パク・ボゴム『青春記録』第1話のキーワード「心配の種」の韓国語

robinia-5092118_640

『青春記録』、気が付けば全16話のうち半分が終わってしまいました。パク・ボゴムの、パク・ボゴムによる、パク・ボゴムのためのドラマ。ストーリーも、就職難や親子の葛藤など、ドラマの背景にある最近の韓国事情が、きっとリアルなんだろうなと思わせます。

スポンサーリンク

『青春記録』の会話

主人公のサ・ヘジュンは、俳優を目指すモデルです。
祖父がモデルや俳優をやっていたけれど、成功できず、
逆に詐偽にあってしまって、家族に迷惑をかけた。

おじいちゃんとヘジュン。仲良しです。
afters-1238688_640

だから、ヘジュンの父親は、息子には堅実な人生を歩めという。
でもヘジュンは納得する人生を歩みたい。

韓国ドラマによくある「家族の葛藤」ですが、
「青春記録」では、
息子ヘジュンがきっちり反論します。

家族相手でも、
マネージャー相手でも、
恋人相手でも、

自分の考えや気持ちを、いちいちことばにしている
というのが、このドラマの魅力です。

『青春記録』第1話のキーワード

セリフのやりとり、
ことばのキャッチボール、
会話のリズム
というのが、面白いのですが、
その分、字幕作成は、苦労が多いだろうなと思います。

第1話で、
主人公ヘジュンが家族に言われて非常に傷ついたことばがあります。

우환덩어리

우환は漢字で「憂患」
덩어리は、「かたまり」の意味です。

字幕では「心配の種」と訳されていました。

ソウル大を出て、銀行に就職した「模範的長男」にも言われ、
0601-0
字幕:お前はうちの心配の種なんだよ

父親にもそういう目で見られ、
adventure-1868817_640
字幕:父さんにとっても僕は心配の種なの?

ヘジュンは、衝撃を受けました。

우환(憂患)は、
家庭内の困りごとや病人を抱えた時の心配や憂い
なので、確かに「心配の種」ですが、

ヘジュンが受けた衝撃を見ると、
もっと否定的なニュアンスを感じます。

厄介者
お荷物
ごくつぶし(←これは言い過ぎ)

くらいの破壊力を感じます。

スポンサーリンク

「心配の種」の発音

実は、この単語、一度では聞き取れませんでした。

우환(ウファン)が、우완(ウワン)と聞こえるんです。

第1話のハイライト映像があるので、音声を聞いてみてください。

1:09から

알잖아, 니가 우리 집 우환덩어린 거.
分かってるだろ、お前がうちの「心配の種」だということ。

아빠도 내가 우환덩어리라고 생각해?
父さんも僕が「心配の種」だと思ってる?

子音ㅎ(h)が、ほぼ消えています。

「電話」の전화が、
チョン‐ファ⇒チョヌァ
と発音されるように、

(h)は「弱音化」しやすいんです。
耳で聞いた音を、頭の中で文字化するとき、
(h)は要注意ですね。

よろしかったらお願いします!

韓国語ランキング

自己紹介はこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの韓国語の勉強に少しでもお役にたちますように!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る