『海街チャチャチャ』に原作あり!? キム・ソノはポスト故キム・ジュヒョク

beach-6514331_640

「スタートアップ」で惚れてしまったキム・ソノさんの主演ドラマ「海街チャチャチャ」が始まりました。毎週キム・ソノさんを見られるだけでもOKでしたが、ストーリーもちゃんとしていて満足度の高いドラマです。

スポンサーリンク

『海街チャチャチャ』

TvN 2021年8月28日から10月17日放送
韓国語原題 갯마을 차차차
2

キャスト
ホン・ドゥシク:キム・ソノ
(漁村コンジンの何でも屋、ホン班長)
ユン・ヘジン:シン・ミナ
(コンジンで開業するがソウルに帰りたい歯科)

予告編
(画像をクリックすると動画になります)
1 (4)

見どころポイント

なんといってもキム・ソノさんの魅力を堪能できることですが、
安心してのんびり見られるドラマは久しぶり?です。

『海街チャチャチャ』が、
TVNの土日ドラマだというのが信じられないくらい、
過去のTVN土日枠ドラマのラインナップをみると、

前作   悪魔判事
(チソン演じる判事は正義のヒーローか悪魔か)
その前  マイン
(富豪の家で起きた殺人事件の犯人は?)
その前  ヴィンセンツォ
(イタリアマフィアの復讐劇)

このラインナップを見ると
フツーのラブコメ『海街チャチャチャ』が
異色に感じられます。

「ヴィンセンツォ」と「マイン」は面白かったけれど、
いささか疲れてしまって「悪魔判事」は見ていません。

とはいえ、
ラブコメの中に、謎解きが入る
という最近の傾向がありますね。

今回も

キム・ソノさん演じるホン班長の過去に何があったのか…?
というところに関心が集まっています。

スポンサーリンク

原作映画

ラブコメに謎解き
といえば「君は僕の春 너는 나의 봄」がありました。

前半とても面白かったけれど、
3つの殺人事件と、
主人公の恋愛ストーリーが、
途中からまったく絡まりがなくなって、
後半、急激に詰まらくなってしまいました。

『海街チャチャチャ』も後半の失速が怖い
と心配しましたが、なんと、原作があるようです。

어디선가 누군가에 무슨 일이 생기면 틀림없이 나타난다 홍반장
どこかで誰かに何かがあれば間違いなく現れるホン班長

というとんでもなく長いタイトルの映画。

3 (2)

キム・ジュヒョクさんと
オム・ジョンファさん主演のラブコメです。

登場人物の名前も同じ、
職業や背景も同じ。

ただ、監督も脚本もドラマとは異なり、
さらにこちらは108分の映画ですので、
設定だけ借りて、ドラマは別物と考えた方がよさそうです。

キム・ジュヒョクさん、
2017年に不慮の事故で亡くなっています・・・。

キム・ジュヒョクさんも
バラエティ番組「一泊二日」のレギュラーだったという
キム・ソノさんとの共通点があり、

ポスト・キムジュヒョク、キム・ソノ!
だとか。

キム・ジュヒョクさんといえば、
映画「毒戦」の麻薬中毒のコワイ人とか、
『応答せよ1988』で大人のチェ・テクとか、

なんでも演じられる職人!
というイメージですから、
ポスト・キムジュヒョクといわれるのは、
嬉しいことですね。

よろしかったらお願いします!

韓国語ランキング

自己紹介はこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの韓国語の勉強に少しでもお役にたちますように!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る