『私の解放日誌』ク氏の「前職」がマダム?ホスト?「業界」の呼称について

abstract-g363c65056_640

『私の解放日誌』がついに最終回を迎えてしまいました。わかりやすいハッピーエンドではありませんでしたが、完全なハッピーエンドであったと思います。そこらへんはまたの機会に。今回はク氏の「前職」ホストの呼称についてです。

スポンサーリンク

ク氏の前職はホスト

12話で、ついにク氏の前職が明らかになりました。

以前、長男チャンヒがク氏から
ロールスロイスを借りることに成功した話がありました。

このロールスロイスに傷をつけてしまったチャンヒ。
殴られる覚悟でク氏に打ち明けたところ・・・

物欲ゼロと見えたク氏ですが、
傷ついたロールスロイスを見ると、
血相変えて、チャンヒを追いかけ・・・

長距離マラソンの末に、ク氏が向かったのは、
「先輩」のお店でした。
この「先輩」はサンポ市までク氏を探しに来て、
不穏な空気をまき散らした人。
3 (6)

先輩のお店に現れたク氏は、唐突に話しだします。

セリフ:마담으로 있었을 때
字幕:店を仕切っていた時
直訳:マダムとしていた時

セリフ:더럽게 안 팔리던 선수 새끼 하나가 있었는데
字幕:まったく売れないやつがいた
直訳:とても売れない選手がひとりいたのだが

ク氏のセリフって、とても聞き取りにくいのですが、
マダム
って言ってる?と
韓国語が分からない人にも聞き取れます。

ク氏はマダムだった?

スポンサーリンク

ホストクラブでの出世

前職での先輩やら会長やらが
サンポ市にまで出没するようになって、
結局、ホストクラブに戻ったク氏。

13話で、ク氏の過去が明らかになります。

職場に戻ったク氏が手腕を発揮したのは、
滞納金を回収。
お客さんの職場を調べ、乗り込みます。
3 (5)

乗り込むときに、後輩に話したのが、
3 (4)

セリフ:내가 어떻게 2주만에 마담하고
字幕:どうやって2週間でホストになり
直訳:俺がどうやって2週間でマダムになり

セリフ:1년만에 사장됐는지 봐봐
字幕:1年後に社長になったかみせてやる
直訳:1年で社長になったのか見てみろ

ミジョンにも告白

ホストクラブに戻ったけれど、
毎日がつらすぎて、
ついに、ミジョンに電話をしました。

15話で、屋台のおでんを食べながら、
自分が何をしているのか、告白しました。

5 (4)

セリフ:내가 호빠 선수로 들어갔을 때
字幕:ホストになった時
直訳:俺がホストクラブの選手として入った時

そんなわけで、
韓国のホストクラブ用語?を調べてみました。

ホッパ 호빠=ホストクラブ
호스트바ホストバーの縮約語)

ソンス 선수(選手)=ホストの総称

ボックス 박스=ホストのチーム

マダム 마담=チームの管理者
(メイン메인ともいう)

最初、호빠ホッパと聞いた時、
ホストオッパ
だと思いました。

ク氏の職業が明らかになった時、
げ~、主人公がホストだなんて
もう見るのやめようかしら
という声もあったとか。

ホステス、ホストに対する風当たりが、
かなり厳しいというのも感じました。

よろしかったらお願いします!

韓国語ランキング

自己紹介はこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの韓国語の勉強に少しでもお役にたちますように!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る