『基本がわかるはじめての韓国語』について「読者からの質問」で考える。

chinese-lantern-3699126_640

もう11月になりますね。9月10月は何をしていたのだろうか、記憶がないほど仕事しかしていません。
最近、韓国語ネイティブの方からの質問を続けてうけました。直近では、成美堂出版の『基本がわかるはじめての韓国語』をテキストに、韓国語を教えているというネイティブの方から。

スポンサーリンク

「読者からの質問」

このタイトルでメールが来ると、もう心臓が止まるくらい緊張します。
今回は、『基本がわかるはじめての韓国語』を使って日本人に韓国語を教えているという韓国人の方からで、
質問事項は、

1. 따르다タルダ(従う)が、丁寧形で따라요タラヨ(従います)になるのは、
間違いでないことは理解しているそうなのですが、なぜ르(ル)変則ではないのか。

2. 끝내다クンネダ(終える)が、丁寧形で끝내요クンネヨ(終えます)になるとき、
끝내어요とならず、어がおちるのはなぜか。

いずれも、学習者から質問をうけて、答えられなかったので教えてほしい、
ということでした。

答えのない質問

1については、
多くの場合、다르다(異なる)という単語を先に学び、
この다르다が、르変則で、丁寧形が달라요になるので、

日本語ネイティブにとって、音もカタチも似ている따르다(従う)が
으変則で、丁寧形が따라요になる、というのが、納得いかないのでしょう。

語幹が르で終わりものは、르変則するものが多いですが、
語幹が르でも、으変則のものもあります。

들르다(立ち寄る), 치르다(支払う), 따르다(従う)などです

その単語が、どう活用するのかは、辞書を引いて確認するしかありません。
ㅂ変則も、語幹がㅂパッチムで終わっているものは、たいがい変則活用しますが、
입다(着る)とか、좁다(狭い)とかは、変則しません

「なんでー!」「面倒くさいー!」
と、よく学生さんにも言われます(笑)。
でも、辞書を引いてみるしかないんですよね。

日本語の場合を考えてみると、
「食べる」は一段活用なのに、「飲む」は五段活用なのはなぜですか?
とか、
「着る(きる)」と「切る(きる)」は活用が違うのはなぜですか?
という質問に、理由を示せないのと同じ感じでしょうか。

2については、
語幹にパッチムがない場合(母音語幹の場合)、連続する母音同士が縮約されます。

오다が、語幹오+아요で、오아요⇒와요
가다が、語幹가+아요で、가아요⇒가요

끝내다は、語幹끝내+어요で、끝내어요⇒끝내요
この場合に、
E+OがEになる、ということに納得いかないかもしれません。
「習慣的に」としか、言いようがありません。

スポンサーリンク

「捕まえる」「捕まる」

同僚の韓国人ネイティブの先生からも、質問されました。

잡다(捕まえる)と 잡히다(捕まる)
팔다(売る)と 팔리다(売れる)

のように、이、히、리、기が入って、
自動詞/他動詞、他動詞/受身などの関係になるものがあるが、
이、히、리、기が入るルールを教えてほしい。

これも、ルールがないんですよね。

そもそも、全ての動詞に이、히、리、기が入るわけではなく、
이、히、리、기が入るのは、およそ150語あまりの動詞に限られている
といわれています。

팔다(売る)と 팔리다(売れる)となるから、
만들다(作る)は、만들리다(作られる)にできるか、
というと、できません。

さらに、이、히、리、기がはいって、どう変わるのか、
自動詞になるのか、受身になるのか、使役になるのか。
これもルールがあるわけではありません。

잡다(捕まえる)/ 잡히다(捕まる)⇒他動詞/自動詞
남다(残る)/ 남기다(残す)⇒自動詞/他動詞
팔다(売る)/ 팔리다(売れる)⇒他動詞/受身動詞
입다(着る)/ 입히다(着せる)⇒他動詞/使役動詞

いろいろです…。

また、팔다(売る)날다(飛ぶ)のように、
語幹のパッチムがㄹのときは리が入るとか、
ゆるやかなルールはありそうですが、
これもはやり、語彙的に決まっているので、
辞書を引いて確認するしかありません。

外国語として学ぶ強み

その言語を外国語として学んだ人は、
文法にしろ、発音にしろ、体系的に学ぶので、
ネイティブより、ちゃんと説明できる場合があります。

日本で学ぶ留学生に、日本語母語話者の学生が、日本語の間違いを指摘される、
というのはよく聞く話ですよね。

今回の質問については、説明できないことを説明しただけですが…。

逆に、自分の母語について、知らないことがたくさんあることにも気が付きます。
学習している外国語と比べると、なぜ日本語はこうなんだろう、
という疑問もたくさん出てきますし。

興味は尽きません。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る