コン・ユ『コーヒープリンス1号店』最終回 ほのぼのハッピーエンド

heart-1082147_640

GYAO!で『コーヒープリンス1号店』全17話が終わりました。ちょうど10年前の作品でしたが、泣いたり笑ったり、いいお話でした。

スポンサーリンク

『コーヒープリンス1号店』最終回

男のふりをする女の子の店員と、お金持ちで身勝手な店長との恋愛物語。
最初は、女の子であることがバレないはずないじゃん!と
あまり物語に入り込めませんでした。

後半から、相手への思いやりや、人生の夢を叶えることや、
要所要所で共感するセリフがあって、コーヒープリンスワールドに嵌りました。

コ・ウンチャンの人懐こい人柄や、飾らない嫌味のなさが、
「バレないはずないじゃん!」の不自然さを差し引いてくれたと思います。
コ・ウンチャン役のユン・ウネさん、ブラボー!

最終回に出てきた「万里の長城を築く」

さて、16話の最後で、ウンチャンとハンギョルがついに一夜をともにしました。
1
ハンギョル役のコン・ユの「ウンチャンが好きでたまらない」様子もかわいくて♡

翌朝、一緒に出勤する姿を目撃したハリム。
2

照れくさいウンチャンは、さっさと退場。
4
字幕:はやく準備しよう。
セリフ:빨리 오픈 준비해야 겠다.
直訳:はやくオープン準備しなくっちゃ。

冷やかしたくてたまらないハリム。
3
字幕:昨夜なにかあったんだろ?
セリフ:둘이 간밤에 무슨일이 있었지? 혹시 만리장성 쌓은 거야? 그런 거야?
直訳:ふたりで夕べなにかあった?まさか、万里の長城を建てた?そうなのか?

かなりたくさんしゃべっているのに、字幕がシンプル。
それに、元のセリフの万里の長城ってなに?

万里の長城を築く

故事成語なのか、諺でもなく、慣用表現なのか、よくわかりませんが、

하룻밤을 자도 만리장성을 쌓는다.
一晩を寝ても、万里の長城を築く。

というのがあります。
만난 지가 얼마 되지 않았지만 깊은 인연을 맺을 수 있다
出会って日は浅いけれど、深い縁を結ぶ
という意味で使われます。

ハリムのセリフは、後半の
만리장성을 쌓는다(万里の長城を築く)
部分だけなので、「深い縁を結ぶ」の意味ですね。

만리 장성(万里長城)、発音は[말리 장성]
促音化します。

쌓다は、本などの物を「積む」、経験や修行を「積む」という意味ですが、
たくさん積み上げて、城を「築く」という意味でも使います。

スポンサーリンク

万里の長城、元の意味

ところが、「万里の長城を築く」の意味をネット検索すると、
本場中国では、こういう逸話があるのだ、という紹介がたくさん出てきました。
6

万里の長城が作られた始皇帝の時代。
多くの男性が長期間にわたって労働に駆り出されました。

ある新婚夫婦の夫も城建設に駆り出され、
妻はいつ帰ってくるのか、無事でいるのか、
身を焦がしながら待っていました。

そこへ旅の若者が「一晩泊めてくれ」とやってきて、
夫不在の事情を聞いて、「俺と一緒になろう」と口説き…
妻は、城の建設現場に手紙を届けてくれるなら、と受け入れます。

翌日、建設現場の夫に手紙を届けると、
実は手紙は現場責任者宛になっていて、
「この男を代わりに使ってください。夫を返してください」と。

そして夫に、
「あなたを返してもらうために旅人と一夜を共にしました。
許してくれるなら帰ってきてください。
許せないなら、戻ってこないでください」
というメッセージもありました。

夫は妻の元に戻りました。
ーーーーーーーーーーー

旅人の男性が、夫婦宅の下男だったり、
「手紙を届けてくれ」が「服を届けてくれ」だったり、
いろいろなバージョンがありますが、
おおむね、あらすじは、こんなところです。

つまり?
一晩共にして(=なんらかの過ち?)万里の長城(=家庭の幸せ?)を築く
という意味が本来だということでしょうか。

なかなか、中国のタフさというか、
厳しい長い歴史を背景に感じるというか、

「一夜のアバンチュ~~ル♡」
みたいには使えないですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る