イ・ジョンソク『あなたが眠っている間に』検事イ・ジョンソク、法廷でのダンスシーン!?

justice-2060093_640

台風がきたり風邪をひいたりするなか、出かける事が多くてゆっくり更新する間もなく、一週間が過ぎようとしています。寒暖の差が激しいので、皆様も健康にお気をつけください。

スポンサーリンク

『あなたが眠っている間に』8話(第15回)

ユーチューブにSBS放送局の公式クリップ動画が上がってこないので、SBS番組HPのクリップ動画をリンクします。
↓をクリックすると移動します。
12
最初、広告が流れますが15秒たてば「SKIP」できます。
広告も、おなじみの俳優さんたちが出てきて楽しいです。

ジェチャン(イ・ジョンソク)は、ウタク(チョン・ヘイン)がホンジュ(スジ)を抱きしめる夢を見たといって、ホンジュを責めています。
5
ジェチャン:원래 막 아무나 토닥여주는 그런 스타일입니까?
もともと誰でも受け入れるタイプだったんですか?

ホンジュ:아니요!
いいえ!

7
ジェチャン:그럼 우탁씨는 아무나가 아닌거네, 뭐가 그렇게 특별했습니까?
じゃあウタクは誰でもじゃないんですね、何が特別だったんですか?

9
ホンジュ:제복 때문인가? 경찰 그리고 피일럿 그런 제복 입은 남자한테 좀 약해요.
制服のせいかしら。警察やパイロットみたいに制服着た男性に弱いの。

ジェチャン:겁사도 법복 입습니다. 나 법복 입었을 때 왜 그렇게 차분했대?
検事も法服があります。僕が法服着た時はおとなしかったのに。

10
ホンジュ:법복은 감흥 없죠. 무슨 성가대 같더구만.
法服はそそらないわよ。なんか、聖歌隊みたいで。

11
せ、せいかたい?

ここから、ジェチャンの頭脳内。
1

4

2

3
ジェチャン:아이 씨, 상상해버렸다!
う、想像しちまった!

ーーーーーーーーーーーーーー
法廷モノの韓国ドラマではおなじみの「法服検察官」。
日本の検察官は法廷で法服を着ないので、最初は違和感ありました。

ウィキペディアでは、日本でも昔は裁判官・検察・弁護士みな法服を着ていたそうですが、戦後、裁判官のみが着るようになったそうです。

日本や韓国に限らず、法服は黒が一般的で「何色にも染まらない」という意味だそうです。
韓国の検察官の法服で、黒にエンジの縦線が入っているのは、さらに「強い意志」を表しているとか。

この8話(第15,16回)のサブタイトルは「傲慢と偏見」。
そういえば、このタイトルのドラマもありましたよね。
通常、「傲慢と偏見」といえば、ジェーン・オースティンの代表作ですが、
一度読んでみようかという気になってきました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る