『The K2』第2話あらすじ ジェハの過去が少しわかりました。

sunflower-547318_640

『The K2』第2話です。まだ人物紹介と出会いの場面です。

スポンサーリンク

第1話のあらすじ

アンナの記憶

1hira1
再び修道院から逃げてきたアンナは、道路に飛び出し車にひかれそうになり、その時に、いろいろ思い出します。

子供のころ、記者たちに囲まれてシャッターを浴びたこと、
自分が母親に渡した薬を飲んで母親が死んだことなど。

この時、アンナを轢きそうになった超有名デザイナーが「ミューズだ!」とアンナの写真をとって、SNSにアップしたことから、アンナは韓国に連れ戻されることに。

逃亡に一旦成功したジェハ

大統領候補セジュンの浮気現場を目撃+乱闘で、目撃者を消そうとする人々から追われるジェハは、監視カメラや警察の目をかいくぐって、逃げます。

乱闘時の監視カメラでジェハを確認したセジュンの警護室長さんの話によると、
ジェハは特別任務隊を不名誉除隊となったあと、
ブラックストーンという戦争代行企業(PMC)の最先鋭戦闘員で、イラクで活躍した傭兵だった。
しかし、ブラックストーンでのある種の事件で、インターポールとブラックストーンから追われる身となった。

大統領候補の妻ユジンは、あくまでジェハを処理しろといいますが、警護室長さんは「もったいない人材です」と。いい人っぽい警護室長さん。
1hira2

果樹園でお世話になるジェハ

車が故障して立ち往生する老夫婦を助けて、ジェハは老夫婦の果樹園にお世話になります。
1hira3

夜、寝ていたジェハは、戦場で撃たれた記憶で眠れず・・・。
1hira4

老夫婦は息子を亡くしたばかりで神経質でしたが、結局ジェハを気に入り、一緒に雑草処理したり、つかの間楽しく過ごします。
1hira5

刺客との乱闘

しかし、大統領候補夫人ユジンが刺客が、老夫婦まで殺そうとします。
刺客とジェハのアクションシーン。


야, 누가 보냈냐.
誰の差し金だ

그런 얘기 해줄 수 있으면 나도 좋겠네.
教えられれば俺も楽だ

다들 그렇게 이야기는 해.
みんなそう言うよ

개인적인 감정은 없어. 나도 먹고 잘자고 하는 짓이니까. 우리 프로잖아.
個人的な感情はない。食うための仕事だから。俺たちプロだろ。

미안하다, 나도 개인적인 감정은 없어. 나도 먹고 살아야 되잖아. 너나 나나 프로니까 이해나 하잖아.
悪いが、俺も個人的感情はないね、食うためだから。俺もお前もプロだからわかるよな。

내가 아니라 너, 너 이제 죽은 모습이야.
お前の方がもう死んだも同然だ。

맞아. 난 오래전에 죽은 목숨이야.
ああ、とっくに俺は死んだ身だ。
俺を殺すのはわかるが、お祖父さんたちを殺そうとするのはなぜなんだ。

お前をかくまう奴らをみな殺せというのが俺の受けた指示だ。
みんなお前のせいで死ぬことになる。

わかった。依頼主が誰なのか、今言ってもいいし、
(凶器を手に)10分後に言ってもいいし。
うるさいのは困るから(タオルで相手の口を封じる)。

スポンサーリンク

セジュンの妻と対決

セジュンの家に乗り込み、関係ない人たちを巻き込むなとセジュンの妻ユジンに警告をします。
それでも、「あなたは見てはいけないものを見た」と聞き入れません。
1hira6

この場面で印象的なセリフ。
「逃げていればいいのに、なんで危険を冒して警告をしにくるの?」と問うユジンに向けて言ったセリフ。

사람들은 전쟁이 오래되면 자신들이 왜 전쟁을 하는지조차도 잊어보리게 되니까요.
人は、戦争を長くしていると自分でもなんで戦争をしているのか忘れてしまうものなのだ。

ジェハは捕えられてしまうのですが、巻き返します。

今度はジェハがユジンに銃をつきつけますが、その時、
アンナがやってきて「さっさと撃って!」と叫び、
その子がスペインで出会った子だと思い出したところで終わり。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • ぽむ
    • 2016年 9月 28日

    連日のあんにょんはせよ^^です。
    このドラマ、映像も音楽もセリフも素敵ですね。
    って、セリフは自力ではないですが(^^ゞ

    人は、戦争を長くしていると自分でもなんで戦争をしているのか忘れてしまうものなのだ

    印象的で、そんなものではないかと納得してしまえるリアルな台詞ですね。
    こんな風に台詞をチョイスして抜き出し書いてくださると
    ぐっとドラマに入り込めるような気がします。
    この台詞に耳を傾けて聞き入りそうです。
    こますみだ!です。

    しかし、こんなハードはアクションこなし、舞台にも出て。
    それでも休みなしに働くチャンウクくん。
    凄いなあ。
    24日舞台終わった後バイクで帰宅映像見ましたが
    帰宅ではなく、この撮影に戻ったのかなあ。
    なんてドラマから話がそれました。。。。。

    今後の展開が楽しみです!

      • sokjon2016
      • 2016年 9月 28日

      ぽむさま
      コメントありがとうございます!
      「The K2」まだ本題にはいっていない、という感じですが、
      重厚に作りこんでいる雰囲気は伝わってきますね。
      無料ユーチューブでの視聴なので、音声も画像もいまいちなのですが、
      見られるだけでシアワセ~と思ってみています。

      韓国のドラマ撮影は過酷らしいですね。
      文字通り不眠不休で、さらにアクションだと想像するだけで気の毒です。
      舞台のあとに撮影・・・ありえますよね。
      怪我なく無事おわりますように。

      ではまたぜひ!お越しくださいませ~。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る