韓国ドラマによく出てくるドライブレコーダー

daffodil-1358942_640

外来語のカタカナ語は聞き取りやすいので、記憶にもよく残ります。

スポンサーリンク

『ヒーラー』のブラックボックス

アジュンマがよく「ブッレクバクス~!」と叫んでいました。
最初は、「ブラックボックス」が何なのかスルーしてみていましたが。

블랙박스:ブラックボックス

『ヒーラー』で、アジュンマのアジトがばれたのも、
盗んできた「ブラックボックス」から位置探知されたのでした。
『ヒーラー』第19回の最後の部分。
アジトの襲撃を受けたけれど、危機一髪、ヒーラーがアジュンマを助けた場面で。
1hira1
字幕
車載カメラのカードだけ持ってこられなかったわ。

セリフ
니가 구해온 블랙박스 카드. 다 놓고 나왔다.
君が手に入れたブラックボックスのカード、置いてきた。

브랙박스(ブラックボックス)は、車載カメラと訳されています。

問題のブラックボックスを手に入れたシーン。
1hira2
ぼけて見にくいですが、バックミラーの後ろに設置してあります。

『相続者たち』のブラックボックス

突然姿を消したウンサンの行方を探すキム・タン。
1hira3
字幕
ウンサンを探すから、ドライブレコーダーを。

セリフ
이 차 블랙박스 메모리카드 좀 줘.
차은상 찾게.
この車のブラックボックスのメモリーカード、くれ。
チャ・ウンサン探すから。

블랙박스(ブラックボックス)は、ドライブレコーダーと訳されています。

ブラックボックスとは

ウィキペディアの説明。
ブラックボックス (Black box) とは、内部の動作原理や構造を理解していなくても、外部から見た機能や使い方のみを知っていれば十分に得られる結果を利用する事のできる装置や機構の概念。転じて、内部機構を見ることができないよう密閉された機械装置を指してこう呼ぶ。

ドライブレコーダーに限らず、電卓やらPCも行ってみればみなブラックボックスなわけですね。

韓国では、ブラックボックス=ドライブレコーダー
のように使われているようです。

スポンサーリンク

韓国のドライブレコーダー利用状況

韓国ドラマを見ていると、블랙박스(ブラックボックス)=ドライブレコーダーが日本より身近なもののような印象をうけます。つまり、よく出てきます。

さくっと検索してみたところ、日本のテレビ番組で
韓国の「ドライブレコーダー事情」が紹介されていました。
バンキシャという番組です。
それによると、

韓国のドライブレコーダー普及率は8割!
理由は、ドライブレコーダーをつけると、
自動車保険が安くなるから

だそうです。
8割って、すごいですね。

また、「ドライブレコーダーから見た世の中」
というテレビ番組まであるそうです。

これですね。
1hira4
SBS
블랙박스로 본 세상
ブラックボックスで見た世の中

ざっとみると、視聴者から提供されたドライブレコーダーで作っている番組のようです。事件や事故の瞬間など、ドライブレコーダーに残っているんですね。

日本のドライブレコーダー状況

いくつかのアンケートをみたところ、日本での普及率は、
15%前後くらいのようです。

価格は、1万円から2万円くらいが売れ筋だとか。
それほど高価なものではないのですね。カーナビより安い。

とはいえ、まだまだ一般的ではないので、
韓国のドラマで、「ドライブレコーダー」が当然のように出てくると
??となってしまいます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る