ドラマ『ピノキオ』イ・ジョンソクとパク・シネ「敵同士の抱擁」

forest-2048309_640

韓国ドラマで、復讐ものをみると(今はGYAO!で「ヨンパリ」を見ています)「君の声が聞こえる」と「ピノキオ」を思い出します。「ピノキオ」の名場面をユーチューブで久しぶりに見てみました。

スポンサーリンク

『ピノキオ』第17話


イナの母とボムジョの母が、ボムジョデパートに協力的な議員に有利に、
ニュースを操作していた証拠をつかんだイナ。
内部告発になるために、自ら記者職を捨てる覚悟で、
ハミョンに証拠を渡しに来た場面。
1hira6
그냥 신기해서, 고민거리가 많았는데 너보니깐 싹 사라졌거든.
不思議だなって。すごく悩んでいたけど、あなたに会ったら悩みも消えた。

1in2
무슨 고민인데?
悩みって?

1in3
그냥 말도 안되는 고민. 고민한게 미안할 정도로 말도 안되는 고민.
つまらない悩み。申し訳ないくらいに、取るに足らない悩み。

抱き合っているところをハミョンの上司に見られ、
1in4
字幕:敵との抱擁か
セリフ:적과의 동침인가!
直訳:敵との同衾か?

セリフをみても、字幕通り、
적과의 동침=敵との同寝(同衾)
で、敵同士で抱き合っている、という意味です。

スポンサーリンク

敵との同衾

ちょっと気になって、
적과의 동침
で検索してみると、このタイトルの番組があったんですね。

そのものずばりのタイトル「敵との同衾 적과의 동침」
3
2013年 9月 16日から2013年 11月 18日まで10回の放送。
現役政治家たちが出演して、バラエティー的要素で既存のイメージとは異なる姿を見せる、という番組だったようです。

『ピノキオ』の放送が2014年11月から翌年1月までなので、
「敵との同衾」終了から1年後。
まだ記憶に新しいかもしれませんが、
『ピノキオ』がSBSで、「敵との同衾」はJTBCで、
放送局は違うんですよね。

それから、「敵との同衾 적과의 동침」で検索すると、
若いジュリア・ロバーツが出てきます。
3busaku2
写真:Yahoo映画
1991年の映画「愛がこわれるとき」
原題が「SLEEPING WITH THE ENEMY」とは、知りませんでした。
韓国語タイトルは、「敵との同衾 적과의 동침

潔癖症で暴力的な夫から逃れるため、溺死を装って姿を消した若妻はアイオワでの新生活を始めるが……。過去を抹消して人生のやり直しを図るヒロインと、彼女の前に立ち塞がる偏執狂の夫の闘いを描いたサイコ・スリラー。

 

さらに、同じタイトル「敵との同衾 적과의 동침」の韓国映画もあります。
3busaku3
2011年「敵と共に眠る」という邦題で、
キム・ジュヒョク主演。「ホジュン」の人?

平和な村ソクチョン里を朝鮮戦争の砲火が襲い、村に駐留する人民軍と住民の友情を描いたヒューマンコメディ。

『ピノキオ』の、上司のセリフでどれを思い浮かべるか、
人によって、思い浮かべるものが違ってきそうです。

ドラマ『ピノキオ』の舞台がテレビ局なので、
2013年のバラエティ番組を想定したセリフだろうと思います。

いや、単に、ライバル社同士で抱き合っている、
というだけの意味かもしれませんが。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. 「적과의 동침」という言葉が韓国で流行るようになったのは、つまり元祖はジュリア・ロバーツの映画と見たほうが正しいと思います。同名の韓国映画やTV番組はその映画から影響を受けたんでしょう。

      • sokjon2016
      • 2017年 7月 29日

      カワトシさま
      コメントありがとうございます!
      「敵との同衾」、ブログで紹介したもののなかでは、
      映画が一番ふるいのですが、
      私が確認しきれていないものも、あるかもしれません。
      秋に、「ピノキオ」の脚本家によるドラマが始まりますね。
      とても楽しみです。

  2. 初めまして。
    ドラマで学ぶ韓国語の記事が大変興味深く、楽しく拝見させて頂きました。

    特に、このシーンはおととい、ちょうど見たく シーンです。ピノキオ、最近で一番はまりました。

    また、根の深い木や六龍が飛ぶも、大好きなので、こちらのブログは読んでいて共感できる部分や勉強になる部分がたくさんあります。

    普段、ドラマで勉強もしていますが、独学なので、訳と文法、発音以上にはなかなか膨らまないのです。

    またお伺いいたします。

      • sokjon2016
      • 2017年 5月 07日

      みゅりえさま
      コメントありがとうございます!
      共感していただけると、とても励みになります!!
      私もピノキオ、大好きです。イ・ジョンソクも格好いいのですが、何よりストーリーがいいですよね。
      ラブラインも重要ですが、メッセージ性の強いドラマに魅力を感じます。
      独学で勉強を続けるのは、なかなか大変ですが、
      ドラマやニュースが身近になりましたので、教材にもなるしモチベーションにもなりますよね。
      またぜひ、ブログにお越しください。
      ありがとうございます!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る