『六龍が飛ぶ』47話 鄭道伝の最後のセリフ「疲れたなあ、芳遠」

colorful-2565876_640

「疲れた」を韓国語でなんというか。今までは「피곤하다(ピゴナダ)」が真っ先に頭に浮かんでいましたが、「六龍が飛ぶ」を見てからは「고단하다(コダナダ)」が先に思い浮かびます。

スポンサーリンク

『六龍が飛ぶ』47話 鄭道伝の最後


李芳遠が鄭道伝を殺してしまう、ということは歴史的にネタバレしているとはいえ、この第47話は息を殺してみてしまいます。

1
字幕:疲れたな、芳遠
セリフ:고단하구나, 방원아.

2
芳遠が刀を抜くと、

鄭道伝の心の声
3
字幕:激しく生きるか、激しく死ぬか
セリフ:가혹하게 살거나 가혹하게 죽거나

4
字幕:私も同じ運命をたどることになった、圃隠。
セリフ:나 또한 그렇게 되었소, 포은

圃隠は鄭夢周、鄭道伝の仲間でしたが、やはり李芳遠に殺されました。
5

この47話については、「書かれた歴史」について考えさせられました。

「疲れた」の韓国語

『六龍が飛ぶ』を見て以来、疲れると私は、鄭道伝の気分になります。
1
字幕:疲れたな、芳遠
セリフ:고단하구나, 방원아.

「疲れる」を意味する韓国語は、
피곤하다
힘들다
この二つを真っ先に学ぶと思います。

ドラマを見ていると、
지치다
もよく出てきます。

他にも、
고달프다
느른하다
なども、「疲れる」の意味があります。
多いですね。

それぞれの単語を辞書で引いてみましょう。

피곤하다: 몸이나 마음이 지치어 고달프다.
体や心が疲れてくたびれる。

힘들다: 힘이 쓰이는 면이 있다.어렵거나 곤란하다.
力を要する面がある。厳しく難しい

지치다: 힘든 일을 하거나 어떤 일에 시달려서 기운이 빠지다.
しんどい仕事や何かに苦しんで元気がなくなる。

고단하다: 몸이 지쳐서 느른하다. 
体が疲れてだるい。

고달프다: 몸이나 처지가 몹시 고단하다.
体や立場がとても疲れている。

느른하다: 맥이 풀리거나 고단하여 몹시 기운이 없다.
力が抜けたり疲れてとても元気がない。

피곤하다の説明に고달프다、고단하다の説明に느른하다と書かれていたり、みんな似たりよったりですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る