映画『ハナ~奇跡の46日間~』やっと見た感想と、当時のリアル映像

tulips-2091407_640

日本公開の時に、あちこちで評判がよかったので見たかったのに、ことごとくタイミングがあわず見られませんでした。


『ハナ~奇跡の46日間~』キャスト

韓国公開2012年、日本公開2013年
韓国語タイトル:코리아(コリア)
監督:     ムン・ヒョンソン
ハ・ジウォン: ヒョン・ジョンファ
ペ・ドゥナ:  リ・プニ
チェ・ユニョン:チェ・ヨンジョン
ハン・イェリ: ユ・スンボク
イ・ジョンソク:チェ・ギョンソプ

1in2
公式HPより。

今(2017年2月)ならGYAO!無料で見られます。

あらすじと背景

1991年、日本で開催される世界選手権を前に、
韓国と北朝鮮による統一チーム「コリア」が結成されます。

大会のために一緒に過ごした46日間。
南北の選手たちが衝突しながら友情が芽生え、
北朝鮮の厳しい監視によるチーム解散の危機を克服し、
怪我、病気、買収にも負けず強豪・中国を倒し、
次はいつ会えるかわからない南北選手の別れ・・・。

後半、涙涙で評判にたがわず感動の名作でした。

1991年というと、
北朝鮮は金日成政権で、韓国は盧泰愚政権。
2000年の南北会談の10年近く前。

映画『弁護人』の背景である全斗煥を引き継いた盧泰愚政権ですから、
まだまだ南北の緊張は高かったころです。

北朝鮮の人と接触したらスパイの疑いがかかるのでは、
という緊張が、選手たちの間でもあったんじゃないか、
という時期の物語です。

スポンサーリンク

モデルになった主人公登場

韓国のバラエティ番組「ハッピートゥギャザー」に、
モデルになったヒョン・ジョンファ選手やイ・ジョンソクらが出ていました。
映画が完成した後で公開前、というタイミングの放送です。

「ユーチューブでご覧ください」とでますが、ぜひご覧ください。


1991年の実際の試合の様子が、1分15秒から見られます。

ハ・ジウォンが演じたヒョン・ジョンファ選手の今。
2012年も卓球チームの監督として活躍中。
1in3
字幕:ヒョン・ジョンファ監督の実話を映画に

左がリ・プンヒで右がヒョン・ジョンファ選手。
1in4
映画ではダブルスが団体戦の最後でしたが、この映像をみると、
最後の優勝を決めたのは、シングルの試合でした。

優勝を決めたユ・スンボク選手。
3
字幕:ユ・スンボク選手、最後の走者。

映画では、このユ・スンボク選手は海外での経験がなく、
緊張のため実力を出せないスランプから克服していくというのも、
大きな感動でした。

映画『ハナ』に登場のイ・ジョンソク

「ハッピートゥギャザー」で「どんな役ですか?」と問われ、
3busaku2
字幕:평양의 가운
平壌のクールな都市の男

セリフ:한마디로 말하면 평양의 차도남
ひと言で言うと、平壌のチャドナム

イ・ジョンソクが演じたチェ・ギョンソプ
1hira6

映画で一番好きなシーン

北の選手たちは、韓国の選手たちと仲良くハメをはずしたことで、
党から準決勝戦の出場を禁止されてしまいます。

選手たちの部屋の前にならぶ監視員たち。
3busaku3

韓国選手が勝利を決めた瞬間。
ain

政治的思惑から勝手に南北合同チームを作って、
親しくなりすぎたからと引き離す・・・
血も涙もない北朝鮮のやり方ですが、
一人一人は感情をもつ人間なんだなあとうれしくなります。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る