『私たちのブルース』いつになったらできるか、済州島ロケ地めぐり

hibiscus-g47a4e23f3_640

『私たちのブルース』、済州島の景色がとても美しかったですね。海がきれいなのはもちろんのこと、生活の場である市場の様子も魅力的でした。感染症が下火になって海外旅行が解禁!となってもしばらくは飛行機や宿泊や、混雑で取りにくいだろうし・・・と二の足踏んでしまいますが、いつか!かならず!行ってみたい『私たちのブルース』ロケ地です。

スポンサーリンク

『私たちのブルース』に出てくる海

済州島といえば、
해녀 海女  ヘニョ

海女たちが仕事をすることを
물질 ムルジル
と言っていました。
の意味で、動作や行動をあらわすことばです。

ドラマの中で「海女養成学校」もあると言っていましたから
ハン・ジミンのような若い海女がいても不思議じゃないんですね。
3 (6)

해녀물질している場面を撮影したのが、
비양도 ピヤン島
だそうです。

コネストのピヤン島紹介を見ると、
済州島中心地からかなり離れています。

『私たちのブルース』第11話で
もう一つ、美しい海が出てきました。
キム・ウビンとシン・ミナが遊びに行った島です。
6 (5)

済州島は韓国第一の観光地ですが、
その済州島の人たちが観光しに行くと言うのが
가파도 カパ島

「ベターチェジュ」というサイトで紹介されています。
가파도 カパド 加波島

スポンサーリンク

『私たちのブルース』に出てくる市場

ドラマで魅力的に紹介されていたのが、
市場です。

市場に行っても、もう
イ・ビョンホンや、キム・ウビンはいない
のはわかっていますが、それでも行ってみたいです。

オクトンさんとチュニさんが座っていた市場
3 (5)

その背景。
3 (7)

ここは、済州市から離れた
고성 오일장 コソンオイルジャン 古城五日市

市場の場面は、他にも
제주 민속 오일장 済州民俗五日市
서귀포 매일올레시장 西帰浦毎日オルレ市場 
などでも撮影されたそうです。

済州島の市場情報も、ベターチェジュに詳しくのっています。

『私たちのブルース』一番きれいな家

ドラマの中で
ソナ(シン・ミナ)が育った家を、
リホームしているシーンが何度かありました。

草原の中で、白と青の壁が本当に美しい。
最終回の夜の場面ですが。
5 (5)

今もそのまま残っているとか
そのうち、カフェか何か商業施設になるんじゃないか
など、いろいろ情報がありますが、
今行って、見ることができるかは分かりません。
しかも、市街地からかなり遠いです。

ヨンオク(ハン・ジミン)のお店プルン
2 (3)
こちらは、撮影後に撤去してしまって、
もうないそうです。

済州島全域にわたる撮影地

ピヤン島、カパ島、各市場などを、
済州島の地図で確認すると、こんな感じです。
1 (4)

一日で回るのは到底無理・・・。

この地図を見ると、
ドラマの撮影が、移動だけでもものすごく大変だっただろうと
想像できます。

もちろん、お話の流れ通りには撮らず、
市場のシーンはまとめて撮影
というようにするのでしょうけれど、
それはそれで、感情コントロールが大変ですよね。

製作の苦労などにも思いを馳せながら、
ロケ地巡りを楽しめるのは、いつになるのやら。

よろしかったらお願いします!

韓国語ランキング

自己紹介はこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの韓国語の勉強に少しでもお役にたちますように!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る