脳セク男・キム・ジョンフン、『宮(クン)』のユル君の天才っぷり

cloud-600224_640

市民講座にキム・ジョンフンをこよなく愛していらっしゃる方がいて、「脳セク時代」という番組のDVDを貸してくださいました。

スポンサーリンク

キム・ジョンフン略歴

1hira6

2000年にUNというユニットで歌手活動、5年後に解散。
2006年にドラマ『宮(クン)』でユル君を演じる。
2009年に入隊。
2011年にドラマ『ロマンスが必要』キム・ソンス役。
2013年に映画『野良犬たち』出演。

出演作はもっとたくさんありますが、私が知っているドラマは上の二つ。

特記事項として、ソウル大学歯学科を中退していることです。
演劇を勉強するために別の大学に編入しているのですが、
頭がよくて、特に数学では天才的といわれています。

スポンサーリンク

脳セク時代第94回

市民講座の受講生の方からお借りしたのは、
뇌섹시대 문제적 남자
(脳セク時代 問題的男子)
1in2
(番組HPより)
という番組に、キム・ジョンフンがゲスト出演したときのものです。

뇌섹(ネセク)は、セクシーな脳
という意味で、頭が良くてセクシーな人のことをいいます。

キム・ジョンフンは「数学の天才」といわれていますから、
ゲスト出演を希望する声がものすごく多かったそうです。

ゲスト紹介のところで、ジョンフンが日本のテレビ番組に出演したときのようすが出ています。
動画の1分20秒あたりから、日本のテレビ番組が埋め込まれています。


数学の問題を日本語で解説しているのが聞こえます。

冒頭、出演番組についても、
「キタノタケシ」「コマネチ大学」「タケシ軍団」など
説明の単語が聞き取れますね。

その番組で、1位をとったそうです。
1in3
字幕:가장 아름다운 답을 우승으로 선정
最も美しい回答を優勝に選定

数学の問題を解くジョンフン

この番組は、出演者と一緒に、出題された問題を解くものです。
「数学の天才」ジョンフンは、さすが、誰よりも早く正解をだします。

問題を解いて、解説をするようす。

まず、出題された問題。
画面の左下にでているのですが・・・

538,538を7で割り、
11で割ってさらに13で割ると、
その数字はもとの538になる。
3ケタの数のうち、このような
巧妙な数はいくつあるでしょう。

日本語にしても良くわかりません。

動画の53秒あたりから、ジョンフンが解説してくれています。
これ、日本語字幕があっても、なんのことやら・・・。

数学の定石は、「未知数Xを設定」することだそうです。
さらさらと黒板に数式を書いて説明し、
1in4

番組冒頭、ものすごく緊張しているといっていたけれど、
問題とくのがとてもうれしそうで、활짝~(はればれ)
3
そして、この難解な問題についても、
「単なる言葉遊びですよ」と楽しそうに、再度解説しています。

うーん!
これは、惚れますね!!

受講生の方が、「DVDをぜひ見てください」
とおっしゃっていたのが、なるほど納得です。

何か、没頭し愛する対象を持っている人が、
その愛を語る姿と言うのは、とても魅力的です。

ラストの笑顔。
3busaku2
字幕:한편의 영화 같은 풀이를 보여준 정훈
一編の映画のような回答を見せてくれたジョンフン

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る