『刑務所のルールブック』OST、とても勇気づけられる歌

beach-3468107_640

『刑務所のルールブック(슬기로운 감빵생활:賢い監房生活)』は、OSTもいいです。製作陣が『応答せよ』シリーズと同じなので、音楽にも力がはいっているのでしょう。どれもいい曲なのですが、そのうちの1つが、最近の私のテーマソングになっています。

スポンサーリンク

Bravo, my life!

해 저문 어느 오후 집으로 향한 걸음 뒤에
陽が沈む午後、家に帰る足元に

서툴게 살아왔던 후회로 가득한 지난 날
急いで生きてきた後悔でいっぱいの日々

그리 좋지는 않지만 그리 나쁜 것만도 아니었어
よくもなかったが、それほど悪くもなかった

석양도 없는 저녁, 내일 하루도 흐리겠지
夕焼けもない夕方、明日も曇りだろう

힘든 일도 있지 드넓은 세상 살다보면
つらいこともあるだろう、広い世の中

하지만 앞으로 나가 내가 가는 것이 길이다
でも前を見て進もう。私の行くところが道になるのだ。

*Bravo Bravo my life 나의 인생아
ブラボー!私の人生

지금껏 달려온 너의 용기를 위해
今まで走ってきた君の勇気のために

Bravo Bravo my life 나의 인생아
ブラボー!私の人生

찬란한 우리의 미래를 위해
輝かしい未来のために

내일은 더 낫겠지, 그런 작은 희망 하나로
明日は少しマシだろう、小さな希望があれば

사랑할 수 있다면, 힘든 1년도 버틸 거야
愛することができるなら、つらい1年もがんばれる

일어나 앞으로 나가 니가 가는 것이 길이다
立ち上がれ、前に進め、君の行くところが道になる

*繰り返し

고개들어 하늘을 봐 창공을 가르는 새들
顔をあげて空を見ろ、天を分ける鳥たち

너의 어깨에 잠자고 있는 아름다운 날개를 펼쳐라
君の肩に眠る美しい羽根を広げるんだ

*繰り返し

スポンサーリンク

これまで、私の「人生応援歌」は、ドラマ「ミセン」のOST
이승열 – 날아 (Fly)

これだったのですが、今は、「ブラボー人生」です。
決めてのセリフがこちら。

일어나 앞으로 나가 니가 가는 것이 길이다
立ち上がれ、前に進め、君の行くところが道になる

人生ふりかえると、いつも裏街道というか、獣道を通ってきたような。
舗装された大通りが目の前にあったのに。
「正しい道」なんてものはなくて、自分の選んだ道が正しいんだ、
っていうことですね。

それから、
고개들어 하늘을 봐
顔をあげて空を見ろ

この部分も、「ああ、上を向いて歩こう!」という気になります(笑)。
ただ、私の肩にあった「眠っている美しい翼」は、
起きることなく永眠してしまったようですが。

オリジナルBravo, my life!

Bravo, my life! で検索すると、2017年のドラマ「金課長」(ナムグン・ミンさん主演)でもOSTに使われていたそうです。

『刑務所のルールブック』は、에릭남 (Eric Nam) がカバーした曲が使われていて、元は、봄여름가을겨울(春夏秋冬)というグループが2002年に発表した歌だそうです。

オリジナル

1986年結成のグループだそうですから、「おじさん」ですね(笑)。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • pon
    • 2019年 10月 26日

    昨日最終回で。ブラボーブラボーとエンディングにこの曲が流れました。
    わたしも ブラボー人生捨てたもんじゃない!と この曲が応援歌になりました。
    これまでは ウルフルズの 「ガッツだぜ!」 だったのですが。

    しかし、なんと暖かなドラマ!最後まで人を見捨てることなく 切り捨てることなく。
    周りを見回すと 効率、収益、軽減と 人も物も生活環境も どんどんとわが手で悪化させているのに
    気づかないことの多さ。

    「生きていて初めて人にやさしくされた」のトルマニの人生に涙しました。
    みんなが「ブラボー人生」と叫べるようになるよう願わずにはいれません。 
     

      • sokjon2016
      • 2019年 10月 26日

      ponさま
      実際の刑務所は、こんなことはないだろうと分かっていながらも、ほろりとさせられますよね。
      そして、ヘロンイのラストは、薬物の恐ろしさを強調したかったのでしょうけれど、
      なんとも残念で仕方ありませんでした。
      いわゆる「韓流スター」は出ていませんが、カイストやヘロンイ、キム・ジェヒョクなど、
      舞台俳優として実力派で通っている方たちだそうで、さすがだなあと思ってみていました。
      「応答せよ」みたいに、シリーズ化してほしいくらいです。
      コメントありがとうございました!

    • pon
    • 2019年 10月 22日

    こんにちは。今BSで放映中の「刑務所のルールブック」にわたしもすっかり魅せられている一人です。
    応答せよシリーズの作家、演出家の作ということで期待していましたが、毎回細やかなエピソードが綴られていて、刑務所の中の人(犯罪者&刑務官)も人間なんだなあ と心がほっこりする感あります。初めはぎすぎすしていた人間関係が、どんどん絆が深まっていくところがなんとも心地よいです。こうなんじゃないか?とお互いに指摘しあったり、全体に流れる人間洞察力にうなってしまいます。

    OSTも気になって検索していたら、詳しい説明付きの動画があり嬉しかったです。
    こんな内容の歌だったのですね。

    ドラマはもうあと数回で終わりますが、どのようなラストが待っているか、ハラハラドキドキです。

    録画した応答シリーズは、気持ちが疲れて暖かいものに触れたいとき、繰り返してみるドラマのひとつです。

    最近前触れの大きかった日本のドラマを数本見たのですが、最後まで楽しみに見たのは1作のみで他は2回目以降はみませんでした。韓国のドラマ作りのうまさ・深さには脱帽です。

      • sokjon2016
      • 2019年 10月 22日

      ponさま
      コメントありがとうございます!
      BSで放送されているんですね。
      ネットフリックスで見たので、テレビでの放送があるのか気になっていました。
      この作品ですっかりパク・ヘスさんのファンです♡
      私もすっかり日本のドラマを見なくなりました。
      今韓国で放送中のイ・スンギ「バガボンド」、
      カン・ハヌル「椿咲く頃」が評判よいらしく、日本上陸を楽しみにしています。
      いずれも「謎解き」の作りこみがうまいらしいです。
      ここのところ、忙しくて更新できていませんが、
      またぜひ、いらしてくださいませ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る