ミセンOST「明日(내일)」に泣ける日々

yellow-bell-2696397_640

夏休みが終わり、最近、妙に疲れてしまい、先日は「疲れたなあ、バンウォン」というセリフが頭をぐるぐるしていましたが、今日は「ミセン」のあの歌がぐるぐるしていました。

スポンサーリンク

一日が終わって明日が来る

ト ハルガ カゴ、ネイルン ト オゴ
また一日が過ぎていって、明日がまた来る。

なんてことない歌詞なのですが、ウルっとくるのはなぜでしょう。
1
今日の一日が辛くても、明日はまっさらだという希望なのか、
毎日しんどいのに、また明日もしんどい一日かと苦しかったり、
一日が無事終わって、明日を迎えられる感謝なのか、

明日を迎えるその人の気分によって、
希望だったり、苦しみだったり、感謝だったり・・・
みんな同じ「明日」なのに。

ただ、今日が終わったら明日がくるという当たり前のことに、
生きているって、そういうことか、
なんて、思ってみたり。

こういうなんてことない歌詞が泣けるっていうのが、
年を取ったってことだなあ、とか。

スポンサーリンク

「ミセン」OST『明日』

내일(あした)
노래:한희정(歌:ハン・ヒジョン)

모두가 돌아간 자리
みんなが帰った場所

행복한 걸음으로 갈까
幸せな足取りだったのか

정말 바라던 꿈들을 이룬 걸까
本当に望んでいた夢はかなったのか

밀렸던 숙제를 하듯
たまった宿題をするように

빼곡히 적힌 많은 다짐들
ぎっしり書かれた約束

벌써 일어난 눈부신 해가 보여
もう起きているまぶしい太陽が見える

또 하루가 가고
また一日がすぎ

내일은 또 오고
明日がまたやってきて

이 세상은 바삐 움직이고
この世は忙しく動き

그렇게 앞만 보며 걸어가란
そうやって前だけ見て生きろと

아버지 말에 울고
父の言葉に泣き

셀수록 가슴이 아픈
数えるほどに胸が痛む

엄마의 늘어만 가는 주름
増えていく母の皺

조금 늦어도 괜찮단 입맞춤에
少し遅れても構わないという口づけに

또 하루가 가고
また一日が過ぎて

내일은 또 오고
明日がまたやってきて

이 세상은 바삐 움직이고
この世は忙しく動き

그렇게 앞만 보며 걸어가란
そうやって前だけみて生きていけという

아버지 말에
父の言葉に

또 한참을 울고
またさんざん泣いて

다짐을 해보고
あらためて約束し

어제 걷던 나의 흔적들은
昨日歩いた自分の痕跡は

푸르른 하늘 위로
青い空の上に

나의 꿈을 찾아 떠나고
私の夢を探しに出かけ

난 고집스런 내일 앞에
頑なな明日の前に

약속을 하고
約束をして

매일

毎日
2
ーーーーーーーーーーーーーーー
歌詞が、物語の流れがあるわけではないので、
聞くときの心の状態によって、その時々
耳に入ってくる歌詞の部分が違います。

「夢はかなったのか」という歌詞に、
ああ、夢なんてあったのかなあ、としみじみしたり。

「ミセン」は、20代の若者をとりまくドラマで、
この歌を歌う歌手もとても若い方ですが、
若ければ若いなりに、年をとればとったなりに、
人生に、いろいろ想いがあるものなのでしょうね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る