映画『僕の中のあいつ(내안의 그놈)』B1A4のジニョンが一人二役

ice-3611698_640

韓国のドラマや映画でよく扱われるのが、「アシュラ」や「無頼漢」などのヤクザもの、「シークレットガーデン」や「パパは娘」などのボディーチェンジ、それから、言わずもがなな出生の秘密。これらぜーんぶ詰まっているのが、『僕の中のあいつ(내안의 그놈)』でした。

スポンサーリンク

『僕の中のあいつ』キャスト・ストーリー

2019年1月公開(韓国)
5
監督:カン・ヒョジン

キャスト
ドンヒョン:ジニョン
(いじめられている太った高校生)
パンス:パク・ソンウン
(ヤクザのボス)
ミソン:ラ・ミラン
(ヒョンジョンの母親)
ヒョンジョン:イ・スミン
(ドンヒョンのクラスメイト)

あらすじ
いじめにあっているドンヒョンが、学校の屋上からヤクザのパンスの頭上に墜落。
二人の体が入れ替わってしまった。
ヤクザの対抗勢力から命を狙われたり、
ドンヒョンのクラスメイトの母親がパンスの初恋の相手だったり、
コメディ・ノワール・ロマンス映画。

予告編

どこかで見たような映画

この映画のレビューに、必ず出てくるのが「既視感」です。
パク・ソンウンがヤクザ役なのですが、
7
「新しき世界(신세계)」や「無頼漢(무뢰함)」などで、
パク・ソンウンといえばヤクザ、なんですよね。

特に、今回は「「新しき世界(신세계)」に出てきたセリフ、
감당할 수 있냐?(耐えられるか?)
죽기 좋은 날씨야.(死ぬのによい日だ)
などがちりばめられています。

また、ボディーチェンジの前後に、
「シークレットガーデン」のキム・ミンギョンさん
8
的な存在の、ラーメン屋のおばさんが出てきたり。

いじめられっ子の高校生、ドンヒョンが、
ダイエットして格好良くなるのは、
「オーマイビーナス」を見ているような気分になります。

ドラマも映画もそれほど多く見ているわけではない私でさえ、
「あれに似ている」と思い当たる作品がこれだけあるわけですから、
映画評論家たちは、まさに、
過去作のオマージュ、パロディを見ているようだ
と思ったようです。

決して、つまらない作品ではありません。
コメディーとして、十分に笑えますし、特に、
高校生ドンヒョン役のジニョンを見るだけでも価値あります。

スポンサーリンク

B1A4のジニョンが格好いい

K-POPはほとんど知らないので、B1A4というグループも知らないのですが、
ジニョン君は、「雲が描いた月明かり」で知っています。
4
ボゴム君より、目が行ってしまったかも。

バラエティ番組「知っているお兄さん(161回)」で、撮影の裏話を披露していました。

ジニョンが演じたドンヒョンは太った高校生でした。
1 (2)
字幕:머리부터 발끝까지 완전 다른 사람
頭から爪先まで、完全に別人

このメイクが4時間もかかるんだとか。
1
字幕:분장할 때마다 약 4시간 소요
扮装のたびに役4時間所要

しかも1回で終わらず、4時間×30回!
2
字幕:나는 정말 많이 했어! 한 30번 이상
本当に何回もやった。だいたい30回以上

3
字幕:중요한 건 한번 분장하는데 500만원씩!
重要なのは、1度のメイクに500万ウォン!

パク・ソンウンのお気に入り

そして、ジニョン君は、
いじめられっ子の高校生ドンヒョンでもあり、
ヤクザのパンス
も演じなければならない。

パンス役のパク・ソンウンは、ジニョン君と同郷で、
以前、共演した時のジニョン君を気に入り、
今回の映画で「ぜひ!」と推薦したそうです。

だから、撮影にあたっても、
ジニョンが演じるパンス、
俺だったら、こんな風に演じるかな、と
ジニョンの家でワインを飲みながらセリフを録音してくれたとか。

そのかいあって、ジニョン君の一人二役が評判いいです。
6
たしかに!このシーンは、いかにもパク・ソンウンですよね。
(ふとっちょさんのわりに、指がほそい!という違和感・・・)

「つじつまが合わないぞ」とか「それはあり得ない」というところもありますが、
コメディーだから、「ま、いっか」で済んでしまう。
つまり、深く考えずに、声出して笑える映画(ほめてます!)でした。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る