ソン・ジュンギのドラマ『ヴィンチェンツォ』とりあえず、タイトルについて。

pizza-346985_640

ネットフリックスで始まった『ヴィンチェンツォ』、この時期公開のドラマは舌を噛みそうなタイトルばかり。『シーシュポス』とか。

スポンサーリンク

『ヴィンチェンツォ』
TVN放送2021年2月20日から4月25日
1

キャスト
ヴィンチェンツォ:ソン・ジュンギ
ホン・チャヨン:チョン・ヨビン
チャン・ジュヌ:オク・テギョン

あらすじ
イタリアマフィアの弁護士をしていたヴィンチェンツォが、
韓国にやってきた。
古いビルの地下に隠した金を回収するのが目的だが、
ビルの住民たちと過ごすうちに、大きな事件に巻き込まれていく…。

予告
画像をクリックすると動画になります。
2

ソン・ジュンギが悪役?ということで、
あまり期待していませんでした。

第4話まで見たところ、やはり
ソン・ジュンギが悪態ついても、なんだかなー
でしたが、物語のほうは、
回を重ねるごとに面白くなっていきます。

スポンサーリンク

主人公の名前

このドラマのタイトル、日本語では
ヴィンチェンツォ

でも、韓国語のタイトルは
빈센조:ビンセンジョ

ドラマのポスターにあるアルファベットのタイトルを見ると、
5

Vincenzo

主人公はイタリア育ちという設定ですから、
日本語のタイトルはイタリア語式の発音で
ヴィンチェンツォ
ですね。

韓国語でも、イタリア語式に表記しようとすれば
빈첸초:ビンチェンチョ
のようにできるのですが、

빈센조:ビンセンジョ
にしています。なぜでしょう。

ドラマの第1話で、
クムガプラザを見て回った後、
ユン・ホチャン弁護士とあいさつする場面があります。
3

금가프라자 개발 반대 위원회 위원장인
홍유찬 변호사라고 합니다.
クムガプラザ開発反対委員会委員長の
ホンユチャン弁護士といいます。

6
저는 빈첸초 까사노 변호사라고 합니다.
私はビンチェンチョ・カサノ
弁護士といいます。

名乗った後、周りの住民たちが、
なんだって?
と名前が聞き取れないとざわざわするので、

영어식으로 편하게 불러 주세요.
英語式に簡単に発音してください。

빈센조 까사노
ビンセンジョ カサノ

と言っています。

つまり、日本語のタイトルはイタリア語式
韓国語のタイトルは英語式の発音になっている
ということです。

第4話まで視聴した時点での印象にすぎませんが、
ホン・ユチャン弁護士の娘
ジャヨンが、儲け主義の弁護士から、
正義の弁護士に変わろうとしています。

ビンセンジョ弁護士も、マフィア弁護士から、
弱者のために働く弁護士に変わろうとしています。

マフィア的弁護士=ヴィンチェンツォ
弱者のための弁護士=ビンセンジョ

という意味が込められているのかな、
と思いました。

だんだん面白くなってきたと思ったら、
視聴率も回を重ねるごとに伸びてきていて、
第4話で10%を超えました!
これからも楽しみです。

よろしかったらお願いします!

韓国語ランキング

自己紹介はこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまの韓国語の勉強に少しでもお役にたちますように!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る