『六龍が飛ぶ』タンセ(イ・バンジ)にはラップが似合う?

magpie-882642_640

『六龍が飛ぶ』で까치독사(カチドクサ)が話題になっていた頃、강창사(講唱師)になって歌を歌っていたタンセ(イ・バンジ)も格好良かったです。
까치(カチ)はカササギ、독사(トクサ)は毒蛇。写真はカササギの顔。黒と白ですね。

スポンサーリンク

『六龍が飛ぶ』第5話のメイキング動画です。

イ・イムギョムの仲間、ベギュン(白允)を殺した容疑者として
カチドクサを探す吉太味(キル・テミ)、イ・バンウォン、
そして、剣の達人をしとめて名を挙げようとカチドクサを探すムヒュル。

そのカチドクサの話は、講唱師タンセが마당놀이(マダンノリ)で歌っていたものでした。

真面目なタンセ(イ・バンジ)

1hira3
顔に墨を塗って、お面をつけて、動きもコミカルなのに、
リハーサルで笑ったりせずに、ひたすら練習。

1hira4
この場面のセリフ

미친듯이 왜 그놈들을 죽여대면서
狂ったように 奴らを殺しながら

앞으로 돌진하고 있었던거지
前に突進していた

칼놀림이 어찌나 칼도 사람 얼굴도 안보이고
剣さばきは、剣も顔もみなないほどで

오로지 까만 도포와 하얀 깃만 보이니까
ただ、黒く塗った顔と白い襟だけが見えた

字幕
이것은 흡사 속사포 랩같은
まさに速射砲ラップのよう

그래서 준비해봤습니다!
そこで準備してみました!

イ・バンジにラップ

1hira5

아웃사이더(アウトサイダー)という有名なラッパーさんの、
외톨이(ひとりぼっち)という歌。

歌詞
상처를 치료해 줄 사람 어디 없나
傷を治してあげる人はいないか

가만히 놔 두다간 끊이없이 덧나
静かにしておくと絶えず繰り返す

사랑도 사람도 너무나도 겁나
愛も人間も、とても怖い

혼자인 게 무서워 난 잊혀질까 두려워
一人は怖い、忘れられそうで怖い

언제난 외톨이 맘의 문을 닫고
いつも孤独で心を閉ざし

슬픔을 등에 지고 살아가는 바보
悲しみを背に背負い生きていくバカ

この歌詞に合わせて、
1hira6
傷だらけの人が登場

1in1
(ヨニや)愛も人間も、怖いよ
いつも孤独で心を閉ざし、
悲しみを背負って生きていくバカ

タンセ(イ・バンジ)にピッタリですね。

スポンサーリンク

撮影現場に戻りましょう。

1in2
매력적인 장면은 반복해서 보는 게 인지상정
魅力的な場面は、繰り返し見るのが人の常

매력적 魅力的
반복 反復
인지상정 人之常情(人の常)

この後、
先ほどタンセが練習していたセリフを演じてくれます。

「拍手!」とともにカットした後、
1in3
お疲れでしょ?と聞かれると、

아니요(반어법 애용자)
いいえ(反語法愛用者)

武士は泣き言言えないから???

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る