『私の解放日誌』がじわじわ人気で、特にク氏(ソン・ソック)が魅力的なわけ

jasmin-gbf33778c6_640

『私たちのブルース』と『私の解放日誌』と『グリーンマザーズクラブ』で、忙しい毎日です。『グリーンマザーズクラブ』は予想外にヘビーな展開で、癒し系を期待していた『私たちのブルース』も高校生の妊娠で気が重くなるし、『私の解放日誌』がトキメキ系だなんて意外も意外でした。

スポンサーリンク

『私の解放日誌』

2022年4月9日から5月29日 JTBC
나의 해방일지
3 (5)

ヨム家の3兄弟
長女キジョン:イエル
長男チャンヒ:イ・ミンギ
次女ミジョン:キム・ジウォン

ク氏:ソン・ソック(ヨム家で働いている)

あらすじ
ソウルから離れたサンポ市に住むヨム家の3兄弟。
実家から独立するにはソウルの家賃は高く、
仕事にしろ恋愛にしろ、
自力で切り開くにはあまりにもハードルが高い。
不満ばかりが募る毎日だったが・・・。

予告編
(画像をクリックすると動画になります)
3 (6)

『私のおじさん』の脚本家の作品なので、
期待値がめちゃくちゃ高かったのですが、今のところ、
期待通り、毎回が楽しみです。

何より、俳優さんたちの熱演がすばらしいです。
どこから見ても美人でしかないキム・ジウォンが、
美人オーラを消し去っているのに驚きました。

そして、ソン・ソックさんが演じる「ク氏」に惚れました。

今年の流行語?추앙【推仰】

ク氏というのは、
3兄弟のお父さんの工場で働いている人で、
離れで寝起きし、食事は家族と一緒にとります。

3 (4)

しかし、仕事意外は酒浸りで、
ほとんど口も利かず、
みるからに「訳あり」なのですが、
仕事ぶりはしっかりしています。

次女で末っ子のミジョン(キム・ジウォン)は、
上司にけなされ、
きゃぴきゃぴした友達たちにもなじめず、
いい年して喧嘩ばかりの姉と兄にもうんざり・・・
というある日、

ク氏に突然、
私を崇めなさい
나를 추앙해.
と言う、突飛な展開ですが、
ドラマ見ていると、そんな突飛に感じません。

추앙 推仰 チュアン
言われたク氏が家で辞書を引いていたくらい、
韓国でもなじみのない単語です。
字幕は「崇める」でしたね。

ドラマでは、
無条件に相手を応援する
事情を問わずに相手を受け入れる
というのが추앙ということになっています。

具体的には
風で飛ばされた帽子をとってあげたり、
心を痛めている時にラーメン食べさせたり。

そういう時のク氏のセリフ、

했잖아, 추앙. やったよ、チュアン
ヘッチャナ、チュアン
추앙했어. チュアンしたよ
チュアンヘッソ

というのが、なんともゾクゾクするのです。

スポンサーリンク

ソン・ソックという人

私が손석구ソン・ソックという俳優さんを
初めて認識したのは、
ドラマ『最高の離婚』でした。
5 (4)
ご覧のように、
このドラマではイエルさんの夫役でした!(笑)

他に
『D.P』
『サバイバー: 60日間の大統領』
60일, 지정생존자(60日、指定生存者)
などでも、いい味を出していました。

나무위키(ウィキペディアの韓国版)で
ソン・ソックさんのページを見てみました。

中学からアメリカの学校に通い、
大学はシカゴで通って、
一時期、バスケットボールの選手を夢見たとか。
その後カナダで演技の勉強をした後、韓国に帰国。

兵役はイラクに派遣されましたが、
厳しい競争率を勝ち抜いた志願だったそうです。

そして驚くことに、本業?は、
大田市にある工作機械製造会社の社長!

ソン・ソックさんのお父さんが
ナムソン精工という会社の社長さんで、
おそらく、その会社の一部を独立させて息子に任せているのでしょう。

お父さんが社長!と聞くと、
금수저(金持ちのボンボン)かと思いますが、
ナムソン精工は、従業員40人・・・
それほど大きな会社じゃない、とはいえ、
それでも中学からアメリカ留学する財力はあるわけで。

『私の解放日誌』
今晩、第9話で後半戦突入です。
ク氏がどんな過去を背負っているのかが明らかになり、
過去の重荷からどう解放されるのか、楽しみです。

よろしかったらお願いします!

韓国語ランキング

自己紹介はこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの韓国語の勉強に少しでもお役にたちますように!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る