「棚ぼたなあなた」のリンゴ

apple-993366_640

超完璧な医師と「棚ぼた」のような結婚をしたヒロインが、まさかの嫁姑バトルに巻き込まれる、というお話です。

スポンサーリンク

全58回のドラマ

まず、タイトルですが、韓国語では、
넝쿨(蔓)째(ごと) 굴러온(転がってきた) 당신(あなた)
「蔓ごと転がってきたあなた」と言う意味から、
日本語タイトルが「棚からぼた餅」なあなた、「棚ぼたなあなた」になったのですね。

全58回という恐ろしい長さなので、全部は見ていません。
ヒロインの夫に姉妹が3人いるのですが、それぞれにドラマがあるので、
授業では、次女「イスク」とその恋愛相手の「ジェヨン」の恋物語をとりあげました。

イスクが勤務するレストランの店長ジェヨンが、イスクに惚れるのですが、
イスクは恋愛に奥手というか鈍感で、ジェヨンは不器用、という設定です。

パン・イスク(방이숙)役 チョ・ユニ(조윤희)
チョン・ジェヨン(천재용)役 イ・ヒジュン(이희준)

リンゴは林檎じゃなくて

不器用な言葉で、イスクを傷つけてしまったジェヨンが、
一生懸命に謝ろうとしているシーンをご覧ください。最初からです。

재용
이거 좀 받아봐요
받았어요?
受け取って
受取った?
이숙
던지셨잖아요.
投げたじゃないですか
재용
받았잖아요? 내 사과.
受取ったでしょ? ぼくのリンゴ
이숙
재미없는데요.
つまんないけど
재용
아니, 내가 그쪽을 재미있으라고 개그친 게 아니라
내 사과를 받아달라 이렇게 말한 거지. 센스있게.
君を笑わせるためのギャグじゃなくて、
謝罪の気持ちを受け取ってもらおうと思って、センスよく

 

韓国語を訳しただけの会話だと、このやりとり、よくわかりませんね。
鍵は、
받았잖아요, 내 사과.
受取ったでしょ、ぼくのリンゴ
にあります。

実はこれ、リンゴの사과(沙果)と、謝罪を意味する사과(謝過)をかけているんですね。

つまり、사과(沙果)を投げながら、
받았잖아요, 내 사과.
受取ったでしょ、ぼくの謝過

というわけです。

さて、これを、日本語字幕にどう反映させるのか・・・。
日本語字幕を見てみましょう。
ringo
「それは俺のリンゴメンだ」

次のジェヨンさんの長ゼリフも、知恵を絞った意訳になっています。
ringo2
リンゴゴメンをかけるなんて、センスある謝罪だろ」

リンゴメン・・・。
と思うものの、これ以上のギャグのセンスをもちあわせていないので、
他の案が思い浮かぶわけもありません。

スポンサーリンク

会話のていねいさ

この二人の会話ですが、いずれも文末に「요」がついているので、
ていねい形でしゃべっています。

最初のジェヨンさんの
받았어요?は、私も「受け取った?」と訳しましたが、
本当はていねい形ですから、「受け取りましたか?」ですね。

これに対して、イスクさんは、
던지셨잖아요.
と答えています。

던지다尊敬のがついていますから、本当は、
「お投げになったじゃないですか」
と尊敬語なわけです。

日本語字幕では、
ringo1

「投げたから」

尊敬語どころか、ていねい語でもありません。
店長ジェヨンと、店員イスクの会話ですが、
日本では少なくとも尊敬語は使いませんからね。

逆に、韓国に留学したり、韓国生活をする場合、
日本での会話のように、「タメ口」を使っては失礼になります。
目上の人が多い環境であれば、「基本、尊敬語」の習慣をつけておいたほうが
いいかもしれませんね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る