『ミスターサンシャイン』やはりたくさんあります、気になるセリフ

bird-2847799_640

『相続者たち』の「僕は君を好きなのか?」、『太陽の末裔』の「告白しましょうか、謝りましょうか」などなど、名セリフの達人、キム・ウンスクさんの脚本ですから、『ミスターサンシャイン』でどんなセリフがでてくるのか、楽しみです。

スポンサーリンク

『ミスターサンシャイン』第3話

とにかく映像が美しいという評判が高く、たしかに映画をみているような気分になります。ただ、その分、ストーリーの進展が遅いような。
そういえば『トッケビ』でも、前半、剣が見える・見えない、抜く・抜かない・・・のあたりのやり取りが長かったのを思い出します。

第3話の映像美。
ユジン(イ・ビョンホン)が、かつて追われていた自分を助けてくれた陶工を訪ねるために、船に乗る場面。偶然、エシン(キム・テリ)と一緒になります。
映像美・・・ですが、イ・ビョンホンの格好良さのほうに目が行くのも事実。

水面がきらきらしているのが、美しいですねえ。そして、この場面では、格好いいセリフも登場します。
1分13秒からのエシンのセリフです。
2
字幕:昨今は「浪漫の時代」と新聞で読んだ。(そうかも)
セリフ:신문에서 작금을 낭만의 시대라고 하더이다. 그럴지도.

3
字幕:開化したものが楽しむ珈琲や洋装
セリフ:개화한 이들이 즐긴다는 가베, 불란서 양장,

4
字幕:各国の舶来の数々
セリフ:각국의 박래품들,

5
字幕:私も同じよ
セリフ:나 역시 다르지 않소.

6
字幕:私の浪漫は
セリフ:단지 나의 낭만은

7
字幕:独国の銃の中にある
セリフ:독일제 총구 안에 있을 뿐이오.

ただ、私の浪漫は、ドイツ製の銃口の中にあるだけ
단지 나의 낭만은 독일제 총구 안에 있을 뿐이오.

言ってみたいですね。誰に、いつ言うのか・・・。

スポンサーリンク

エシンの文末表現

1900年という時代背景。和服と洋服、韓服が行きかい、新旧が入れ替わる境目。
韓国のドラマでは「今まで扱われなかった時代」と言われていますが、
「戦前」と言われるこの時代が背景になっているものって、結構あるかもしれません。
『龍(RON)』、好きです。
1

話が逸れました。

まだまだ身分制度が厳しく残っているので、
富豪の娘エシンは、ちょっとえらそうな言葉遣いです。
上で見たように、エシンのセリフ、文末が「ソ」や「オ」です。

다르지 않(タルジアンソ)
異ならない

총구 안에 있을 뿐이.(チョングアネ イッスルプニオ)
銃口の中にあるだけ

対等な間柄で使う、一応丁寧形です。
습니다, 습니까より、丁寧度が一段下がる感じ。

パッチムがある語幹に
パッチムがない語幹に
がつきます。

시간이 있어?(シガニ イッソ)だと「時間ある?」という
非丁寧形(ため口)ですが、

시간이 있?(シガニ イッソ)=最後の「ソ」を口をすぼめて発音すると、
エシン・スタイルになります。

그렇게 하(クロッケ ハオ)「そうしてちょうだい」
など、使ってみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る