チャン・ヒョクのインタビュー動画~子供たちについて、そして兵役逃れ問題まで語る~

maple-leaf-888807_640

「運命のように君を愛する」で、何度か赤ちゃんを抱いていたチャン・ヒョク。
家庭は?と思って検索したら、いろいろ語っている動画を見つけました。

スポンサーリンク

「運命のように君を愛してる」第13話の動画では、赤ちゃんの抱き方の指導もしていました。
2008年に一般の方と結婚して、去年第3子が誕生しているんですね。
家庭について、兵役について語っているチャン・ヒョクの動画です。

子供を持つということ

1hira1

質問
どんなお父さんなんですか?

チャンヒョク
父親になって申し訳なく思うのは、自分の父親と同じように、
家庭より職場にいる時間の方が長いので、子供の気持ちがわかるんですね。
一方で父親のことも理解できるようになりました。

最初の子が生まれた時、涙がこぼれました。自分の父親もこうして抱いてくれたんだな、と。そういう経験が視野を広げてくれるし、子供が見ているから、いい人間にならないと、と思いますし。

1hira2

2004年の兵役逃れ問題

質問
ポロロ(キャラクター)の本を読んであげているとか。

チャンヒョク
なかなか読んであげられませんが。
実は「本物の男(軍隊番組)」の撮影の時に、いろいろ考えました、正直。
過去は残っていく。どのように歩んできたのか。

子供たちが2004年の(兵役逃れ問題)ことを知ったら、
どう話したらいいのか、考えると怖いんですね。
軍隊というところで、誠実に任務を行っているという姿を見せたかった
という気持ちもありました。

参考:ウィキペディアから
2004年9月、ソン・スンホン、ハン・ジェソクとともに
兵役逃れの問題に関与していたことが発覚する。
2004年11月4日、徴兵検査で現役3級判定を受け、11月16日に入隊する。
2005年、模範訓練兵としての表彰を受ける。
2006年11月15日、無事に除隊。

スポンサーリンク

チャン・ヒョクの歩み

1hira3
体育の先生になって、平凡な家庭を築くのが夢だった。

1hira4
学生時代に偶然、演劇の現場に接して運命が変わった。
俳優になった後、119番のオーディションに落ちる。
その後、夢のデビュー。

1hira5
常に悩み、誠実に演技者の道を歩んできた俳優、チャン・ヒョク。
与えられた時間を大事に生きるチャン・ヒョク、
大韓民国の「本物の男」である。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る