『キルミーヒールミー』削除されたシーンとチソンのOST

carnival-2456901_640

NICOさんのコメントで、GYAO!配信時にカットされたシーンがあったと気が付きました。ありがとうございます!ヨナが歌うシーンです。

スポンサーリンク

『キルミーヒールミー』のベストカップル

最終回、ヨナが「ミスターエックス」の正体を教える代わりに「オッパ」に合わせろと「ギブアンドテイク(アウト)」するところです。

ユーチューブの完全版。2分20秒からヨナが歌います。


오빠, 힘내세요. 요나가 있잖아요.
오빠, 힘내세요. 요나가 뽀뽀해줄게.
オッパ、元気出して、ヨナがいるじゃない。
オッパ、元気出して、ヨナがキスしてあげる。

ベストカップル賞

チソンさんとパク・ソジュンさんはこの年、ベストカップル賞まで受賞しています。


司会のチャン・ナラも「ふっ」と笑っています。

チソンさんの受賞の言葉(1分46秒)
最初はぎこちなかくて、弘大前の大勢の人たちの中で撮影したのも印象深いです。私も俳優以前に人間ですから、気まずい思いもしましたが、ソジュンさんがよいリアクションをしてくれたので本当の女子高生のように扱ってくれたので、ヨナがみなさんに愛されたのだと思います。そしてソジュンさんとベストカップル賞を頂けて、本当にうれしいです。

パク・ソジュンさんの受賞の言葉(2分30秒)
台本がだんだん変な方向に言ってしまって、心は女性だけれど男性の彼に唇を何度も奪われて、ずいぶん歯磨きをしたものです。
キルミーヒールミーを愛してくださったファンの方に感謝し、皆さんのおかげで、意味深い賞を頂けました、ありがとうございます。

スポンサーリンク

チソンさんが歌うOST

チソンさん、歌もうまいのね~なんて思っていたら、
OSTも歌っていらっしゃったんですね。

この歌は、第19話で歌詞の字幕付きで流れていました。
チャ・ドヒョンとオ・リジンが、幼いころの自分たちの傷を癒すために、遊園地へ行くシーンです。

タイトル「スミレの花」(제비がツバメでが花、제비꽃でスミレです)
2

子供時代のチャ・ドヒョン
1

子供時代のオ・リジン
7

乗り物に乗って、
4

子ども時代の二人が手を振ってくれて、涙腺崩壊。
5

チソンさんの제비꽃
내가 처음 너를 만났을 때
僕が初めて君に会った時

너는 작은 소녀였고
君は小さな少女で

머리엔 제비꽃
頭にスミレの花

너는 웃으며 내게 말했지
君は笑って僕に言ったよね

아주 멀리 새처럼 날고 싶어
とても遠く鳥のように飛びたい

내가 다시 너를 만났을 때
僕がまた君に会った時

너는 많이 야위었고
君はとてもやせていて

이마엔 땀방울
額に汗の粒

너는 웃으며 내게 말했지
君は笑って僕に言ったよね

아주 작은 일에도 눈물이 나와
とても小さなことにも涙がでるって

내가 마지막 너를 보았을 때
僕が最後に君に会った時

너는 아주 평화롭고
君はとても平和そうで

창 너머 먼 눈길
窓の向こう遠くを見る目で

너는 웃으며 내게 말했지
君は笑って僕に言ったよね

아주 한밤중에도 깨어있고 싶어
真夜中でも起きていた言って

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • NICO
    • 2017年 8月 14日

    こんにちは(´∀`)

    やっぱりこの歌、必要ですよね~カットが残念でなりません(*v.v)。
    本当にチソンさんが、回を増すごとに女子高生らしくなっていくのも笑えました(´艸`)
    この動画の最初の、ギブアンドテイク(アウト笑)のシーンが、最終撮影シーンだったんだそうですね。
    ヨナで終わったのか~となんだか嬉しかったことを思い出します。

    チャン・ナラさんは司会ではなく、チョン・ギョンホさんと一緒にプレゼンターでしたね。
    『もう一度ハッピーエンディング』を放送中だったかな?のお二人でした。
    チャン・ナラさんの反応で、発表前に受賞を確信しましたが(´艸`)
    実はこの発表の前に、MCのシン・ドンヨプさんが会場の席を回りながら、
    ここのテーブルで3組のベストカップル賞候補になってますがどうですか?というインタビューもありました。
    ソジュンさんは、『ヨナにまた会いたい気もするし…』などと言っていたんですよ~(*≧∀≦*)
    本当に視聴者のみんなから愛された、文句ないベストカップル賞だったと思います。

    チソンさんは、ファンミで何曲も歌を歌うくらいに歌がお上手なんですよね。
    ソジュンさんもこのドラマのOSTにも参加されていますが、他のドラマでもOSTに参加されていることが多いですね。
    ソジュンさんは歌はあまり自信がないようなんですけど、でも、歌手が歌うのと俳優が歌うことの違いは、感情移入の仕方?が若干違うので、OST参加も意味があると言っていたと思います。
    俳優の方はそう言っている方が多いと思いますが…。

    ソジュンさんもジョンウムさんも、この演技大賞でそれぞれ4つも受賞しましたが、
    ソジュンさんは優秀演技賞受賞の時は、さすがに感極まって涙ぐんでいましたね。
    もれなくつられましたが…(´艸`)
    チソンさんは昨年2016年の大賞プレゼンターとして登場した時、名セリフを言っておりましたよ。
    あら?そう言えば昨年のMBC大賞受賞者はイ・ジョンソクさんだったのに、もうすぐ入隊ですよね。
    大賞プレゼンターは代理になるのかしら?と、早くも年末の話…(*≧∀≦*)
    失礼しました~(´艸`)

      • sokjon2016
      • 2017年 8月 14日

      NICOさま
      歌の部分のカット、教えてくださってありがとうございます。
      あ、司会とプレゼンターは異なるんですね。
      訂正しておきます、ありがとうございます。

      ドラマは、舞台と違って、ストーリー順に撮影しないから、出演俳優たちも、プロセスをすっ飛ばして、ラストシーンの幸せそうな表情つくるのも大変でしょうね。
      ということは、出演俳優さんたちも、ドラマの完成品を
      一般視聴者なみに新鮮な気分で見ているかもしれませんね。

      3組の候補というのは、恋人、兄妹、ヨナ♡オッパの3組ですね。
      パク・ソジュンさん、私もオ・リオンでファンになりましたが、ほんと、人気急上昇ですね。
      パク・ソジュンさんもチソンさんも、演技もうまく、歌も歌えて、いわずもがななイケメンで、こういう人を見ると、天の神様は公平じゃないなあと思います(笑)。

      チソンさんの名セリフ、何でしょう??
      2016年の演技大賞、MBCですか?
      探してみます~。

        • NICO
        • 2017年 8月 15日

        再びお邪魔します。

        ファン・ジョンウムさんとパク・ソジュンさんのカップル候補は『キルミーヒールミー』でなく、『彼女はキレイだった』での候補でしたね。
        1年に2回も同じ局のドラマで共演して話題にもなりましたし、このドラマも面白かったです(´∀`)

        そして大抵どの局もですが、大賞受賞者は翌年の大賞プレゼンターで登場するんですよね。
        なので、大賞受賞したイ・ジョンソクさんが入隊なので、今年のMBCはどうなのかな~?と…(´艸`)
        イ・ジョンソクさんは、激短な大賞受賞コメントにもビックリで笑いましたㅋㅋ
        MBCだけは当日の視聴者からのSNSでの投票で大賞が決まるので、SNSに強いファンが多い俳優さんが有利と言えば有利ですね~
        ちなみにKBSはソンソンカップルの共同受賞、SBSはハン・ソッキュさんでした。
        『浪漫ドクター キム・サブ』もとても面白いドラマでした。
        他の賞のプレゼンターは、今年放送されたドラマからだったり、放送中のだったり、来年初めに始まるドラマからだったり、はたまた全然関係なかったり…色んな方がプレゼンターで登場するのでそれも楽しいです(´∀`)
        インターネットで生中継される局が多いので、リアルタイムで見られます。が、時間が長いです。午前1時を超えるかな?( ̄∀ ̄)

        受賞動画は出ているものは多いですが、プレゼンターのところはカットされているものが多いですね。
        去年のMBCのチソンさんのも、動画ではカットされていると思います。
        チソンさんの最初の挨拶は『今、僕のこの表情とまなざしはチソンです』というもので、
        発表前には『皆さん、記憶して下さい。大賞を発表するこの瞬間を』と、
        ドヒョンとシン・セギのセリフからのものだったんです(´艸`)

        MBCは大抵12月30日、他2局は31日なので、31日がどこを見るか迷うところです。
        KBSは今年はソジュンさんが『花郎』で出るだろうし、チソンさん、今年はSBS(『被告人』)で大賞とったりするかな?と思ったり~
        色々ドラマを観るようになって、俳優さんもたくさんわかるようになったので、演技大賞、意外と楽しいです(´∀`)
        今年の年末はどこかの局、ご覧になってみませんか?(´艸`)

          • sokjon2016
          • 2017年 8月 15日

          NICOさま
          コメントありがとうございます!
          チソン、ファン・ジョンウム、パク・ソジュン、時間を置かずに共演が続いたというのも、お互いの息を合わせるのにプラスだったのでしょうね。普通に考えると、またこの二人??と食傷しそうですが、みなさん、演技が達者なので「同じ人に見えない」くらい、見ている人を引き込む力があると思います。すごいですよね。

          テレビ局ごとに演技大賞があると、俳優さんたちも忙しいですね。
          放送が終わってしばらくして「ダイジェスト版」が流れてくると見ますが、ライブで見ると間延びしませんか?
          でも、プレゼンターのコメントやら、通しで見る面白味もあるんですね。
          チソンさんの挨拶、見たかったです~。

          ハン・ソッキュさんも、映画中心の印象なので、ドラマに出るのも珍しいような。
          「シュリ」の頃が一番恰好よかったですね。バラエティかなにかで、「浪漫ドクター」の医者姿を見たとき、「う、似合わない」と思ってしまいました(笑)。

          ドラマや映画を撮ってから入隊すると、授賞式に出られないという人も、たくさんいそうですね。
          今までもあったでしょうけれど、お友達とか代理人が登場するんでしょうか。
          部隊で祝ってもらったりとか、あるんでしょうかね~。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る