『鬼(トッケビ)』第1話の言葉遊びと、「縁起のいい日」の表現

sea-urchins-663508_640

市民講座の教材が『鬼(トッケビ)』になりました。あらためて第1話で教材をつくりながら、セリフが凝っているなあと、しみじみ味わっています。

スポンサーリンク

トッケビと死神の初対面


年を取らないトッケビは、同じ土地で長く住むことができません。トッケビが海外に移ると聞いたトッカが勝手に今の家を貸にだし、借りに来たのが死神だった。

1hira6
死神:知った顔だな
저승: 구면이네
直訳:旧面だな

鬼:そのようだな
김신: 그런 면이 있네.
直訳:そんな面もあるな

わたし
脚本家キム・ウンスクの言葉遊び炸裂です。
こういうセリフ考えるのは楽しいでしょうね。

豪華なトッケビハウス。
お金もかかっているでしょうけれど、スタッフさんの情熱も感じます。
1in2
死神:噂は聞いてる
저승: 소문은 많이 들었어.

鬼:俺の噂はデマが多いから。俺の家に何の用だ
김신: 내 소문에는 거품이 많아서. 내 집에 어쩐 일로.

死神:ここに住んでいるのか?
저승: 여기 살아?

1in3
トッカ:家具がオプションですから、手ぶらで来ていただいて…
いつ戻った?サムチョン
덕화: 가구가 다 옵션이라 딱 몸만 들어오시면, 언제 들어왔어, 삼촌?

鬼:説明しろ
김신: 설명해.

トッカ:20年も空くんだから賃貸に出せばいくらかなって
덕화: 아니 삼촌 그게 어차피 20년은 비잖아 여기가. 그래서 20년이면 세가 얼만가 그런 되게 순수한 궁슴증에서 출발한 거거든 나는.

1in4
鬼:あれが何かわかってるのか?
김신: 너는 저것 뭔지는 알고 들인 거야?

トッカ:入居さんさんに失礼だよ。カフェの経営者だよ。すみません、世間知らずなので。コーヒーどうぞ。お金はまだもらってないから。
덕화: 세입자님께 저거라니! 찻집 하신댔어. 죄송해요, 우리 삼촌이 사회생활을 많이 안 해봐서. 커피 드세요. 아직 돈 받았어.

わたし
「世間知らず」は、
사회생활을 많이 안 해봐서.
社会生活をあまりしていないので
と表現されています。

鬼:庭に新車があったぞ
김신: 마당에 새 차 있던데.

トッカ:お客さんのだよ
덕화: 세입자님 차야.

死神:俺のじゃない、お金は払った。
저승: 내 차 아닌데, 돈이 이미 다 줬고.

鬼:そんなわけで、返金するから出ていけ
김신: 그렇게 된 사연이므로 돈 돌려 줄 테니 그만 나가주지?

死神:どんなわけがあろうと、すでに契約済みだ
저승: 그렇게 된 사연은 알겠으나 이미 도장을 다 찍어서

3busaku2
鬼:重要な書類じゃなければいいが
김신: 중요한 서류 아니었기를 바래.

わたし
指のピストルから火炎放射。
子供のロマンですよね~。やってみたい。

3
死神:これは副本、原本は不動産屋に、荷物は明日、明日は「客のいない日」だ。
저승: 방금 건 복사본, 원본은 부동산에, 짐은 내일 들어올 거야, 손 없는 날이거든.

わたし
死神のセリフの「客のいない日」の「客」が、鬼を意味するので、民間信仰の「縁起のいい日」と、目の前のトッケビを掛け合わせた、ぷっと笑えるセリフになっているんですね。

スポンサーリンク

「客のいない日」とは?
「客」は、民俗信仰における鬼神(귀신)のことで、東西南北を移動しながら人間の生活を妨害するというもの。
陰暦の1と2のつく日は東、3と4がつく日は南、5と6がつく日は東、7と8がつく日は北にいるので、鬼神が空に帰っている9,10,19,20,29,30日が「客のいない日」として、物事がうまくいく日と言われ、特に引っ越しに良い日とされる。

‘손 없는 날’이란?
손 없는 날의 ‘손’은 민속신앙에서 온 것으로 날수[日數]에 따라 동서남북
4방위로 돌아다니면서 사람의 활동을 방해하는 귀신을 말합니다.
이 귀신은 음력으로 1·2일에는 동쪽, 3·4일에는 남쪽, 5·6일에는
서쪽, 7·8일에는 북쪽에서 활동하다가 9·10·19·20·29·30일에는 하늘로
올라가고 없기 때문에 그런 날들을 ‘손 없는 날’이라고 하며
이렇게 손 없는 날은 방해꾼이 없으니 일이 잘된다고 해서 귀신이 없는
성한 날에 이사를 하라는 뜻입니다.

3busaku3
トッカ(ユク・ソンジェ)180㎝だそうですが、
トッケビ(コン・ユ)184㎝
死神(イ・ドンウク)184㎝
この二人にはさまれると小さく見えて、まさにかわいい甥っ子ですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る