『ショッピング王ルイ』で見る日韓の表現のズレ、韓国語で救急車は何という?

money-2724238_640

韓国語市民講座の、次の教材は『ショッピング王ルイ』になりました。やっと春休みになったので、仕事の予習!という言い訳しながら全16話、一気に見ました。「おやおや、またまた記憶喪失かい!?」と思ったけれど、コメディ要素が楽しめるし、伏線もちゃんと回収されて、清々しい最終回でした。

スポンサーリンク

『ショッピング王ルイ』第3話で救急車の呼び名

江原道の山奥から、弟を探しに上京したコ・ボクシル(ナム・ジヒョン)は、
高級朝鮮人参を現金化するために、チャ・ジュンウォン(ユン・サンヒョン)に人参を預けたが、
現金を受け取る前に、連絡が取れなくなってしまう。

ボクシルが清掃員として働くビルで、偶然、ジュンウォンと出会います。
(こういう都合のいい偶然も、コメディだから気になりません!)
4

「人参を返せ!」とつかみかかる場面。
5
字幕:私のお金を返して!
セリフ:내 돈 내놓아!

お金がない貧乏生活のボクシルは、ジュンウォンが突き放した勢いで、
倒れてしまいます。
3
字幕:暴力を?
セリフ:때렸어?

野次馬が「ジュンウォンが暴力をふるった!」と騒ぎます。
暴力=폭력(ポンニョク)
という単語がありますが、ここではこれを使わず、
セリフは、
때리다=殴る
の過去形 때렸어(殴った)が使われていますね。

スポンサーリンク

救急車の呼び名

驚いたジュンウォンが救急車を呼べ!と叫びます。
1
字幕:救急車を呼べ
セリフ: 119에 전화해, 구급차 부르고!
(119に電話!救急車を呼んで!)

救急車=구급차(クグプチャ)
119=일일구(イルイルグ)

救急車も漢字を韓国語読みすればよく、
電話番号も日本と同じ119。

ところが、この「事件」を報告する職員のセリフでは。
1 (2)
字幕:今、清掃員が救急車で運ばれていきました。
セリフ:지금 밑에 앰뷸런스가 와서 로비 청소를 하던 미화원 실려가고 
(今、下で救急車が来て、ロビーを掃除していた清掃員を乗せていって)

救急車=앰뷸런스(エムビュルロンス)
清掃員=미화원(ミファウォン=美化員)

救急車は「エンブランス」なんですね。

さっきジュンウォンは구급차 부르고!(クグプチャ プルゴ!)と言っていたように
両方使われていますから、
救急車=구급차
で全然OKだと思います。
でも、앰뷸런스(エムビュルロンス)も耳にするので知っておくといいですね。

清掃員の呼び名

そして、お掃除係のことを、
미화원(ミファウォン)=美化員

なんですね~。
韓国語グーグルで検索してみると、
清掃員=청소원(チョンソウォン)
も、使われてはいますが、

美化員=미화원(ミファウォン)
が圧倒的に多いです。

*検索すると、たいがい求人広告がヒットします。
청소 미호원(清掃美化員)
という名称が多いですね。
(ちらっと見てみると、お掃除の仕事、日当8万ウォンというが多く目につきました。)

日本語と韓国語、同じ漢字を使うものが多いので、
学びやすいのですが、

救急車(구급차/クグプチャ)と言っているはずなのに、そう聞こえない
清掃員(청소원/チョンソウォン)と言っているはずなのに、う聞こえない

ということが、結構あります。
こういう「ズレ」を見つけると、なぜか「得」した気分になるんですね。
不思議です。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る