ソン・ジュンギ『ヴィンチェンツォ』に批判殺到!?第8話に登場したビビンバ

lily-4265961_640

ソン・ジュンギのドラマ『ヴィンチェンツォ』が視聴率も右肩上がりで大好評なのですが、ここにきて意外なところで批判を浴びています。

スポンサーリンク

批判の対象になりがちなPPL

ドラマや映画を見ていると、
ストーリーには関係なく服や時計や食べ物が
みょ~にクローズアップされることがあります。

これぞPPL
Product Placement
상품 간접 광고
商品間接広告
です。

物語の中に自然に溶け込んでいればいいのですが、
これでもかと繰り返し登場したり、
登場の仕方が唐突だったりすると、
ドラマへの集中が邪魔されます。

例えば特にPPLが強烈だったのは、
ドラマ『ザ・キング永遠の君主』

イ・ミンホさんは文句なく格好良かったのですが、
キムチに
5 (2)
チキンに
6 (2)
LEDマスクに
7 (2)
他にもドリンクやら化粧品やら、相当な頻度でした。

製作費がかかるといっても、
ホームショッピングを見ている気分
と言われるほど、広告だらけでした。

スポンサーリンク

第8話に出てきたビビンバ

さて、『ヴィンチェンツォ』の広告問題は、
第8話にでてきました。

ソン・ジュンギが銀行の社長さんにハニートラップをしかけ、
罠にはまったキム・ソンチョル。

雨の中、ソンジュンギの事務所前で待ち続けるソンチョル。
3 (2)

ソンチョルを眺めながら、
ソンジュンギとチョンヨビンが食べるお昼ご飯が、
これです。
1 (2)

登場の仕方に無理やり感はありませんが、
確かに「?」と思いました。

ビビンバがなぜ漢字表記なんだ?

ということで、このPPL問題は
ちょっと複雑です。

K-POPなど韓国コンテンツの人気が上がるにつれ、
中国で
キムチやチマチョゴリは中国文化だ
という主張が流れてきて、
韓国で大きな反感を買いました。

そんな中での「中国産ビビンバ」事件。

ビビンバまで中国文化だと言われかねない
製作者はお金で国を売ったのか

という批判の声が上がってしまったわけです。

商売的に見れば、そもそも
韓国人が敢えて外国産ビビンバを食べるわけない
という不自然さを感じますが、

韓国ドラマは韓国内だけでなく、
海外でも大人気ですから、
中国企業の狙いは、韓国以外の国々でしょう。
韓国内で批判が起きるのは、想定内かもしれません。

せっかく好調なドラマ『ヴィンチェンツォ』、
人気なゆえに、批判の声も大きくなるのでしょう。

ドラマはちょうど折り返し地点を迎え、
展開が予想できないだけに、
ますます先が楽しみです。

よろしかったらお願いします!

韓国語ランキング

自己紹介はこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの韓国語の勉強に少しでもお役にたちますように!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る