『鬼(トッケビ)』鬼(コン・ユ)と死神(イ・ドンウク)の掛け合いが面白い

skull-1731927_640

冬休みに年内放送分10話まで見てしまいました。『青い海の伝説』を超える面白さです。今年のベストカップル賞は、イ・ミンホ♡チョン・ジヒョンかと思いましたが、鬼♡死神に受賞してほしいです。

スポンサーリンク

『鬼(トッケビ)』の威力

脚本が『相続者たち』『太陽の末裔』などのキム・ウンスク
キャストも、コン・ユやイ・ドンウク、キム・ゴウンなど豪華。
ケーブルテレビのTvNなのに、視聴率が初回で6%、第11話で14%超え!
あのチ・チャンウク主演『The K2』が最高6%だったことを考えると、驚異的な数字です。

早くも3月には日本上陸ということなので楽しみですが、
最初は有料放送でしょうから、気長に待ちます。

ざっくりあらすじ

高麗時代の武士が、主君によって殺され、不死の鬼になる。
主君の妻・王妃は、武士の妹なので、一緒に殺される。

武士時代のコン・ユ。
1hira6

元武士の鬼(コン・ユ)は現在939歳。殺された時の剣が胸に刺さっている。
剣を抜けば、無に帰れる(死ねる)。剣を抜けるのは「鬼の花嫁」だけ。
ようやく鬼の花嫁(キム・ゴウン)に出会ったけれど、お互い好きになり、
無に帰らねば、いやもう少し生きたい、という葛藤が。

主君は、死神(イ・ドンウク)になっているけれど、過去の記憶がない。
武士の妹は、キム・ゴウンのアルバイト先の店長さん(ユ・インナ)に生まれ変わっていた。
二人とも過去の記憶がないけれど、惹かれあう。

スポンサーリンク

鬼と死神の共同生活

ひょんなことから、鬼の住む家に死神も一緒に住むことになり、
鬼がウンタクに出会って、彼女が「鬼の花嫁」だと確認したのち、
ウンタクも同じ家に住むことになった第5話。

鬼と死神の共同生活がどういうものか、ご覧ください。

朝食。鬼はステーキで、死神は菜食主義者です。
1hira1
ウンタク:우와, 아름다워라. 남자들 살림이 어떨까 했는데,
저 누가 만들어주는 밥 먹는 건 대게 오랜만이에요.
わ、すてき。男だけの暮らしだから心配したけど。
ひとに作ってもらうご飯は久しぶり。

鬼:준다고 안했는데.
作ってやるなんて言ってないけど。

ウンタク高校3年生。9歳で親と死別。
1hira2
ウンタク:잘 먹었습니다. 제 용돈은 제가 벌어서 쓸게요.
내일 부터는 식사도 제가 알아서 할게요.
빨래도 제가 알아서 할게요.
ご馳走様。自分のお小遣いは自分で稼ぎます。
明日からは食事も自分で作ります。
洗濯も自分でやりますね。

鬼:그렇게 해.
そうしてくれ。

ウンタク:이런 부잣집은 일해주시는 분 다 있고 그런…
お金持ちの家は、ふつう、お手伝いさんがいるのに…

<도깨비와 저승사자의 칼싸움>
鬼と死神のけんか
1hira3

ウンタク:두 분이 이모냥이시니까 사람을 못 쓰는 구나.
비슷한 맥락으로 제가 뭘 적어봤는데요. 경청해주시면 좋겠어요.
これだから、お手伝いさん雇えないのね。
そういう意味で聞いて貰いたいことがあるんですが。

1hira4
호소문(要請文)
1.비가 자주 안 내렸으면 좋겠다. 시민들이 불편하니 제가 이집에 사는 동안은 부디 행복해 주세요.
雨を降らせないでください。市民に迷惑なので、私がこの家にいる間は幸せな気持ちで過ごしてください。

注:鬼は、憂鬱になると雨を降らせます。

2. 불만이 있으시면 말로 해주십시요. 저를 제려간다거나 데려가겠다거나 혹은 데려가려는 일이 없었으면 좋겠습니다.
不満があれば言ってください。私を連れて行くとか、言わないでください。

注:ウンタクは死ぬ予定だったところを鬼によって生かされたので、死神はウンタクをあの世に連れて行くことを命じられています。

3. 급한 일이 있으시면 연락해 주세요. 갑자기 눈앞에 나타나지 마시고요. 지은탁 010-1234-1234.
何かあれば連絡ください。目の前に突然現れたりしないように。
電話番号010-1234-1234

참고로 수업중에는 안돼요. 알바중에도 싫어요. 도서관에선 꺼놓아요.
이상입니다. 학교 다녀오겠습니다.
ちなみに、授業中はだめ、アルバイト中も無理、図書館では切っています。
では、学校に行ってきます。

1hira5
鬼:전화를 하란 이야긴 걸까?
電話しろってことか?

死神:우리가 핸드폰 없는걸 알고 무시하는 거 아닐까?
携帯持ってないからってバカにしてるのか?

脚本家キム・ウンスクの作品は、セリフ回しが独特で、毎回流行語が生まれるほど話題になりますが、

今回も、時代劇調のセリフなど流行りそうです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る