コン・ユとチョン・ドヨンの映画『男と女』(ネタバレ)感想

lantern-1982669_640

引っ越しして1週間たち、多少落ち着いてきたので映画を見てきました。『鬼(トッケビ)』でその魅力に気づいたコン・ユ主演作。

スポンサーリンク

『男と女』キャスト

監督と脚本:イ・ユンギ
サンミン: チョン・ドヨン
ギホン:  コン・ユ
サンミンの夫:パク・ビョンウン
ギホンの妻: イ・ミソ
1hira6

あらすじ

サンミンとギホンの出会いはフィンランド。
自閉症やうつ病などの病気をもつ子供たちの専門の学校に
それぞれの子供を通わせていました。
ギホンはサンミンに興味をもつけど、キスして抱きしめたのはサンミンでした。

フィンランドの自然が美しい
1in2

ソウルに戻ってからもギホンはサンミンに付きまとう。
どうしようもなくそれを受け入れてしまうサンミン。
二人とも、子供や配偶者にかなり疲れているのでしょう、
お互いの存在が息抜きのオアシスのような感じ。

濃厚なベッドシーンも
1in3

結末について

映画を見た後、姉と会う約束をしていたので、姉に聞いてみました。

配偶者と子供がいる男女が不倫した場合(ダブル不倫)、
どちらが家庭にとどまり、どちらが離婚すると思う?
そりゃすぱっと離婚するのは女でしょ~。男は意気地がないからむりむり~

はたして、映画の結末はその通りでした。

ドラマ『最高の結婚』で、離婚した主人公は、元夫側から子供を取り戻すために大変な苦労をしていたように、韓国では男性側が子供を引き取るケースが多いです。
サンミンも、息子を夫に連れていかれてしまいました。

韓国の母親と息子の愛情の深さは、並々ならぬものがあります。
女性が子供を手放すというのは、生爪をはがす痛みでしょう。
夫とともに息子も手放したサンミンは、満身創痍です。

働き盛りで、家庭にそれなりのストレスがあって、
突然ふってわいた恋に正直にむかっていった。
映画で描きたかったのは「純愛」で、
その切なさは、十分につたわってきました。

でも、最後に残る感想は、
危険な恋で割を食うのは女だよな、でした。

スポンサーリンク

フランス映画の『男と女』

ネットで「映画 男と女」で検索すると、
1966年のフランス映画がヒットします。
3

こちらは、それぞれ配偶者と死別し子供を抱える男女が出会って、
女性は夫を忘れられないから無理かな~と思ったけれど、
結局ハッピーエンド
という内容のようです。(見ていません)

配偶者と死別しているので不倫じゃないけれど、
壮年期の男女の純愛
ということで、あえて同じタイトルにしたのかもしれません。

ちょうど50年後に作られた『男と女』韓国版は、
ダブル不倫となり、リアルで苦い物語になったわけですね。

印象に残るラストシーン

夜遅く、ギホンに会いに行こうとするサンミンに、
夫が「まさか、男に会いに行くのか?」ときき、
サンミンは「そうよ、彼が必要なの」と白状して出ていきます。
ギホンもサンミンが待つホテルに行きますが、ドアの手前で足を止めます。
結局、ドアを開けなかった。

これで二人の恋愛は終わります。
サンミンは、夫と息子を失い、
ギホンは、そのまま家庭生活を維持。

その後、何年かたって、舞台はニューヨークに移ります。
ある日サンミンは、レストランで妻と娘と食事をするギホンを目撃。
ギホンだと確認すると、そのままタクシーに乗って去っていきます。

ギホンもサンミンに気が付きました。しかし、娘の顔を見ると追っていけない。

タクシーで去っていくサンミン。
元夫から電話がかかり、息子の声を聞いて泣き崩れ…
タクシー運転手が車を止めて、車から降り、サンミンを一人にしてくれます。
泣き止んだサンミンが車の外に出て、
運転手がすすめる煙草を吸って、終わり。
1in4

この女性の運転手が、彼女も幾多の苦労を越えてきたんだろうな、
と思わせるんですね。

エンドロールを見ていたら、このタクシー運転手の名前が
別枠で出てきたので、有名な人なのかなと調べてみました。

カティ・オウティネンというフィンランドの女優さんで、
2002年『過去のない男』でカンヌ国際映画祭女優賞をとっています。
さすが!という存在感でした。

コン・ユ見たさで見た映画でしたが、
韓国とフィンランドの大女優が無言で漂わせる
女の人生の悲哀に、涙することになりました。

主演のコンユとチョン・ドヨンが出演した「ゲリラデート」


こちらのインタビューでは、
コンユがチョン・ドヨンに振られています(笑)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る