【慣用表現】『ピノキオ』第13話 足にまつわる慣用表現3つ

lilies-1149102_640

GYAO!で配信されている『ピノキオ』、何度もみていますが、つい見てしまいます。イ・ジョンソクの格好良さ以上に、ストーリーがいいですねえ。

スポンサーリンク

加害者と被害者の恋愛

ある不正を隠すために、無実の消防官が犯罪者のように仕立て上げられた。
歪曲報道をしたキャスターの娘(イナ)と、死亡した消防官の息子(ダルポ)は、お互いに好意をもっています。

ダルポは、父親の敵討ちをしたいけれど、敵は好きな子の母親であり、
イナは、自分のせいでダルポが敵討ちできないのかと申し訳なく思っています。

ついに、イナへの想いを振り切って、ダルポはイナ母の歪曲報道を暴露しました。イナは喜びの心情を語ります。
2
字幕:ずっと後ろめたかったもの。
セリフ:나 그것때문에 맨날 달포한테 죄인 같았거든.
直訳:私はそのせいでずっとダルポに対して罪人のようだったの。

1
字幕:これで安心できる。
セリフ:이제 부담 없이 발 뻗고 잘 수 있을 것 같아.
直訳:もう負担なく足を伸ばして眠れそう。

せつないまなざしのボムジョ。
3

「足を伸ばす」と「足を脱ぐ」

「安心できる」の部分の韓国語が발 뻗고 자다(足を伸ばして寝る)です。
발을 뻗다(足を伸ばす)「のびのびしている状態」を表現しています。

발을 뻗고 자다安心して寝る

これと似た慣用表現に、
발을 벗고 나서다一肌脱ぐ。全力を尽くして事に当たる。
というのがあります。直訳すると「足を脱いで進み出る」。

「足を伸ばして」と「足を脱いで」の発音が、似ているんですよね。
발을 뻗고パルル ポッコ
발을 벗고パルル ポッコ

「伸ばす」が、뻗다(pppt-tta)
「脱ぐ」が、 벗다(pot-tta)
벗다のパッチムは、代表音で発音されますので、(濃音)か、(平音)の違いだけです。

韓国語母語話者には、濃音と平音はまったく別の音ですが、
日本語母語話者には、区別が難しい音です。
特に、会話の中でさらりと発音されると、わかりません。

実は、私自身、このイナのセリフを聞いたとき、
발 벗고?と思いました。
でも、後ろに잘 수 있을 것 같아が続くので、발 뻗고といったのだろうと、推測できるものです。

スポンサーリンク

聞き分けの難しい単語は、気が重くなりますが、
母語による会話でも、
聞き取れない部分は、文脈に沿って推測して大意を把握する
ということはよくやっていますので、たいがい前後の流れでクリアできます。

「足首をつかむ」

イナがダルポを諦めようとしているのがわかり、
ボムジョは、イナに告白するために食事に誘いました。
そこでも、イナはダルポへの申し訳なさを語ります。
4
字幕:だって、ダルポの重荷になってたでしょ。
セリフ:내가 달포 발목 잡는 것도 속상하고 내가 죄인이 되는 것도 속상하고.
直訳:私がダルポの足首をつかんでいるのも嫌だし、罪人のようなのも嫌だし。

발목을 잡다足首をつかむ
足をひっぱる、足かせとなる、弱点をつかんで動けなくする

受身にもなります。
발목을 잡히다足首をつかまれる
足を引っ張られる、弱点をつかまれて動けなくなる

ボムジョ告白の場面を目撃するダルポ。
5

『ピノキオ』の第13話、
「足を伸ばして寝られるわ」の場面の直後に、
「足首をつかんでいる」という表現がでてきて、
慣用句パレードでした。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. ㄷ이 대표음인가요?
    저는 음성학 전공이 아니라서 정확히 대표음을 뭐라고 하는지 모르지만
    제 개인적인 감각으로는 ㄷ,ㅅ,ㅈ,ㅊ,ㅌ,ㅎ의 대표음은 ㅅ이라는 인상이 강하거든요.

    예컨대 ‘갓’이라는 하나로 된 단어를 발음할 때 ‘갓’의 받침발음의 느낌을 ‘갇’이나 ‘갗’이나 ‘같’ 등의 이미지로 떠올리는 경우는 없거든요. 실제로 갓 외에 다른 받침으로 된 단어도 없고요.
    음… 혹시나 해서 사전 찾아 보니 ‘갇’은 옛말로서 등재돼 있긴 하네요.

    요즘 한국어 관련 블로그를 시작하다 보니 ‘앗, 혹시 사전에 있는 거 아냐?’하면서 사전 찾아 보는 일이 부쩍 늘었네요. ㅋ…

    아무튼 ‘ㄷ’이 대표음으로 간주된다는 사실을 덕분에 알게 됐네요.

    그리고 한 가지…
    ‘발 벗고 나서다’라는 뜻과 동일한 ‘팔’이 들어가는 표현도 있습니다.

    팔을 걷어붙이고 나서다.

    다만, 이 표현은 ‘발 벗고 나서다’와 비슷한 뜻 말고도 다른 뜻으로도 쓰입니다.

    오늘도 구경 잘~ 하고 갑니다~

      • sokjon2016
      • 2017年 8月 23日

      カワトシさま
      コメント、ありがとうございます。
      代表音については、例えば、빗, 빚, 빛という単語を辞書で引いていただくと、
      表題語の右側に[ ]で発音がハングルで表示されています。
      빗も、빚も、빛も、[빋]と発音されます。
      3つの単語のパッチムの位置にある子音、ㅅ, ㅈ, ㅊの音は、
      舌が上の歯の付け根あたりに位置し、
      ㅅは摩擦をおこし、ㅈは破擦、ㅊは破擦に帯気音がつく音です。

      これらの子音がパッチムになると、破裂しない内破音で発音されます。
      舌の位置は歯茎にありますが、その後、摩擦や破擦までは起きず、
      息が止まったままになります。これが内破です。破裂しないのです。
      破裂しないので、閉鎖したままです。
      舌の位置が上の歯茎にある閉鎖音、つまりㄷの音になるわけです。
      これが、パッチムの代表音の理屈です。

      ちなみに、英語も、子音で終わる単語がありますね。
      park[pɑ’ːrk]
      picnic[píknik]
      表記はkとcですが、発音記号をみるといずれもkで終わっています。
      でも英語の最後の子音は、基本、破裂音ですが、人によって破裂しない人もいますので、
      팍, 피크닉と聞こえることもあれば、파크, 피크니크と聞こえることもあります。
      辞書的には、parkは파크、picnicは피크닉となっていますね。

      • 답변 감사합니다!
        덕분에 좋은 걸 배웠네요.

        푹 쉬시고 힘차고 활기차고 보람찬 하루 맞이하십셔!!

        • 제 블로그 게시글에 ‘ㅅ’ 부분을 ‘ㄷ’으로 바꿨어요. ^^;
          덕분에 좋은 공부 했습니다!

            • sokjon2016
            • 2017年 8月 23日

            カワトシさま
            どういたしまして。
            ここらへんは、私の趣味領域です(笑)。
            無意識のように発音しているものを、
            内観して意識化する作業は、とても興味深いです。
            また、ぜひお越しください!

    • NICO
    • 2017年 8月 22日

    こんにちは(´∀`)

    私もまた観てます~♪
    と言っても、他にも観ているものがたくさんあるので、『ピノキオ』は11話から観てるんですけども。
    でも、このドラマで一番好きなのは、ジェミョン&ハミョンのシーンなんですよね(´艸`)

    今、CS放送の録画が終わったばかりの『太陽の末裔』を観ているので、こちらはまだ13・14話は観ていないんですけど(いえ、正確には観てますけど(笑))、
    この『足を伸ばす』ですが、
    私が大好きなドラマに、イ・ジュンギさん主演の『イルジメ』というドラマがあるのですが、
    そのドラマの中で、イ・ジュンギさんの養父役のイ・ムンシクさんが、寝ているイ・ジュンギさんを見て、
    『どんな心配があってそんなに丸まって寝てるんだ?』というようなセリフを言って心配するシーンがあるんです。
    その時から、え?心配があると丸まって寝るかな?と思っていました(´艸`)
    『足を伸ばして寝る』というのは、そんなところから来ている言葉なんですかね~?
    何となく氷解した気分です(´艸`)
    日本では『枕を高くして寝る』でしょうか?
    でも知ってはいるけど、あまり使わない気もします。
    韓国ってやはり、慣用句やことわざがよく出てきますね~(´∀`)

      • sokjon2016
      • 2017年 8月 22日

      NICOさま
      コメント、ありがとうございます!
      「ピノキオ」いいですよね~~。
      私も、ジェミョン・ハミョンがお気に入りです。
      あと、ハミョン・ボムジョが信頼関係つくっていくのもきゅんきゅんします。

      「イルジメ」、少し前にGYAO!でやっていましたが、見れませんでした。
      「枕を高くして眠る」という表現もありましたね!
      確かに、聞いて意味は分かるけれど、自分では使いませんね。

      ちょうど昨日、韓国人の友達から電話があって、
      「槌より柄が太い」という諺の意味は何かと聞かれて、???でした。
      韓国語の배보다 배꼽이 크다(腹より臍が大きい)の意味の日本語だと言われて、
      理解しました(笑)。
      財布に入っているお金より、財布のほうが高いとか、
      PCの修理代の方が、本体より高いとか、
      そういう時に、日本語「槌より柄が太い」は、なかなか出てきませんよね。
      ことわざ辞典には「本末転倒」と説明されています。
      韓国語を学ぶほどに、日本語が難しくなっていきますね(笑)。

        • NICO
        • 2017年 8月 23日

        再びお邪魔します~

        少し前にGyaO!で配信されていたのは『美賊イルジメ伝』というチョン・イルさん主演の方ですね。
        それとは違って、2008年のイ・ジュンギさん主演のSBSドラマ『イルジメ~一枝梅』というドラマがあるんです。そちらの方ですね(´∀`)
        このドラマは、残念ながらGyaO!で配信されたことはないと思いますが、ストーリー展開がとてもいいドラマなので、また機会がありましたらご覧になってみてくださいませ(´∀`)

        それと『三食ごはん』ですが、現在、AbemaTVのK WORLDチャンネルで何回となく放送されていますね~
        こちらのチャンネルは、『マイビデオに追加』で『マイリスト』に入れておくと、番組によっては放送後1週間、無料で何度でも見られるものもあります。
        この見逃し視聴で見ると、途中で止められるし戻ることもできるので便利です(´艸`)
        『三食ごはん』は現在、1週間無料で見られるようになっていますね~
        どれも面白いですが、今週金曜日からはチャジュンマチームの『漁村編1』も始まりますので是非に~♪
        『漁村編』は本当はチャン・グンソクさんも出演するはずで撮影もされてたんですが、当時、何でしたっけ?税金か何かの疑惑があって降板したんですよね。
        編集ではうまくしてありますが、実は食事中の彼の手とかが映っていたりするシーンもあります(´艸`)

        そして、『太陽の末裔』のギボムとチン所長、『被告人』にも出てますね~
        チン所長役のチョ・ジェヨンさんは、ドラマ『追跡者』で見てからとても好きな俳優さんのお一人です(´艸`)
        ギボム役のキム・ミンソクさんは『太陽の末裔』『ドクターズ』『被告人』と、出演したドラマが立て続けにヒットして、『ヒットの妖精』と呼ばれてますよね。
        『太陽の末裔』では軍のお料理番でしたが、実際に元調理師だったんだそうですよ。
        彼のInstagramで見事な包丁さばきを見たことがあります~♪
        『被告人』は、チソンさんが今年の演技大賞受賞しないかと楽しみにしています。
        オム・ギジュンさんもなにか受賞して欲しいくらい、たっぷり憎ませてくれて楽しいですよね(´艸`)

        まとめてでまた長くなってしまいました。すみません…(*v.v)。

          • sokjon2016
          • 2017年 8月 23日

          NICOさま、
          コメントありがとうございます!
          なるほど、イルジメ違いでしたか。
          イ・ジュンギさんの作品、何か見たいと思っています。
          abemaTVまで手を出すと、もう仕事の時間がなくなりそうで(泣)。
          あれこれ、無料サービスだけでも、たくさん見られますよね、いい時代です(笑)。

          「太陽の末裔」関連で、ギボムとチン所長のインタビューをいくつか見ました。
          二人とも、好感度高かったです~。

          「被告人」、主演二人の演技もさることながら、ストーリー展開が驚異的ですよね、予測不能っぷりが。
          チソンさん演技大賞の声が高いですが、オム・ギジュンさん受賞が受賞しても納得できます。
          オム・ギジュンさん、私はすっかり嫌いになってしまいました(笑)。
          韓国の俳優さんは、すぐにどこかで違う役を演じるので、イメージの固定というのも心配しないでよさそうですよね。
          悪人を演じても、憎まれずに「演技がうまい!」と思われるだけなんでしょうね。

            • NICO
            • 2017年 8月 23日

            何度もうるさくすみません(*v.v)。

            イ・ジュンギさんの出演作品で私の一番オススメは、やはり『イルジメ-一枝梅』です(´∀`)
            実は韓国ドラマや映画をたくさん観るようになったきっかけはこのドラマなんです。
            そして、ファンミにも行くほどイ・ジュンギさんにもどっぷり(´艸`)
            今はずいぶん落ち着いたファンに成り下がりましたが、韓国放送のリアルタイムをしっかり観るのは今でもイ・ジュンギさん出演作くらいですかね~
            今、韓国で放送中の『クリミナルマインド』は、tvNなのでうまく観られないことが多く、初めてリアルタイムをリタイアしました(*v.v)。

            あとは古くなりますが『犬とオオカミの時間』や、初めての父親役だった『TWO WEEKS』なんかもオススメですよ。
            でも、何より石田さまへのオススメなのはやはり『ヒーロー(2009年MBC)』?
            以前にも書いたことがあると思いますが、チ・チャンウクさんの初期の出演作でもありますからね~(´艸`)
            そして『被告人』ほどではありませんが、オム・ギジュンさんも悪役で出演されていいるので、さらにキライになっちゃうかもです(*≧∀≦*)

            また機会があればご覧になってみてくださいませ(´∀`)
            何度も失礼しました。

            • sokjon2016
            • 2017年 8月 23日

            NICOさま、
            コメント、ありがとうございます!
            イ・ジュンギさん、人気ですね~。

            ああああ、「クリミナルマインド」イ・ジュンギさんの作品だったんですね。
            あらすじを見て、見てみたいと思っていました。
            「ヒーロー」のチ・チャンウクは、なんだか、あか抜けない感じで、
            彼は、最近になって急に格好良くなったんですね。
            オム・ギジュンさん、そこでも悪役なんですか・・・。
            「女の香り」で、とてもよい役だったので好感もっていたのですが。
            この夏休みは「被告人」で終わりそうなので、
            冬休みには、ぜひイ・ジュンギ作品を見てみようと思います。
            ありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る