【故事成語】「人事を尽くして天命を待つ」を韓国語でいうと~『応答せよ1988』

flowers-675943_640

疲れているとき、すきなドラマのクリップ映像をよく見ます。ユーチューブさんがお勧めしてくれる動画に、『応答せよ1988』が多いのは、それだけ頻繁にみているということなのでしょう。

スポンサーリンク

『応答せよ1988』第18話

1988年に高校生だったサンムン洞の5人たち、それぞれ卒業してそれぞれの道を歩んでいました。

医大生になったソヌ。
1 (2)
字幕:マイコル、試験の予想問題は?
セリフ:야 마이콜 너 혈액정법 구했어?
(おい、マイコル、血液定法、手に入れたか?)

*マイケル・ジャクソンは、마이 잭슨なので、
마이がなまった마이、日本語訳は「マイコル」・・・。

1
字幕:寝るなよ
セリフ:이세끼、 지금 잠이 오냐
(こいつ、眠れるのか?)

2
字幕:世の中で大事なのは勉強ではない
セリフ:선우야, 세상에서 제일 중요한게 공부가 아니다.
(ソヌ、世の中で一番大事なのは勉強ではない)

3
字幕:人脈だ
セリフ:인맥관리
(人脈管理)

4
字幕:人事を尽くして天命を待つ
セリフ:진인사대천명

スポンサーリンク

人事を尽くして天命を待つ

韓国語では、진인사대천명
漢字で、盡人事待天命

다할 (すべてやる「盡」)
사람 (ひとの「人」)
(出来事の「事」)
기다릴 (待つの「待」)
하늘 (空の「天」)
명령 (命令の「命」)

意味:人間の能力でできる限りのことをしたら、
あとは焦らずに、その結果は天の意思に任せるということ。

中国由来の故事成語、日本でも韓国でもよく使われるものの、
日本語では書き下し文
韓国語では漢字そのまま
なので、耳で聞くだけだと、なかなか連想できないものです。

由来

「人事を尽くして天命を待つ」というと、諸葛孔明の名セリフ
という印象がありますが、
「ことわざ辞典」をみると、
南宋初期の中国の儒学者である胡寅の「読史管見」
出てくることばだそうです。

あら、諸葛孔明の言葉じゃなかったんだ?
と思って、それぞれの年代を調べてみました。

諸葛孔明の生きた三国時代は、184年から280年。
「読史管見」が書かれた南宋は、1127年から1279年。
小説の三国志が書かれたは、1368年から1644年。

三国志も、歴史書の三国志:陳寿(233年から297年)が書いた史書と、
小説の「三国志演義」があるんですね。

実在した諸葛孔明が、実際に「人事を尽くして天命を待つ」
と言ったわけではなさそうですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る