懐かしいユチョンの『屋根部屋のプリンス』にある翻訳者泣かせのセリフ

butterfly-144053_640

字幕の苦労がみえるということで、思い出したものがあります。

スポンサーリンク

『屋根部屋のプリンス』

ユチョンの騒動もあって思い出しました。
あらすじは、
朝鮮王朝の王世子イ・ガクの妃ファヨンが宮中の池で死体となって発見され、イ・ガクは、臣下3人組とともに捜査している最中に、300年後のソウルに迷い込む。そこには、ファヨンらの生まれ変わりの人物たちがいた。朝鮮王朝で起きた世子妃殺害事件の真相が、現代のソウルで明らかになっていく。

1hira4
写真:KNTVより

第14話の展開

世子妃ファヨンの生まれ変わりのセナが、
嘘をついている誠実な人ではないとわかってきたイ・ガク。

臣下三人に事情を説明しています。
1hira5

조선의 세자빈은 덕망있고 마음이 아름다운 여자였지만
이곳의 세자빈은 내가 알고 있는 것과 달랐다.
朝鮮の世子妃は、徳があり心の美しい人だったが、
ここの世子妃はそうではなかった。

세자빈은 좋은 여인이 아니었다.
世子妃は善い人ではなかった。

이것을 알게 된 것 또한 우리가 조선에서 이곳으로
보내진 이유중의 하나일 것이다.
これを知るために、朝鮮からここへ
送られてきたのかもしれない。

スポンサーリンク

世子妃の怪談

臣下三人が部屋に残り、雑談。

1hira1
그 소문이 맞았구만, 괴담인 줄 알았는데.
あの噂は本当だったんだな、怪談だとおもっていたが。

1hira2
개담
犬談?

1hira3
괴담
怪談

というやり取りがあります。

怪談の괴담は、kwedam
犬談の개담は、kedam

字幕は、
怪談に「クェダム」とルビをふり、
犬談に「ケダム」とルビをふっています。

ルビで解決するのは、安易な気がしますが、
「怪談」と「階段」とするわけにもいかず、難しいところですね。

괴담の発音

は、ㄱ(k)の子音に、ㅚ(we)の母音です。
ㅚ(we)は、狭いoが入っているので、最初に口を狭くすぼめて、
weと発音します。

聞き間違いを訂正する部分の動画です。
ユーチューブに飛んでしまいますが、
1分49秒から、「怪談だと思っていたが」の部分が始まります。

괴をはっきりゆっくり
発音してくれていますので、口元を確認してみてください。

最後に、ユチョンのアップ。
1hira6

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る