『私の解放日誌』が極めて秀作ドラマである理由ー楽しさ倍増するいろいろな仕掛け

background-gd51facf6b_640

韓国ドラマの勢いが止まらず、今期も『私たちのブルース』が豪華な出演陣で話題でしたが、放送折り返し地点を迎えて『私の解放日誌』の人気が急上昇しています。

スポンサーリンク

『私の解放日誌』

ドラマの概要というか、
人気の大きな理由である主人公「ク氏」について

第4話くらいまでは、
息苦しいほどの暗さに、見るのをやめた
という人もいますが、
5話でまさに「跳躍」しますので、
決して諦めないでください(笑)。

『賢い医師生活』や『二十五、二十一』などで、
「謎解き」とか、「演出意図」とかが、
ドラマを見るもう一つの楽しみでした。

この『私の解放日誌』でも、
主人公をはじめ無口なキャラクターが多いので
(ミジョン、ク氏、ミジョン父)
表情やしぐさに神経が集中します。

そうして、ドラマを見ながら、
セリフ以外からの情報
を得ようとするようになります。

第10話:長男チャンヒの企み

ヨム家3きょうだいの長男チャンヒ
(「無口な登場人物」といいましたが、彼は非常によくしゃべります。)
5 (4)

京畿道からソウルへの通勤に疲れ、
職場では「嫌われ者」の先輩を相手に疲れ、
車が欲しいけれと父親に反対されて疲れ、
いろいろ不満を抱えています。

職場は、コンビニ運営会社です。
新商品紹介の会議の場面もありました。
この日の新商品は焼酎
3 (5)

商品名:수작(秀作)
字幕ではカタカナでスジャクと出ていました。

実は「秀作」以外に
「酬酌」という漢字も수작と読みます。

基本的には文字通り「酒杯のやり取り」
という意味ですが、

수작을 부리다
というと、
何かを企む
という意味になります。

スポンサーリンク

この新商品説明会の後、
いつになく機嫌のいいチャンヒ。

実は、この数日前、
ク氏の家でトイレを借りた時に
無造作に置かれたロールスロイスの鍵
を発見。

これを借りて高級車を乗り回す自分を想像するだけで
すべての不満が消えていきました。
3 (6)

ク氏にどうやって話を切り出そうか・・・。
妹ミジョンとク氏が最近、仲たがいをしているようだから、
まず、この二人を和解させなければならない。

そこで、電話でミジョンを呼び出し、
新商品수작(スジャク)をク氏に渡してくれ
と頼みます。

そしてチャンヒの企み通り、
ミジョンとク氏の和解のきっかけとなりました。

ク氏のロールスロイスに頬ずりするチャンヒ
6 (5)

ドラマの中で
수작は新商品の名前に過ぎず、
수작을 부리다
という表現は出てきませんが、

チャンヒの行動を時系列で追っていった場合
수작
という名称のもう一つの意味を
連想する人は多いと思います。

수작을 부리다(スジャグル プリダ)
  企む
 小細工をする
 ちょっかいを出す
 悪あがきをする

など文脈によっていろいろ意訳されます。

このドラマは、おそらく
2回、3回と繰り返し見れば見るほど、
お!もしかしてそういう意味があったのか?
という気づきがたくさんありそうです。

もちろん、そういった深読みをしなくても、
十分に面白い作品です。

そういえば、トッケビのコンユさんも
『私の解放日誌』がお気に入りだと
インスタグラムで発信しています♡

よろしかったらお願いします!

韓国語ランキング

自己紹介はこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの韓国語の勉強に少しでもお役にたちますように!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

ページ上部へ戻る