『The K2』第9話、チ・チャンウクとユナのラブラブ動画

marigold-1568646_640

明るくなったアンナ

「大統領候補の隠し子」という負担から外にも出られなかったアンナは、ジェハの機転で「父親は亡くなった映画監督だ」と公表することで、気持ちが軽くなった。ジェハという頼れる存在を知ったのも嬉しい様子。

引きこもり生活から一転、朝食も警護員と一緒に。
1hira1
さらにアンナは、女性警護員ミランに、
これまで私のために苦労させてすまなかった、
ここから出られるように頼んでみる、というのですが、

男性警護員が言うには、
ここは殉葬場で、JB財閥の秘密を知った人物がここを出たら消されるのだ。

チェ・ユジンの苦悩

ジェハはチェ・ユジンの司令塔「クラウドナイン」に出向き、
自分がなぜパク・グァンスを殺したいのか理由を語りながら、ユジンを非難。

アンナがアレルギーで死にかけているのに救急車を引き返させたり、
夫の不倫現場を見たと言うだけで看板職人を殺そうとしたり、
看板職人から不倫話を聞いたかもしれないと言うだけで老夫婦を殺そうとしたり、
お前らもパク・グァンスと同じじゃないか。
俺は第二のラニャを作りたくないんだ。

これに答えるチェ・ユジンの表情がとてもつらそう。
1hira3
アンナが第二のラニャだってことね。
アンナがうらやましいわ。
でも、世の中の加害者がパク・グァンスで、被害者がラニャだとしたら、
私もラニャよ。私の父がパク・グァンスで。
チャン・セジュンがパク・グァンスで私がラニャでもあった。
羊を食べるからってオオカミが悪魔なわけじゃない。
オオカミはもともと羊を食べる生き物で、オオカミの子はオオカミだ。
アンナも羊の子じゃないのよ。

そして、パク・グァンスがイラクで行った取引の証拠を掴みましょう、
とジェハを促す。

チェ・ユジンと異母弟の確執

アンナとミランはJSS(JB財閥の警備本部)の医務室に行ったところ、
アンナを暗殺しようとしてジェハに痛めつけられた警護員たちが治療を受けていました。
1hira4
気まずい雰囲気。

そこにチェ・ユジンの腹違いの弟がアンナに会いに登場。
この弟はユジンをJB財閥から追放しようと画策している。

クラウドナインから出てきたユジンとジェハが、アンナと一緒にいる弟と鉢合わせる場面。
ユジンの狼狽、弟のつかみどころのなさ、アンナとジェハの信頼関係などが描かれています。


ユジン:너 지금 뭐하는 짓이야?
何してるの?

弟:나? 우리 조카 보러 왔지.
姪に会いに来たんだよ。

ユジン:조카?
姪?

弟:응, 매형 자식이면 당연히 나한테 조카아냐? 안그래?
義理の兄の子なら俺にとって姪だろ?

「これからアンナと食事でもしようかと思って」という弟に
「それはやめて」とユジンがいうと、
「この子がチャン・セジュンの子だってみんなに言っちゃうよ」と脅すと
「きゃー!」と大声をあげ、
「や~、冗談だよ」と弟がからかい、

弟:그리고 누나가 이애한테 이래라저래라 하는 사이도 아니잖아, 안나도 누나한테 허락받을 사이도 아니고. 그치, 안나야?
それに姉さんがこの子にああしろこうしろという立場じゃないでしょ、アンナも姉さんに許可を得る必要ないし、ね、アンナ?

アンナ:아뇨, 허락 받아야 돼요. 케이투, 나 이사람 따라가도 돼?
いえ、許可は必要よ、K2、私この人についていっていい?

登場人物がみんな悪い人に見えます。

異母弟がアンナを連れ去る

ジェハが同行するということで、異母弟がアンナを連れ出し、
精神科を受診させるといって、病院へ。
そこには、アンナの母親が死んだときにアンナを診た先生がいて、
アンナはその先生を覚えていた。

受診の間、異母弟がジェハを口説く。
1hira5
なんで姉のそばにいるのかわからないが、俺のところへこい。
財閥の会長だぞ。
アンナは俺を選ぶだろう。アンナを守ってくれ。

話し合いをしている間に異母弟はアンナを海辺の別荘に連れ去り、
チェ・ユジン側は必至の捜索。
とはいえ・・・
チャン・セジュンを大統領にしたいのは異母弟も同じなので、
大統領選挙に不利になるような行動はしないはず、
捜索する警護員たちも、異母弟の行動が理解できない。

スポンサーリンク

異母弟はいい人なのか??

異母弟からアンナの居場所を聞いて行ってみると、
アンナの警護にあたっていたミラン、男性警護員、食事のおばさん、
みんながいた。
1hira6
チェ・ユジンの監視下(殉葬場)から脱出したという安ど感。

海辺を散策するアンナと警護員たち。


ミランは、男性警護員に
「アンナの家に来る前に殉葬場だと知らされたのに何で志願したの?」
と聞くと、「ミランさんを守りたかったから」と答えるので、
いちゃいちゃが始まり。

ジェハがアンナに異母弟(チェ会長)を信用しているのかと聞くと、
わからないけど、チェ・ユジンを嫌いなのは同じだから、と。
いちゃつくミランたちを見て、アンナもジェハに「私を捕まえて」とじゃれたり。

チェ会長は「お似合いな二人だなあ」と望遠鏡で見守り。
1in2
いい人なんだか悪い人なんだかわからない・・・。

ジェハが「なぜチェ・ユジンの手からアンナを救ったのか」と聞くと、
「姉さんがJB財閥を俺から奪おうとしているが、アンナがこちらにいれば大丈夫」と答え、ジェハは「戦略的ですね」。

そこにチャン・セジュンからチェ会長に電話がかかってきて、
ジェハに「約束を守れ」と。
チェ会長が「姉か俺が、決心したか?」と聞くと
ジェハは「どうせやることやったら去りますから」と。

ジェハとアンナの急接近

とかいいながら、アンナとの距離がどんどん縮まる。


食事のときにワイン飲んで顔が熱いというアンナに、
手で顔を冷やしてあげるジェハ。

部屋に戻って、また外で警護しに出るジェハがアンナに、
無線機を渡し、無線機で会話を楽しむ。
無線機の会話は、話し終わると「オーバー」というんですね。

部屋に戻ったジェハのようすを見に来たアンナは、転寝しながら悪夢(ラニャが死んだときの夢)で汗をかいているジェハに驚き、
目が覚めたジェハをとなりにいたアンナを抱きしめてしまう。
1in3

我に返ったジェハは気まずく、アンナも気まずそうに部屋に戻り、
それでも二人とも、うれしいような、もっと一緒にいたいような・・・。

アンナの部屋のドアを開けようか躊躇する横顔。
1in4

第9話終了

これまでのあらすじ
basil-320736_640
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ジェハの、ラニャを殺したパク・グァンス復讐話なのですが、
パク・グァンスはあまり出て来なくて、

チェ・ユジンVSパク・グァンス
チェ・ユジンVSアンナ
チェ・ユジンVS夫チャン・セジュン
チェ・ユジンVS異母弟

対立構造ばかり増えていって、しかもみんな悪者っぽいのだけど、
みんな傷を抱えていそうだから、
ジェハとアンナVS全員、というには無理があり。
ジェハが組むべき「善玉」がいないんですよね。

視聴率は回を重ねるごとに上昇しているといいますが、
私は最後まで熱が続くかどうか・・・。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る