『トッケビ(鬼)』第7話 ゴマを炒るのが「アツアツの仲」?

gladiolus-2670974_640

ドラマ『トッケビ』の前半は、あまりストーリーが進まず遊びの要素が多い分、セリフの表現もおもしろいものがたくさん入っています。

スポンサーリンク

『トッケビ』第7話

不滅を生きるトッケビ(鬼)は、胸に刺さっている剣を抜くと「無」に戻る=死ぬことができます。そして剣を抜くことができるのは「トッケビの花嫁」のみ。

トッケビは「トッケビの花嫁」ウンタクに出会い、さらにひょんなことから死神と同居することに。名前も記憶も持たない死神は、最近出会ったサニーに惚れたものの、名刺(名前)がないので連絡を取り合うこともできないでいます。

一方、ウンタクは高校3年生の試練、入試を終えた日に、幼馴染で初恋の「テヒ」と偶然出会い浮かれています。トッケビは嫉妬爆発。

死神のスマホにサニーから電話がかかってきた場面。

トッケビは屋上から、ウンタクとテヒが待ち合わせをしている現場を目撃し、不機嫌に部屋に戻ってきました。
3
字幕:なんだよ
トッケビ:어쩌라고.

死神:전화 왔어.
電話だ

トッケビ:그러니까 어쩌라고.
だからなんだよ

1
字幕:出ないと殺される。
死神:(저화 좀 받아줘. 더 피하면) 나를 죽일지도 몰라.
直訳:(代わりに出てくれ。これ以上避けると)俺を殺すかも知れない。

2
字幕:でも名刺がなくて出られない。
死神:근데 아직 명함이 없어서 받을 수가 없어. (받아서 할 말이 없어. 한 번만.)
直訳:でもまだ名詞がなくて出られない。(出ても何も言えない、一回だけ)

4
字幕:助け合う気はないんだろ。
トッケビ:(왜 할 말이 없어. “내 목소리 몰라? 잊을 만한 목소리가 아닌데” 해. )서로 돕지 말자며. 필요 없다며. 한치 앞을 못 보는 저승자사.
(こういえばいいだろ。”俺の声がわからないか?忘れるはずはないが”って言えよ。助け合わないんだろ、必要ないって。先を読めない死神め。

5
字幕:処理漏れはどこへ?
死神:(됐어.) 기타누락자 또 어디 갔어.
(もういい。)其他漏落者はどこ行った?

トッケビ:걔도 너 못 도와. 요 밑에 아이스키림 가게 앞에서 하하호호히히헤헤,
あいつも無理だ。この下のアイス屋の前でうふふおほほって

6
字幕:アツアツだ
トッケビ:깨 볶는 중이라.
直訳:ゴマを炒っている最中だから。

7
字幕:アツアツのアイスとは?
死神:깨를 볶아? 집 놔두고 왜 밖에서.
ゴマを炒ってる?家じゃなくて外で?

トッケビ:꺼져! 설멍하기도 싫어.
直訳:失せろ!説明するのも嫌だ。

ゴマを炒るとは

ゴマ
볶다炒める、炒る

깨를 볶다「ゴマを炒る」という意味ですが、字幕は「アツアツだ」となっています。
ゴマを炒ると香ばしい良い香りがするので、夫婦が仲睦まじい様子を表す表現です。

깨를 볶다は、辞書には出ていませんが、よく耳にする表現です。辞書には、

깨가 쏟아지다(ゴマがあふれだす):とても仲睦まじい様子
が紹介されています。

スポンサーリンク

ここのトッケビと死神の会話、

トッケビ:깨 볶는 중이라.
直訳:ゴマを炒っている最中だから。

死神:깨를 볶아? 집 놔두고 왜 밖에서.
ゴマを炒ってる?家じゃなくて外で?

翻訳者泣かせですよね。
ウンタクとテヒがアイスクリーム屋にいることから、

「アツアツだ」
「アツアツのアイスとは?」

かなり知恵を絞った訳ですね。

ゴマを炒る「アツアツぶり」

さて、その「アツアツぶり」、アイスクリーム屋さんです。
8
ウンタク:생각해보니까 너무 신기하더라고요, 어떻게 거기서 오빠를 딱! 만나지.
考えてみるとすごく不思議、あんなところで偶然会うなんて。

テヒ:나도.
俺も。

ウンタク:오빠는 어떻게 지내셨어요?
オッパは何してたんですか?

10
字幕:たまに君のことを考えてた。
テヒ:글쎄, 가끔 니 상각 하면서?

ウンタク:하하, 오빠도 참!
ふふ、オッバもまったく!

死神:기타누락자.전화 좀 받아줘.
処理漏れ、電話に出てくれ。

11
字幕:こんなところまで来ないで。
ウンタク:미쳤어요? 여기까지 따라오면 어떡해요!

テヒ:누구셔? 아버님이셔?
誰?お父さん?

12
字幕:失礼な発言だな。
死神:자네 말이 심하군. (말이 심한 자, 이름이 뭔가.)
君、言葉が過ぎるな。(言葉が過ぎた者、名前はなんだ)

ーーーーーーーー
前半はこの調子で、物語はあまり進まないのですが、以外と伏線がちりばめられていたことに、後半見てから気が付きます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る