『愛の不時着』第11話 動画と日韓対訳で見るヒョンビン大変身の場面

swallow-5239912_640

疲れた時などに好きなドラマの好きなシーンを見ます。そうやって見ていると、時々「この部分、日本語訳はどうなっていたっけ」と気になる場面があります。

スポンサーリンク

『愛の不時着』第11話のあの場面

韓国ドラマの「お約束」のように、
イケメンや、美人さんが、試着室で変身する
というシーンがありますよね。

『愛の不時着』では、
ソウルにやってきたリ・ジョンヒョク氏が、
第11話で大変身します。

で、ユン・セリが支払いをしようとしたときの会話。

韓国では、知らない人はいない昔話
「フンブとノルブ」
ですが、日本では知っている人はごくわずか・・・?

日本語字幕は、こんな感じでした。
ancient-4882999_640
言ったでしょ、私はツバメだって。
それも超セレブのツバメ。
今、あなたに恩返ししてるわ。
クレジットカードでじゃんじゃんね。

「ツバメ」と「恩返し」って、
日本だとあまりセットになりませんよね。

「ツバメ」は
年上女性に可愛がられる男性
のイメージが強く、
韓国語のツバメ=제비にも同様の意味があります。

ユン・セリの「私はツバメ」のセリフを聞いて、
え、この場面ではリ・ジョンヒョク氏がツバメじゃん!
と一瞬思ってしまいました。

日本だと、鳥で「恩返し」といえば、
「舌切り雀」か、「鶴の恩返し」か。

もとのセリフはこんな感じです。

내가 뭐랬어요. 나는 제비.
私がなんて言ったっけ?私はツバメ

그것도 최상위급 초 럭셔리 제비.
それも最上級、超豪華なツバメ。

지금 리정혁 씨는 박 까는 흥부 된 거라고.
今、リ・ジョンヒョク氏はひょうたんを割るフンブなの。

지금부터 블랙 카드로 톱질 실컷 해보는 거예요.
今からブラックカードで、思い切りのこぎりでひょうたん割るのよ。

フンブとノルブ

性格の悪いノルブが兄で、心優しいフンブが弟です。
怪我したツバメを助けたフンブに、
ツバメが恩返しをするのですが、
それが、

ひょうたん。
のこぎりでひょうたんを割ったら、
中からお米や金銀財宝が出てきた。

というお話です。

フンブの家族がのこぎりでひょうたんを割る場面が、
この昔話の中で、一番盛り上がる部分なのです。

スポンサーリンク

『愛の不時着』第2話で

ユン・セリが北朝鮮に迷い込んだ時、
リ・ジョンヒョク氏に韓国へ戻るための手助けを頼みました。
その時、

私は大金持ちだから、私を助けてくれれば、
あとで、ものすごい恩返しをしてあげるから!

と言っても、リ・ジョンヒョク氏がよい反応をしてくれないので、
「フンブとノルブ」をたとえ話にしたのでした。

apple-blossoms-55773_640
フンブとノルブの昔話で説明してあげる。

第11話を見ているときに、第2話の記憶なんてないですよね。

よろしかったらお願いします!

韓国語ランキング

自己紹介はこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの韓国語の勉強に少しでもお役にたちますように!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る