15年ぶりのソウル旅行~映画「コンクリートユートピア」

bubble-1893368_640

超久しぶりのソウル旅行、2泊3日の最終日はあいにくの雨だったので、宿所の裏手にある映画館で話題作の「コンクリートユートピア」を見ることにしました。

スポンサーリンク

韓国で映画を見る

2泊3日の最終日は、午前中しか遊ぶ時間がありません。
ちょうど宿所の近くに
롯데시네마 에비뉴엘(ロッテシネマ・アベニューエル)
があり、しかも9時50分から「コンクリートユートピア」が上映予定。

「コンクリートユートピア」は来年1月に日本で上映されるとのことですが、
まあ、一足早く見られるのはうれしいじゃないか、ということで、見てきました。
28796_0
日にちの後に時間が書かれていて、その最後に(조조)とあります。

9:50~12:10(조조)
漢字で書くと(早朝)、つまり早朝割引が適用されて、10000ウォンでした。

話題作「コンクリートユートピア」

6 (5)

出演陣が超豪華ですね。
イ・ビョンホン、パク・ソジュン、パク・ボヨン

あらすじ
巨大地震によりほとんどの建物が崩壊した中、
唯一無事だったマンション。
氷点下の真冬、押し寄せる避難民を、
受け入れるか、追い出すかで対立する住民たち…。

簡単な感想

さて、映画は1月に日本に来ると言うので、ネタバレにならない範囲での感想です。
映画の冒頭で、
韓国のマンションをめぐる簡単な歴史が紹介されます。

住居としてのマンションのはずが、投機対象ともなり、
マンションを手に入れることがとても難しい現状。
それとともに、韓国のマンション価格が跳ね上がり、
「マイホーム」入手は今や、夢のまた夢という現実…

なんとしてでもマンションが欲しい・・・という熱望や執着。
そしてようやく手に入れたマンションに対する愛情と執着。
ここら辺の背景が日本でどれだけ共有されるのかな、という気がしました。

スポンサーリンク

韓国ドラマをたくさん見ている方々には、
「マンション」がらみのエピソードは馴染みがある素材です。

「賢い医師生活」で、도재학(ト・ジェハク)先生が、
전세 사기(チョンセ:保証金詐欺)にあいましたし、

「悪霊狩猟団カウンターズ2」の最強悪霊、마주석(マ・ジュソク)は、
아파트 분양 사기(マンション分譲詐欺)にあいましたし、

「模範タクシー2」では、강필승(カン・ピルスン)という悪人が、
주택 청약 사기(住宅請約詐欺)を働いていました。

マンション価格の高騰のため、手に入りにくくなったマンションを、
安く買える、優先的に買える、
などという甘言により騙されて、全財産を失ってしまう
という悲劇が後を絶たない、
という現実が、ドラマに反映されています。

「コンクリートユートピア」の主人公、
김영탁(キム・ヨンタク:イ・ビョンホン役)も、
マンション詐欺の被害者でした。

そんなわけで、マンションに対する強い執着から、
自分たちだけの安泰を追求するために
大事なマンションへの侵入者を排除することが正当化されるわけですが、
それが異常な行動だ、と非難できないなあと思いながら見ていました。

大規模自然災害による終末を生きる時、
自分たちの命を守るためには、他人を犠牲にすることになる状況とか、
他人を救うためには、自分が犠牲にならざるをえない状況とか、
究極的な状況では、何が正しいのか、分からなくなるのだろうな、と
いろいろ考えました。

監督インタビューで

たまたまユーチューブで、
この映画のオム・テファ監督のインタビューをみました。
興味深かった話をいくつかご紹介します。

物語の舞台であるマンションは?
映画の舞台となるマンションは、セットだそうです。
実際のマンションが使えれば製作費を抑えられるけれど、
そういうわけにいかず、お金をかけてセットを組み立てたそうです。

豪華キャストについて
最初にイ・ビョンホンがキャスティングされ、
その後、パク・ソジュンやパク・ボヨンから、
「自分をだしてくれ」と連絡がきたそうです。

撮影苦労話
映画の撮影は、2021年の4月から8月末。つまり夏です。
真冬の物語を夏に撮ったわけです。
俳優さんたちは皆、ダウンコートを着ての演技が大変だったと、
口をそろえて言っているそうです。
撮影が終わり、ダウンを脱ぐと、汗が絞れるほどだったとか。

俳優という仕事、大変ですね・・・。

よろしかったらお願いします!

韓国語ランキング

自己紹介はこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • なかしま
    • 2023年 9月 04日

    こんにちは!
    コンクリートユートピアご覧になったんですね!
    私、舞台挨拶見に行きたかったんですけど日程が合わず諦めました。1月の公開を楽しみに待ちます!
    5月にソウルに行ってきました。韓国語はまだまだまだ…です。

      • sokjon2016
      • 2023年 9月 05日

      わ、なかしま先生!
      お元気ですか。
      5月、とても良い季節に行かれたんですね。
      レンギョウの黄色、モクレンの白、つつじのピンク、
      韓国の春は本当にきれいですよね。
      また、ブログにいらしてください!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2024年6月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

ページ上部へ戻る