『私の夫と結婚して』原作と決定的に異なる部分

rose-7101236_640

アマゾンプライム『私の夫と結婚して』は原作マンガがあるので展開がある程度予想できるのですが、原作と異なっているため、原作を知っている人たちも楽しめるそうです。

スポンサーリンク

『私の夫と結婚して』の概略はこちら。

原作と異なる部分

ドラマ『私の夫と結婚して』では、
第6話で、主人公のジウォンが、
ジヒョクも人生2回目
という事実を知ります。

第6話、面白かったですねえ。
ミールキット企画をスミンが奪ったことへの
復讐回でした。

ワン常務の飛行機パワハラが公開されて、
登場人物も視聴者も爽快な気分のところで、

ジウォンが다이너마이트(ダイナマイト)を聞きたい気分!
ジヒョクが봄날(スプリングディ)が好きだ!

と二人とも口を滑らせる場面。

ダイナマイトは2020年
スプリングディは2017年
二人が今暮らしているのは2013年=BTSデビューの年!

ドラマの前半部分で、
お互いが人生2回目と分かったので、
今後の復讐において、2人で協力できる!
というメリットと、
視聴者も変にイライラしなくても済むので、
早くわかってよかった!と思った人も多かったと思います。

スポンサーリンク

『私の夫と結婚して』の原作では

ほぼラストという場面で、ジウォンが
ジヒョクも人生2回目という事実を知ります。

スミンとミンファンに対する復讐が終わり、
最後にスミンの悪あがきで、
スミンがジウォンとジヒョクを車で轢こうとしたところ、
ジヒョクがジウォンをかばって怪我をする。

ジウォンが、過去の自分の不幸がジヒョクに起こった
と思って、ジヒョクから離れようとします。

その時にジヒョクの手紙を見つけて、
彼も人生2回目だと分かり、これまでの彼の愛を知って、
嗚咽!!!

原作では、この分部が感動のエンディングなので、
原作支持者たちは、
ドラマに不満を持つか、
ドラマのエンディングに期待するか、
評価が分かれているようです。

他にも、
ドラマではジヒョクが自動車事故で死にますが、
原作では、自ら命を絶つとか、

ドラマではジヒョクの秘書イ室長がいますが、
原作ではこの人物は登場しない

などなど微妙に異なる点があちこちにあります。

今、ふと検索してみたら、
原作マンガ、日本語訳で「LINEマンガ」で読めるんですね。

1980年代に韓国語を学び始めたおばさんは、
小説でもマンガでも、あらゆるものが
日韓対訳で、比較しながら楽しめる
ということに、
なんて恵まれた環境なのだ!
といちいち驚きます。

私が韓国語を勉強していた当時、どれだけ苦労したか・・・
という「苦労自慢」をし始めるのが、
꼰대 コンデ:若者に説教たれる年配者
ってやつです。

よろしかったらお願いします!

韓国語ランキング

自己紹介はこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2024年6月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

ページ上部へ戻る