葉が必要だったなあ~
としみじみします。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • NICO
    • 2017年 2月 01日

    こんにちは(´∀`)

    私も、アメーバでブログを持っているので、AbemaTVも観ています。
    現在は22時15分からの『魔女の恋愛』と23時30分からの『君の声が聞こえる』を(また)観ています~
    どちらも大好きで何度も観ているのに、どこかでしていたら観ずにはいられない作品で…
    水曜以外、がっつり2時間強とられてしまいますが観てしまいますね~(´艸`)
    『ミセン』も観ちゃうと、夜はほぼAbemaTVばかりになるので我慢してます。
    GyaO!は、ドラマだと1週間のうちに見ればいいですけど、こちらはその時間に見ないといけないのが大変ですね~
    BS放送はカットが多かったり、編集で話数が増えたりすることが多いですけど、
    CS放送は、比較的カットも少なくCMが入る局も少ないし、幅広く見られるので楽しいです(´∀`)

    『ミセン』は名言が多いですよね。
    何度も観ると、さらに新たな発見があって心に染みます。
    今日のお題はグレのセリフなのに、それじゃなくて恐縮ですが、その前のソンニュルのセリフ。
    これは石田さまの翻訳ですよね?わかりやすい(´艸`)
    私が初めて観た時のこの部分の字幕は、『蹴られるボール、いじめられっ子、塩漬け白菜、俺はカモ!』になっていたんですよね。
    言いたいことはわかるけど、『塩漬け白菜』もうひと押しガンバって頂きたかった気が…( ̄∀ ̄)
    誰かが言った『クレ』でグレが反応してしまうシーンもですが、
    『ミセン』は名言も多いですけど、字幕をつけられる方のご苦労がしのばれる作品でもある気がします(´艸`)

    ※『青い海の伝説』の本放送は3月からですよ~衛星劇場なので大抵はオプションチャンネルですね♪

      • sokjon2016
      • 2017年 2月 02日

      NICOさま
      コメントありがとうございます!
      『青い海の伝説』は3月からなんですね。以前ネットで2月放送というのを見たのですが。
      そうすると『鬼(トッケビ)』の3月日本上陸も変更の可能性ありですね。

      AbemaTVの存在を数日前に知って、うわ!と喜んだのですが、やはり、
      「その時間に見ないとならない」「巻き戻しができない」
      という不便さに気が付きました。
      今回の部分も、それこそソンニュルのセリフ部分、字幕がどうなっていたっけ、
      と確認したくてもできず…。でもお蔭で、NICO様に褒めていただき、うれしいです♡
      とはいえやはり、GYAO!スタイルがいいですね。

      字幕で、もうひと捻り!と思っても、かといって自分にいい訳が思いつくわけでもなく、
      難しいですよね。「ミセン」で今も耳に残っている「장그래, 안그래?(チャン・グレ、そうじゃないか?/チャングレ、アングレ)」とか、翻訳不能ですよね。
      セリフといえば、脚本家キム・ウンスクさんの作品は特に大変だろうと思います。
      今度のドラマ「鬼(トッケビ)」の言葉遊び部分がどうなるか、楽しみです。
      では、またよろしくお願いします!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る