映画『コンフィデンシャル 共助』ヒョンビンが不死身すぎで、格好良すぎ

tulips-2091615_640

『容疑者』のコンユといい、『共助』のヒョンビンといい、『義兄弟』のカン・ドンウォンといい、北朝鮮兵士というのは信じられないほど強くて、何をされても死ななくて、家族や同志への愛にあふれていて、そして、イケメンという。なんなんでしょう、この幻想、妄想・・・。

スポンサーリンク

キャストとあらすじ

監督:      キム・ソンフン
ヒョンビン:   リム・チョルリョン
ユ・ヘジン:   カン・ジンテ
キム・ジュヒョク:チャ・ギソン
ユナ(少女時代): ジンテの奥さんの妹

あらすじ
偽札を作成する犯罪組織の捜査にあたっていた北朝鮮の刑事イム・チョルリョンは、上司の裏切りにより仲間と妻を殺されてしまう。逃亡した上司を捕まえるため、北朝鮮は韓国に共同捜査を依頼する。チョルリョンは韓国より先に上司を捕らえ偽札の銅板を回収したい、韓国の刑事カン・ジンテはリョルリョンを見張れと命じられ、互いに疑心暗鬼で妨害しあうが・・・。

↓写真をクリックすると日本のHPに飛びます。
1

予告編

ヒョンビンのための映画

北朝鮮の刑事役なのですが、
妻と仲間を失い心を閉ざしていて、
強いけど、ちょっとケガして血を流していて、
無表情の裏に傷ついた心を隠すイケメン。

アクションシーンでも、ヒョンビンが一番格好良く見える角度で
これでもか、これでもか、
というくらいに、ヒョンビン、ヒョンビン、またヒョンビン。

ヒョンビンのファンであればたまらなくうれしいし、
ファンでなくても、惚れてしまいます。
カーアクションもこんな感じで。
2

少女時代のユナが、観客の心を代弁してくれます。
3
너무 멋있어, 어떡해.
格好よすぎ、どうしよう。

家族第一だから危険なことはしない刑事役のユ・ヘジン
4

ユ・ヘジンだって本当は強いのに~。
映画『ラッキー』で見せてくれた「本気」。

いろいろな破綻

ヒョンビンのカッコよさを描きすぎたために、というとヒョンビンが悪者になってしまいますが、実際は監督さんのせいでしょう。

「復讐のためだといっても、殺してはいけない」といいながら、
ボスの手下たちにはガンガン銃を撃っているし、

鎖で繋がれているから逃げられなかったのに、
いつの間にか鎖が外れているし、

ヒョンビンに惚れていたジンテの妻の妹が、
いつの間にか存在抹殺されているし、

要所要所で「都合よすぎ!」と現実に引き戻されるので、
物語に没頭できないんですね。

それでも韓国で上映されたときには、
780万!の観客を動員しました。

ヒョンビン・パワーなのでしょうか。
映画の評価も、女性と男性でかなり分かれる、とも言われています。

スポンサーリンク

ヒョンビンらを裏切った上司役のキム・ジュヒョクさん。
5
강렬한 악역 변신
김주혁
強烈な悪役に変身
キム・ジュヒョク

映画の公開が2017年1月。この映画で、
第1回THE SEOUL AWARDS映画部門、男優助演賞を受賞したのが
10月27日、その3日後に自動車事故で亡くなりました。
45歳でした。

本当に「強烈な悪役」を見事に演じていました。
本当に残念です。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • NICO
    • 2017年 12月 30日

    こんにちは(´∀`)

    私、この映画。字幕なしと字幕付き(なせか…ㅎ)とで2回観たんですよね。
    実はヒョンビンさん、ちょっと苦手俳優さんで…(また!)
    でもユ・ヘジンさんとイ・ドンフィさんが出ているので観たかったんです。
    そして、観る前に見ちゃいけないクォン・ヒョクスさんのパロディ動画を見てしまい~(*≧∀≦*)
    確かにヒョンビンさん、カッコよかったんですけど、パロディ動画のせいで台無しでした(´艸`)
    だけどヒョンビンさんのカッコよさが活きたのも、ヘジンさんの演技のおかげですよね?と私は思っています~

    そして、キム・ジュヒョクさん。
    あまり多くの作品を見たことはないのですが、どちらかと言うと『ビューティー・インサイド』や『ハッピー・ログイン』など、ほんわかした役を見ていたので、この役があまりにも強烈で、むちゃくちゃカッコよかったです~(〃∇〃)
    と、字幕なしで観た1回目はずっと事故の前だったので、素直に楽しめましたが、2回目は事故後だったため、とても切なくなり…
    そして、ギソンの『生きているからこそ再会できるんだ』というセリフで、ストーリーとは全然関係なく泣きそうになってしまいました(*v.v)。
    最新のドラマ『アルゴン』も日本で見られるかな~と楽しみにしてたんです。
    あまり作品を見てないというのに、私、思いの外、事故がショックだったみたいなんですよね。
    これからも楽しみな俳優さんだな~と思っていただけに、本当に残念です(*v.v)。

      • sokjon2016
      • 2017年 12月 31日

      NICOさま
      コメントありがとうございます!
      クォン・ヒョクスさんの動画、知りませんでした。
      さっそく検索して見てしまいました(笑)。
      声が!そっくりで、笑いながらも感心しました。
      ユ・ヘジンさんとイ・ドンフィさんは、出すぎなくらいに出ているのに、
      以前のキャラクターがイメージを邪魔しないって、すごいですよね。

      この映画を見たのは少し前なのですが、チャ・ギソンがキム・ジュヒョクさんだと
      しばらく気が付きませんでした。
      亡くなったニュースでは静かに微笑んでいる写真ばかりでしたので。
      私も「ハッピーログイン」のイメージが強いですね。
      韓国のドラマや映画で交通事故がよく出てきますが、実際に日常茶飯事なんですよね。
      本当に、もっと長く活躍してほしかったです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る