【ことわざ】おせっかい=오지랖(上着の前身ごろ)

dandelion-1345372_640

ことわざじゃなくて慣用句です。先日、GYAO!で無料配信されていた「ミセン15話」をみていたら、「おせっかい」が「上着の前身ごろ」でした。

スポンサーリンク

『ミセン』第15局の冒頭

キム代理とチャン・グレが外出から戻ってくると、チャン・ベッキの鉄鋼チームが「船に穴が開いた!」と大騒ぎしていました。

1hira1
배에 구멍이 났으면 때우면 되지 않나요?
船に穴が開いたら、ふさげばいいのでは?

구멍:穴
때우다:継ぎをする。埋め合わせる。

チャン・グレの一言で問題が解決し、チャン・ベッキは嫉妬爆発。
運悪く、給湯室で鉢合わせる二人。
1hira2
八つ当たりで投げ飛ばしたボールペンを拾ってあげたのに、憎まれ口を叩かれるなんて。

1hira3
장그래 씨는 남일 신경 쓸 시간 있으면 본인의 부족한 부분이나 메꾸시죠.
チャン・グレ氏は、他人に気を使う暇があったら、自分の足りないところを補わないと。

1hira4
오지랖도 도를 넘으면 병입니다.
おせっかいも度が過ぎると病気ですよ。

スポンサーリンク

上着の前身ごろ?

「おせっかい」で辞書を引くと、참견(参見)と出てきます。

쓸데없는 참견:余計なおせっかい
참견하지 말고 가만히 있어:おせっかいしないでおとなしくしてろ

などのように使われます。

チャン・ベッキのセリフにある오지랖を辞書引くと、
「上着の前身ごろ」と出てきます。
その下に、

오지랖(이) 넓다:(前身ごろが広い)
必要以上に出しゃばる,差し出がましい

とあります。
服の前身頃とおせっかいの関連が、あまりピンとこない表現ですが・・・。
前身ごろが広いと、体や他の服を十分に包むことができるので、
心が広い、思いやり深い
という良い意味もあるそうです。
程度が過ぎると「おせっかい」になってしまうということですね。

오지라퍼(오지랖+er)、オジラッパー(おせっかいな人)という言葉まであるそうです。

本来の「前身ごろ」の意味で使われるより、
오지랖=おせっかい
になっているんでしょうね。

왜 이렇게 오지랖이 넓은지 모르겠다.
なんでそんなにおせっかいなのかわからない。

오지랖이 몇 폭이냐?
どんだけおせっかいなんだ?

というように使われています。

♡チャン・グレ♡
1hira5

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る