韓国語でパンケーキとホットケーキは何ていう? 違いはあるのか

pancake-2303583_640

春休みだからか、ここのところ、パンケーキを食べ歩いています。スイーツ食べ歩きの趣味は「まったく」ないのですが、姉に誘われて3軒のお店でパンケーキを食べました。そんなわけで、普段は気にとめないスイーツ用語が、気になりました。

スポンサーリンク

まずはパンケーキとホットケーキの違い

これは、スイーツ好きの方々には常識なのでしょうか。

ホットケーキは、厚みがあって甘味があってバターとシロップで食べる
⇒デザート
パンケーキは、薄めで甘味ひかえめで、フルーツなど飾って食べる
⇒デザートにも食事系にもなる

一般的な認識はこんな感じですが、
フライパンで焼くケーキ、という意味で、
海外では両方ともパンケーキ。

4 (2)
カイラカフェ@渋谷のリンゴとクリームチーズパンケーキ
生クリームが軽くて、ぺろりと食べられました。

パンケーキのパンは、フライパンのパンなんですね。
海外で「ホットケーキ」といっても通じないらしいです。

*アメリカの一部地域では、
selling like holkakes(ホットケーキのように売れる)=飛ぶように売れる
という慣用表現があるから、ホットケーキといっても通じるという説も。

9 (2)
カフェ・バニヤン@表参道のパンケーキ

日本ではなぜホットケーキ?

日本では、最初に登場した時(大正時代?)に、
ホットケーキ=熱いケーキ
という名前で売られたそうです。

確かに、ふつうケーキというと冷蔵庫に入れるイメージですからね。

8 (2)
RusaRuka@自由が丘のイチゴミルフィーユ
さすがに、ちょっと胸やけ・・・。

その後、ハワイなど海外のパンケーキが日本で紹介されて、
パンケーキブーム
が起きて、ホットケーキとは別モノとして
おしゃれなパンケーキ
という地位が確立したようです。

でも、実際には、
パンケーキとホットケーキは同じ
ホットケーキはパンケーキの一種
ということのようです。

スポンサーリンク

韓国語でホットケーキとパンケーキ

韓国語で、
ホットケーキ:핫케이크 ハッケイク
パンケーキ:팬케이크 ペンケイク

日本と同じような区別があるにはあるようですが、
なんとなく、
家で作るのが핫케이크 ハッケイク
お店で食べるのが팬케이크 ペンケイク
というニュアンスを感じることもあります。

今は、ホットケーキもパンケーキも、
팬케이크 ペンケイクという方が一般的で、

国立国語院の辞書を引くと、
핫케이크 = 팬케이크
となっています。

家で作る用の粉、ホットケーキミックスは、
핫케이크 가루 ハッケイク カル(ホットケーキ粉)

写真は、なんとなくパンケーキ?
11
写真:通販サイト쿠팡より

ホットケーキの綴りに注目!

こちらの商品は、핫케익
12
写真:通販サイト쿠팡より

こちらの商品は、핫케잌
10
写真:通販サイト쿠팡より

など、綴りがいろいろありますね。
辞書に搭載されている綴りは、
핫케이크 ハッケイク
です。

よろしかったらお願いします!

韓国語ランキング

自己紹介はこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの韓国語の勉強に少しでもお役にたちますように!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る