今さらですが、「2016年映画観客動員数ベスト10」

hyacinth-1403159_640

これから公開される韓国映画を調べていたら、昨年の韓国映画ランキングが出てきました。

スポンサーリンク

2016年映画観客数順位TOP10


動画の左上に動員数の数字がでています。

10位 ズートピア

9位 「徳恵翁主(덕혜옹주)」ソン・イェジン主演

1hira6
邦題「ラスト・プリンセス -大韓帝国最後の皇女-」で2017年6月にシネマート新宿で公開。

8位 「ラッキー(럭키)」ユ・ヘジン主演

1in2
邦題「LUCK-KEY ラッキー」これもシネマート新宿で8月に予定されています。

7位 「哭声(곡성)」クァク・トウォン主演

1in3
韓国で、この映画についての検索語は、あらすじとか主演とかではなく「哭声・解釈」が最も多いらしいです。

6位 「仁川上陸作戦(인천상륙작전)」イ・ジョンジェ主演

1in4
韓国でこの映画を見た知人は、「よくなかった」と言っていましたが…。


5位 「トンネル(터널)」ハ・ジョンウ主演

3
「トンネル 闇に鎖された男」のタイトルで、5月に上映予定はいっています。

4位 「密偵(밀정)」ソン・ガンホ主演

3busaku2
2017年に日本公開というニュースは見ましたが、いつどこで予定されているのでしょう。とても楽しみです。

3位 「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」

2位 「検事外伝(검사외전)」ファン・ジョンミン主演

3busaku3
「華麗なるリベンジ」でしたね、邦題はリベンジが成功するというネタバレしているという指摘が。

1位 「釜山行(부산행)」

ain
「新感染 ファイナル・エクスプレス」という邦題がニュースにすらなりました。HPもありますが、上映館などの情報はまだ上がってきていません。

ーーーーーーーーーーーー
10位のうち、洋画は2本のみですから、韓国内でも国産映画が人気です。
そういえば「阿修羅」や「アガシ」が入っていないですね。

「阿修羅」が約260万、「アガシ」は約430万なので、
10位のズートピア470万に及びませんでした。

改めて「釜山行」の1000万という数字がとてつもなくすごいですね。
ゾンビ映画が、なぜそんなに人気を得たのか・・・。
ゾンビものではあるけれど、「家族を守る」という視点を強めて、家族で楽しめるように枠を広げたからじゃないか、という解説もありました。

これから日本で公開される作品が楽しみです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る