ファンタジー歴史ドラマ『還魂』が面白い。

colour-g9f19088e0_640

『私たちのブルース』の後に始まった『還魂』、ファンタジー歴史ドラマは当たりはずれがありますが、ネットフリックスでもベスト10に入るなど、評判いいですね。

スポンサーリンク

ドラマ『還魂』

2022年6月18日から8月21日 NTv
1 (4)

キャスト
チャン・ウク:イ・ジェウク
ムドギ:チョン・ソミン

あらすじ
仮想の国、大湖国では水や気を扱う術師たちがいた。
病気で余命短い王は、高名な術師チャン・ガンと魂を入れ替え、
チャン・ガンの妻との間にチャン・ウクをなす。
チャン・ウクは王の子(かもしれない)ことから、術を使えないよう気を封じられた。
一方、殺し屋のナクスは致命傷を負い、還魂術を使って、
身分の低いムドギの体に魂を移した。
チャン・ウクはムドギに出あい、ナクスの魂を感じ取り、弟子入りする。

予告編
(画像をクリックすると動画になります)
2 (3)

今回はシーズン1として全20話、
2023年にシーズン2が全10話で放送予定だそうです。

『還魂』の見どころ

主人公のイ・ジェウクが、特に好みではなかったのですが、
脚本が「ホン姉妹」としって、
これは見なければ!
と思いました。

ホンジョンウン&ホン・ミランのホン姉妹が
手がけた代表作といえば、

2009年 イケメンですね
2013年 主君の太陽
2019年 ホテルデルーナ

おお!と今作への期待が高まります。

また、この種のファンタジーでは、
この人はこういう能力あるのに、こっちの人は同じ条件でなぜできない?
というような設定の矛盾が気になる場合がありますが、
今のところ、『還魂』は、その部分もOKです。

スポンサーリンク

CGのクオリティが高い

水を使った各種の術が使われるのですが、
そのCGが、とてもきれいです。
ファンタジーではありませんが、同じTVNの話題作、期待作だった
「智異山」が、登山シーンなどで
あ~CGが残念だなあ、と集中力が途切れてしまう
なんてことは、『還魂』ではありません。

緩急のバランスが絶妙

災いをもたらす星の元に生まれたチャン・ウクの苦悩に始まり、
権力争いや、親を殺された復讐・・・
なかなか深刻なテーマが盛り込まれたお話です。

ところが、しっかり笑えるコメディ要素もあります。
無理やり入れたような笑えないコメディではなく、
ストーリー上、必要な展開として、それが笑いになっている、
という優れたコメディです。

それでも玉に瑕もあり

全般的に満足度が高い作品ですが、若干の不満もあります。
ファンタジーとはいえ、歴史劇なのですから、
今風の髪型とか
今風のお化粧とか
には、う~ん・・・となってしまいますね。

それから、このドラマに出てくる単語は、
このドラマでのみ通用する言葉です。
환혼:還魂
얼음돌:氷石
술법:術法
집수:集水
류수:流水
치수:治水

とか、聞き取れても、意味を覚えても、
ドラマが終わってしまえば、他で使うことはない・・・

語彙力アップにはつながらない、のが、
ちょっと残念です(笑)

よろしかったらお願いします!

韓国語ランキング

自己紹介はこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの韓国語の勉強に少しでもお役にたちますように!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る