チュウォン主演『ヨンパリ』賞を取ったわりに結構けなされているけれど、評価はどうなんでしょう。

ivy-379661_640

『ヨンパリ』、半分くらいしかみていないのですが、若干テンションおちたので、ストーリーや評価を検索してみました。

スポンサーリンク

『ヨンパリ』第8話あたりから

結構面白く見ていたのですが、8話9話あたりからテンションおちました。
なんでだろうと考えたら、

チュウォンは大病院の外科医だけど貧乏人で、
キム・テヒは無理やり眠らされているけど財閥の相続者。
背負っているものがまったく異なる二人で、
しかもキム・テヒは愛する人が死んでしまっているのに、

恋に落ちるのが早すぎ。

そう思ってあれこれ感想を検索したら、そう思った人はかなり多いようです。
キム・テヒが眠りから目覚めた途端、評価が下がったとか。

眠っている時は、この世のものと思えない美しさ!と思いました。
1in2

目覚めても美人は美人ですが。
1hira6

新聞のレビュー

朝鮮日報 芸能欄 2015年10月2日の記事です。
かなり要約しています。

タイトル:竜頭蛇尾ドラマ『ヨンパリ』それでも意味があった
용두사미 ‘용팔이’, 그럼에도 의미있는 건

竜頭蛇尾(용두사미):
初めは勢いがよいが、終わりのほうになると振るわなくなること。頭は竜のように立派なのに、尾は蛇のようにか細くて、前と後とのつりあいがとれない意から。

ーーーーーーーーーーーー
SBS水木ドラマ「ヨンパリ」(脚本チャン・ヒョンニン、演出オ・ジンソク)が終わった。
癌にかかったヨジン(キム・テヒ)が、テヒョン(チュウォン)の手術で助かり、ハッピーエンドで幕を閉じた。

ラストシーン
1in3

誰でも高額な金を払えば、それがヤクザであれ、どこにでもかけつけてくれる実力最高の闇医者外科医「ヨンパリ」が、「眠れる森の美女」財閥相続者ヨジンに出会ったことで始まる物語。視聴率を保証すると言われるチュウォン主演の、スペクタクルメロドラマとして期待を集めた

それを証明するように初回から11.6%という高い視聴率を記録し、水木ドラマの1位に浮上。ヨンパリの凄腕を披露する第1話、第2話では金儲けの俗物になった理由が妹の病気だと明らかになると、久しぶりのウェルメイドドラマと称賛のコメントがあふれた。

その後視聴率は上昇し続け、第6話でついに20%を超えた。
しかし、眠りから覚めたヨジンがテヒョンと突然愛におちる展開に、ストーリーの限界が見え始めた。また、キム・テヒの演技も、コマーシャルを見ているようだと酷評された。

目覚めたキム・テヒ
1in4

ストーリー展開においても、ヨジンの復讐がなかなか始まらず、視聴者はイライラしだし、キム・テヒが長い髪を切ってやっと溜飲が下がる復讐が見られるかと思ったとたん、2回分の延長がきまり、結局間延びしてしまった。

最終的に、「ヨンパリ」は蓋然性に乏しい展開で、「竜頭蛇尾ドラマ」だと批判された。

スポンサーリンク

それでも「ヨンパリ」を評価する声がある。
このドラマがただの復讐劇でなかったからだ。ヨジンの復讐を止めようとするテヒョンと、その言葉を聞かず復讐を敢行し、結局ヨジンはさらなる復讐の対象となった。
ここに脚本家の「復讐は復讐を呼ぶだけで、本当の解決先ではない」というメッセージがある。
そして最初はヨジンの復讐の対象だったイ科長(チョン・ウンイン)が、最後、ヨジンを助けるため奮闘することで、繰り返される復讐の輪を断ち切るという結末を見せてくれた。

いい人になるイ科長。
3

視聴者から不評の声が上がっても、視聴率は20%を維持した。コンテンツが多様化し、二けたの視聴率を記録するドラマが珍しい状況で、最後まで20%近い数字をとったのは、結果的に「ヨンパリ」の話題性があったことを意味する。
多くの脚本家やドラマ制作関係者たちにとって、「ヨンパリ」の数字は大きな希望となった。

作品の完成度としては残念なところがあったが、ヨンパリの批判と評価を教訓に、今後さらに多くの視聴者を感動させるドラマが出てくることを期待している。

ーーーーーーーーーーーーーー
チュウォン。カン・ドンウォンに間違えられたことがあると言っていましたが、かすかに同意。
3busaku2

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る