ドラマ『プロデューサー』第9話のりんごと、韓国語タイトル

wildflower-238074_640

GYAO!でドラマ『プロデューサー』を見ています。最初は「斬新さ」が鼻につきましたが、中盤にきてとても面白くなってきました。

スポンサーリンク

「ごめんなさい」はリンゴが定番

以前、「ごめんなさい」とリンゴについて書いたことがあります。
『棚ぼたのあなた』と、『ミセン』で「リンゴ」が登場した場面がありました。

사과 サグァ(謝過)謝ること、謝罪、わび
사과 サグァ(沙果)リンゴ

韓国ドラマで、謝るシーンの定番になっています。
実際の生活で、本当にリンゴが出てくるのかはわかりませんが。

ドラマ『プロデューサー』にも出てきました、リンゴ。
3busaku2
ジュンモ:ほら
이거 봐.

1in4
ジュンモ:リンゴで謝罪を。
セリフ:내가 사과하잖아.
直訳:俺がサグァしてるじゃないか。

3
イェジン:幼稚すぎて笑えない。
セリフ:유치해서 웃음도 안 나와.
直訳:幼稚で笑いも出てこない。

アイユ演じるシンディは、ウェジンPDの音楽番組と、
ジュンモPDのバラエティ番組に出演していて、
シンディが機材にぶつかるのをイェジンが突き飛ばして防いだのですが、
二人ともけがをしてしまいました。

ジュンモはイェジンを心配しましたが、口から出たのは、
シンディの心配と、イェジンへの非難。

イェジンを傷つけてしまったことを、一生懸命詫びようとして出てきたのが、リンゴでした。

スポンサーリンク

言葉遊びついでに

ドラマのタイトルは『プロデューサー』です。
英語で、producer
韓国語で、프로듀
タイトル、프로듀

英語のerで終わる単語は、韓国語ではオ)の母音で表記されることが多いです。

コンピュータ computer  컴퓨
マナー    manner   
メンバー   member  

だから、
プロデューサー producer 프로듀
なのですが。

これに関しては、バラエティー番組でも取り上げられていました。
キム・スヒョン(スンチャン)のお父さんのセリフで説明されていたと。

息子の就職を祝う席で。
1hira6
お父さん:우리 집안에는 아주 ‘사’짜가 넘친다 넘쳐.
うちの家系は、「士」のつく職業がおおいから。

1in3
お母さん:얘가 왜 ‘사’짜야?
この子の仕事には「士」がついてないわよ。

1in2
お父さん:프로듀… 사(士)!
プロデュー士!

弁護士、会計士、行政書士、司法書士、建築士、鑑定士などなど、
専門資格職業の俗称として「士業」(しぎょう、さむらいぎょう)
と言われています。

こういうのは、日本語訳に反映させにくいもので、
タイトルは、ただの「プロデューサー」にするしかないのでしょう。
3busaku3

それにしても、チャ・テヒョンさん。
abstract-1342498_640
ぜんぜんハンサムじゃありませんが、
だんだん魅力的に見えてくるから不思議ですね~。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • NICO
    • 2017年 5月 23日

    こんにちは(´∀`)

    このドラマ、録画を持っているのですが、なかなか観ることができず、GyaO!で始まったのを機に私も観ました~
    (GyaO!をきっかけに、持っている録画を消化していくパターンが多いんです(´艸`))
    それで、GyaO!で観ている時、どうもエンディングが、ここで終わる?と気持ち悪く、
    録画で確認してみたら、やはりGyaO!の配信はDVD仕様と同じようですね~
    本来は12話ですけど、GyaO!の配信分は16話構成になっていると思います。
    私が録画したCSの放送は全12話だったのですが、これがまた…1話が最近に珍しく長いんですよ。
    1時間20分くらいあって…最終回は1時間45分くらいありました。
    ヘンなところで終わるエンディングも苦手なんですが、1話が長いのも苦手で…( ̄∀ ̄)
    最後の最後まで、いつも1話のどこかで中だるみしながら視聴終了しました~

    韓国語タイトル。全然気付きませんでした。
    そのシーンは覚えていますけど、そういうことだったのですね~
    ずっと以前に韓国語の個人レッスンを受けていた頃、선생님に、
    韓国語の英語発音の方が日本語の英語発音よりネイティブに近いでしょ?と言われ、何とも答えらなかったことを思い出しました(´艸`)

    タイトルもそうですけど、このドラマってカメオも多いし、実際の番組名もそのまま出てくるし、
    知っていれば笑えることもスルーしてしまうものが多かった気がします。
    楽しめそうで楽しめない、なんだかもどかしいドラマだったように思います(´∀`)

      • sokjon2016
      • 2017年 5月 23日

      NICOさん
      『プロデューサー』みてらしたんですね!
      全何話だろうと検索したときに、「1話が長すぎる」という声を多く見ました。
      キャストも豪華で、脚本も「星から来たあなた」の人なので、
      韓国でも始まる前の期待が大きかったようですね。結果的には、
      「こけた」という評価が目につきますが、私は今のところ楽しんでみています。

      韓国語の英語発音・・・。
      まあ、客観的に見れば、母音の数が多い分、英語の発音は韓国語のほうが有利なのでしょうね。
      でも、ジャパニーズイングリッシュに慣れた耳には、聞き取りにくいんですよね。
      英語などをハングルで書かれたものを読むときは、推理能力が試されている気分です。

      『プロデューサー』見終わるころに、韓国での評価などをまとめたて見たいと思っています。
      また、今後ともよろしくお願いします!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る