『六龍が飛ぶ』第2話ちらっと動画-取っ組み合いする二人

dragons-932330_640

まだ2回目なのに、心ふるえました。三峰・鄭道傳の賢さ、真剣さに感動。
第1回はこちら

善とはなにか、悪とはなにか

父・李成桂(イ・ソンゲ)が宿敵・李仁謙(イ・イムギョン)に頭を下げる姿を見て
ショックを受けるイ・バンウォン。
父が去った後、バンウォンは李仁謙に、
「おじさんは悪い人で、父は善い人だ」と詰め寄ります。
それに対し、李仁謙はバンウォンの耳元でささやきます。
怖いです。
yuk10

大義のために李成桂は兄と慕った趙小生(チョ・ソセン)を裏切ったが、
大義は善ではないのか?善のために裏切ったのではないか?
いや、人はもともと善なのか?悪なのか?

この李仁謙のささやきが、このドラマのテーマなのでしょうね。善と悪。

謎の団体の狙いは?

李仁謙は、李成桂を開京から追い出すことに成功したものの、
李成桂の秘密を教えてくれたのが誰だったのか、気にしています。
李仁謙のスパイが情報をもってきたのではなく、
情報提供元は謎の団体らしい。

数年前、洪倫(ホンリュン)が王を殺害したとき、
いち早く、情報を届けてくれたのも、謎の団体でした。

そして、李成桂の秘密を伝える手紙にも、
王殺害を伝える手紙にも、同じが押されています。
yuk11
ちなみに、タンセ・プニ兄妹のお母さん誘拐犯にもこのがあるらしい。

李仁謙は、反逆者・洪倫を打ちとり、手柄を上げます。
直接打ち殺したのは、吉太味(キルテミ)。
こうみえて、三韓一の剣豪。
yuk12

謎の団体がなぜ李仁謙に力を貸すのか、気になります。

元から使節団が来る!

一方、元からの使節がやってくる日が近づき、
元との修交が既成事実となれば、明との戦争が避けられなくなります。

元との修交推進派が李仁謙です。
修交阻止派は、頼りにしていた李成桂が咸州に帰ると聞いて、
李仁謙に寝返る人も出てきました。

さらに、元からの使節を迎える迎接使(ヨンジョプサ)を、
鄭道傳(チョン・ドジョン)が務めると聞いて、士大夫に衝撃が走ります。

元との修交に反対している鄭道傳が、ついに寝返ったのか。
出世に欲のない鄭道傳のことだから、策略があるに違いない。
士大夫は大騒ぎです。

士大夫は現在、こんな感じです。
鄭夢周(チョン・モンジュ)を中心とする戦争阻止良心的士大夫
出世に目がくらんで李仁謙に寝返りつつある打算的士大夫
鄭道傳を中心とする知的急進派士大夫

スポンサーリンク

父に失望するバンウォン

李仁謙の屋敷の倉庫から脱出したタンセとプニは、
着々と自身の計画を進める鄭道傳一派と鉢合わせてしまい、
タンセが捕まってしまいます。

プニはタンセを助けてくれと、バンウォンに頼みます。

プニ
너네 아버지에게 말씀드려서 우리 오라버니 좀 구해줘
あんたのお父さんにお願いして、うちのを助けて

妹が兄を呼ぶ名称も、いろいろあります。
오빠(オッパ)は「にいちゃん」、
오라버니(オラボニ)は「兄」
오라버님(オラボニム)は「兄上」

断って去っていくバンウォンを、プニは追いかけて
「あんたのお父さん、力があるってのは嘘だったの?」
となじり、二人は取っ組み合いのけんかをしますす。
最後、バンウォンが泣き出すところ、1分10秒からのセリフ。


バンウォン
우리 아버지가 잔트가르인 줄 알았는데 잔트가르가 아니메
父さんがチャントゥガルだと思っていたけど、違ったんだ

잔트가르チャントゥガルはモンゴル語で「最強の男」。

泣いてもいられないので、バンウォンは護衛武士ヨンギュをつれて、
タンセを助けに行きます。

バンウォンと鄭道傳

鄭道傳は打算的士大夫たちによって捕えられてしまいます。
yuk14
タンセがいる小屋に、鄭道傳も閉じ込められたので、
タンセを助けに来たバンウォンは、ここで鄭道傳と出会います。

「李仁謙をとめて、戦争を阻止するのだ。縄をほどいてくれ」
「本当に戦争をとめられるのか?約束できるか」
yuk15

李仁謙の罠

鄭道傳が小屋から消えたと知り、慌てる士大夫たち。
良心的士大夫たちは、
鄭道傳は、元の使節を殺害するつもりだ。
李仁謙がそれに気づかぬはずはない。罠だ。
と心配します。

しかし、打算的士大夫たちは、
鄭道傳の策略で、士大夫全体が李仁謙から恨みを買うことになるのでは
と心配してしています。

事実、李仁謙の罠でした。
元の使節が開京に来る日を遅らせ、吉太味が使節に化けて、
使節を殺害しようとする鄭道傳を犯罪者にしたてあげる。
そして、良心的士大夫たちを一掃しようという作戦です。
悪い奴、李仁謙と吉太味
yuk16

鄭道傳の作戦

元からの使節を迎える長平門。
鄭夢周ら良心的士大夫の心配をよそに、
鄭道傳がやってきます。そして元の使節に化けた吉太味も。

鄭道傳が刀を抜こうとしたのを見て、吉太味が鄭道傳を倒した、
ように見えたが、
実は、鄭道傳が持っていたのは飴でした。

李仁謙の罠を見越して、鄭道傳はひと芝居打ったのでした。
鄭道傳を信奉する若者たちが鄭道傳をぐるっと囲み、鄭道傳の演説が始まりました。
yuk17

元の使節を殺害する覚悟で、私はここへ来た。
元と手を結べば、明との戦争は避けられない。
富めるものが戦争を引き起こそうとしている。
戦争で犠牲になるのは貧しい者たちだというのに。

その場に集まっていた士大夫たちから、同調の声が上がります。
「命を懸けて元の使節を止める!」と。

危機を感じた李仁謙は、反逆者をひっとらえろと命令し、
李仁謙勢力が士大夫を殴り始めますが、鄭道傳派は歌って抗います。

その姿を見て、バンウォンは、つぶやきます。

バンウォン
저 사내가 진짜 잔트가르
あの男が本当のチャントゥガル

ーーーーーーーーーーーーーー

さすが韓国のドラマは展開が早いですね。
タンセ(のちのイ・バンジ)は捕まってしまうし頼りなくて、
渋い剣豪イ・バンジになるとは信じられません。

はやく大人バージョンになってほしいけれど、
李成桂(イ・ソンゲ)への失望、
鄭道傳(チョン・ドジョン)の政治理念など、大事なところですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る