『ミセン』原作漫画の作者登場~マンガとドラマの違いなど~

bud-1330166_640

ドラマ『ミセン』はウェブマンガが原作です。そのマンガの原作者が登場するニュース番組です。

スポンサーリンク

2014年12月放送のYTN NEWS

1hira1
サラリーマンの悲哀を描いたドラマ「ミセン」が大人気です。「ミセン」の原作者ユン・テホさんは、「ミセン」最高の名場面としてどの場面を選んだでしょう。ユン・テホさんが言う「ミセン(未生)」の完成形である「ワンセン(完生)」とはどんな意味でしょう。

原作者が選ぶ名場面

1hira2
字幕
원작가 윤태호가 뽑은 “미생”명장면
“누구에게나 자신만의 바둑이 있다”
原作者ユン・テホが選ぶ「ミセン」名場面
「誰にでも自分だけの碁がある」

1hira3
前20話のうちの第6話
気弱なパク代理と一緒に、取引先に同行したチャン・グレの手柄話に終わるところを、パク代理自らが危機を打開して終わったので、自分なりの達成感がありました。

チャン・グレが、自分の碁の打ち方をもとにパク代理にアドバイスをし、
それに力を得てパク代理の背中に羽が生えるシーンが印象的でした。
でも最終的にはパク代理は「自分の碁=戦いかた」として、自らの非を告白してしまいます。

マンガとの違いが大きいキャラクターは?

まずは、オ課長。
1hira4
字幕
약간 반탈모에다가 비쩍 마르게 신경질적으로 나오는데
드라마에선 그렇지 않죠.
若干、禿げで痩せていて、神経質な人物でしたが、
ドラマではそうじゃありませんでした。

次はアン・ヨンイ。
字幕
실제 배역으로 오신 강소라씨가 너무 아름다우셔서
비현실적이다.드라마가 그렇게 가지 않을까・・・
キャスティングがカン・ソラさんで、美しすぎるので、
ドラマが非現実的になるのじゃないかと・・・

「ミセン」のウェブマンガはこちら
1in1

スポンサーリンク

「ミセン(未生)」の完成形「ワンセン(完生)」とは

1hira5
(字幕は、アン・ヨンイについて述べている内容です)

1hira6
字幕
완생은 마치 우리 꿈처럼 지향하는 거라고 생각합니다.
잡을 수 있는 것이 아니라 우리는 끝없이 미생이고
그 완생을 지행하면서 살고 있는 사람들.
ワンセンは、私たちの夢のようなもので、目指すものだと思います。
手に掴めるものではない。私たちは永遠にミセンで、
ワンセンを目指しながら生きている人々なのです。

어제보다 조금 나아지는 삶이 되기를 바라고
하루하루 살아가는 사람들이라고 생각하고요.
昨日より今日が少しでも良くなればと願って、
毎日を生きているのだと思います。

マンガのキャラクターとの見た目比較は、こちらにあります。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る